bizSPA!フレッシュ

ペアーズで人気3位の女子大生が、デートしてダメ出し!デートコンサルを体験してみた

大人の男は言葉遣いに気を遣おう

 これはほとんどの男性に当てはまらないだろうが、筆者特有の行動に対する注意もあった。

・領収書は見えないところで

「時間を投資して稼いだお金を自分のために使ってくれている」という状態が女性は好きです。

 そのため、領収書を切られてしまうと一気に萎えます。そうならないためにも領収書を切るのであれば余計に女性がトイレに行っている間に済ませるのが吉。ベタですが、会計も同様です」

・ションベン→トイレ

フィードバック3

ションベンに対しても、愛のあるフィードバックを頂く

「これは論外(笑)。トイレと言ってください。ちなみに、外でのデートの場合は女性に『お手洗い大丈夫?』と聞くのではなく、自分がトイレ近いキャラになってあげて『ちょっとトイレ行ってくるね~』『あ、じゃあ私も』という流れを作ってあげられると気が利いてすごく素敵だと思います」

グッドポイントも教えてくれる

 言葉遣いといい、行動といい、まるでダメダメだったが、年下女性とのデートでは大人っぽさが一番のキーポイントなのだろう。

 ちなみにフィードバックでは、ダメ出しだけでなくグッドポイントも教えてくれる。筆者の場合「笑うと可愛い」といった誰にでも当てはまりそうなことだけだったが、今回は取材なので厳しくしてくれたのだと信じたい。

 れんげさんのデートコンサルは、1時間2000円で受けられる。社会人にもなると、若い女性と接する機会は減るはず。若いが経験豊富な彼女の意見は、自らのデートを客観視するには効果がありそうだ。

 興味がある人はぜひ罵詈雑言(?)のダメ出しを受け、それをかてにワンランク上の男に成長してほしい。

<取材・文・撮影/ロケット梅内>

Webライターです。主に最近の若者についての記事を書いています。週のほとんどの時間をラーメン食べ歩きに費やしていますが、グルメネタは苦手ジャンルです。