bizSPA!フレッシュ

流行の波に乗ってフリーランスに「毎月5万円すぐ貯金できた!」

マネー

会社員時代よりも貯金できるようになった理由

 しかも市川さんは、会社員時代よりも現在のほうが貯金できるようになったのだそう。その秘訣とはどんなものなのでしょうか。

「単純に、お金に関する考え方が変わりました。今では生活にかかるすべてのものを時給換算するようになりましたし、飲み会1回のお金を得るために、自分がどのくらい働かなければ行けないかを現実的に考えるようになりました。そうすると必然的に節制できるようになったんです。

 それに、“付き合いでの飲み”というものが激減しました。会社員だった時は金・土曜は必ず飲み会が入っていましたが、仕事上の付き合いも限定されたので、そもそもの誘われる機会が減ったんです」

 市川さんはそのとき、「貯金できないサラリーマンたちの原因は、交際費だったんだな」と気づいたそうです。自分で帳簿を管理するフリーランスは、お金の価値観がリアルになりそうですね。

ていねいな暮らしで生活の充実度もアップ!?

3月_財テク02_初稿

「家にいる機会が増えたので、住環境に気を配るようになりましたし、無駄な外出と出費が減りました。給料的には下がってますが、月5万円ほど貯金に回せています」

 フリーランスにもさまざまな働き方があると思いますが、在宅ワークを選択することでミニマムな生活を心がけることはできそうです。

「意味のない飲み会に参加するのが疲れた……」そんなふうに感じるあなたはフリーランスが向いているのかも?

特集・実録!財テク初心者でも「月3万円貯める」

<取材・文/ミクニシオリ イラスト/小池祐子(@ikeko322)>

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

12

おすすめ記事