セブ島に3か月英語留学してみた結果。リスニングに変化が | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

セブ島に3か月英語留学してみた結果。リスニングに変化が

キャリア

リスニングが特に鍛えられた気がする

セブ島

優しかった男性の先生

 上級者用であるステージ12のテキストも見てみましたが、あまりの文の複雑さに思わずテキストを閉じてしまいました。ですが、それもテキスト通りに進めていけば、きっとこなせるようになるのでしょう。

 私自身もまだまだ、英語脳をゲットしたといえるレベルではありませんが、リスニングが特に鍛えられた気がしています。マンツーマンレッスンだと、先生は丁寧にゆっくりと話してくれますが、ここでは容赦なくネイティブ並みのスピードでレッスンが進むので、自然とネイティブの英会話を聞き取れるようになっていきます。学校のテストでも、入学前と3か月後では、リスニングテストの得点が2倍になっていました。

 よく、英会話上達のためには「とにかく実践的な英会話が大事」と言われます。ですが、自由な会話だけで英語力は身につきません。すでに知っている文法で雑談することでは、それ以上を学ぶことは難しいようです。カランメソッドは話すための練習ですが、これは常に新しい単語や構造を使用することで、使える英語が自然と身につく学習法です。

 実際に留学に出向くことは、時間も、お金も必要であり、簡単なことではありません。とはいえ、オンラインレッスンを受けられるサービスはたくさんありますので、英語を身につけたいと思うなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

<TEXT/白戸ミフル>

ハッシュタグ

おすすめ記事