bizSPA!フレッシュ

買ってはいけないのはどこ!?「ツープライススーツ大手5社」徹底比較

キャリア

業界の先駆け!ONLY(元The @ SUPER SUITS STORE)

 ’99年ツープライススーツの先駆けとしてオープンした「The @ SUPER SUITS STORE」。

ビジネスコーディネート10

 最近、同ブランドを見かけなくなったと思いませんか? 昨年、全店のブランド名称変更が完了し、「ONLY」という新名称で営業していたのです。

 感度が高いシルエット重視のスーツをリーズナブルに提案する旧ブランドコンセプトに対し、他にはない唯一の服という新ブランドコンセプトが名称に反映されています。旧ブランドを知る私としては、確かに明らかな変化を感じました。

 以前は、若々しいけれども安っぽい印象。ところが、新ブランドでは品質に対するこだわりが前面に出ています。ただし、渋さに磨きがかかり過ぎたようにも捉えられます。

 それもそのはず! 実は、同ブランドは老舗の仕立て屋さんをルーツとしています。扱っているネクタイの色・質感から、テーラーとしてのこだわりが色濃く伝わってきますが、この空気感は好みが分かれるところです。おそらく、アラサーではなくアラフォー以上のビジネスマンをターゲットにしているのではないでしょうか?

「今っぽさ・若々しさ」という見せ方に抵抗を感じているアラフォー以上のビジネスマンにこのブランドは向いています。また、仕立てにこだわるからこそ、他社に比べ、オーダーメイドに力を入れていることが印象的です。

ナロータイも扱う!洗練のSUIT SELECT

 一方、低価格で高感度のスーツを扱うというツープライススーツの王道を貫いた「SUIT SELECT」。

 その世界観は、店内のインテリアからスーツの型紙までスタイリッシュで洗練されたイメージで統一されています。実は、’07年クリエイティブ・ディレクター佐藤可士和氏を迎え、ブランドリニューアルを遂げていました。

 サイズ感にこだわった型紙を取り入れたスーツは、細身で短めの着丈も多く、ツープライススーツの価格帯でありながら、ファッション要素を楽しめる商品を展開しています。たとえば、PRADAで扱いがあるネクタイ幅5~6センチのナロータイも3000円程度で購入できます。

 また、究極の細身をつくりあげたスキニーモデルシリーズは体型を選ぶスーツですが、細身のビジネスマンにとっては重宝します。実際、他のツープライススーツブランドにはないほど細身です!

 また、フォーマル分野におけるデザインも充実しています。ベーシックで無難に陥りがちなタキシードも、同ブランドの世界観を通すことでデザイナースーツのような洗練された魅力に変わります。同ブランドにハマるビジネスマンはこんな方々です。

・ミリ単位でサイズ感にこだわりたいビジネスマン
・ファッション性を求める若手ビジネスマン

 高感度という元来のツープライススーツ路線を極めた同ブランド! そのスタイリッシュすぎる世界観は好みが分かれます。ただし、細身な体形だからこそジャストサイズ探しに苦労しているビジネスマンが一度は行くべきツープライススーツブランドです。