bizSPA!フレッシュ

女性が男性に“好印象を抱く香り”2位は香水、1位は…

 相手への印象を大きく左右する、身だしなみ。

nioi

※画像はイメージです

 なかでも、その人が漂わせている香りを「好印象が持てるか否か」の判断基準にする人も多いようです。今回は、ハイアールジャパンセールス株式会社が20~49歳の男女1000人を対象に実施した、「香りに関する意識調査」の結果を紹介します。

普段から自分の香りに気を遣っている人が7割

main

提供:「香りに関する意識調査」(ハイアールジャパンセールス株式会社)

 あなたは普段、自身の香りを意識していますかという問いに対し、「常に気にしている」(22.1%)、「どちらかといえば気にしている」(49.4%)を合わせると7割以上となっています。

 一方で「あまり気にしていない」が21.9%、「気にしていない」が6.6%。匂いの残るシャンプー、ボディーソープ類や柔軟剤などが増えていることもあり、香りを手軽に楽しむ時代だからこその結果といえそう。

sub1

提供:「香りに関する意識調査」(ハイアールジャパンセールス株式会社)

 日常的に香り付きのものを使用している理由について尋ねると、「周囲に対する身だしなみのひとつだと考えているから」という回答が52.2%で1位。

 2位「香りを楽しみたいから」(42.2%)を10ポイントも上回ったことから、「香りへの気遣いは、自分自身のためというよりも周囲に対するエチケットとして」と考えている人が多いという背景が見えてきます。

 また、3位以降は「周囲の印象を良くしたいから」(38.8%)、「リラックスしたいから」(31.7%)、「体臭を消したいから」(23.6%)と続きました。

「異性の香りを重要視する」女性は76.6%も

sub2

提供:「香りに関する意識調査」(ハイアールジャパンセールス株式会社)

「異性に対する印象において、相手の香りをどの程度重要視していますか」との問いには、全回答者のうち69.1%の人が「重要視する」と回答しています。

 特に女性においては、「とても重要視する」20.2%、「ある程度重要視する」では56.4%にも上り、8割近くもの女性が異性の印象を判断する際に香りをひとつのキーポイントにしていることがわかります。

sub3

提供:「香りに関する意識調査」(ハイアールジャパンセールス株式会社)

 異性の香りに関する自身の経験についての、女性を対象とした問いでは、「相手の匂いが好きで恋に落ちたことがある」が11.8%、「相手の匂いが好きでより好印象に変わったことがある」が47.6%となっています。香りによる印象管理が、いかに異性とのコミュニケーションを良好にするために有効手段となるのかを知らしめる結果が出ました。

 さらに「相手の匂いが原因で、悪い印象に変わったことがある」が38.6%、「相手の匂いが嫌でパートナーと別れた(嫌いになった)ことがある」が4.4%となっています。職場の女性や、パートナーと良好な関係を構築したい、継続したいという男性は、自分の香りに特に気を使うべきでしょう。

12