新人研修の現場で「後輩がまさかの妊娠」。上司を待ち受けていた想定外の展開 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

新人研修の現場で「後輩がまさかの妊娠」。上司を待ち受けていた想定外の展開

コラム

 予期せぬ出来事は、多かれ少なかれ長い人生には付き物ではないでしょうか。その、予期せぬ度合いが大きければ大きいほど、当事者の衝撃は大きいものです

妊娠した女性

※画像はイメージです

 今回は、社会人1年生の新人研修の現場で起こってしまった、まさかのエピソードを紹介します。

新人研修を任された上司の出来事

「今の仕事は自分に合っているみたいで、ありがたいことにトップの営業成績を出すことができています。そこで新人研修の担当も任されるようになったんですよ」

 そう話すのは、中堅不動産会社の賃貸営業部門に所属する孝弘さん(仮名・31歳)。体育会系だという孝弘さんは、持ち前のバイタリティと人当たりの良さで、営業部でも一二を争う実力で周囲からの信頼も厚く、新人研修担当の白羽の矢が立ったそうです。

LINE

※画像は取材を元に編集部とライターにて作成(以下同じ)

「その年の新人は、少し大人しい男性のM君と快活そうな女性のSさんの2人でした。基本的なレクチャーから始めましたが、2人ともすごく理解力があって、質問とかも積極的にしてくれるのでとてもやりやすかったんですよね。2人のやる気に応えて、いつでも質問に答えられるようにそれぞれとLINEも交換しました」

優秀な新人2人とLINEを交換

LINE

 MさんもSさんもLINEを活用し、研修時間外でも素朴な質問を投げかけてくるようになったそうです。研修時に漏れた内容などをLINEで質問し、孝弘さんが返答するという構図がいつ間にかできてしまったそう。

「実際に2人を連れて、顧客との内見にも連れていくようになりました。それからすぐ2人からLINEで飲みの誘いが来たんです。普段そんなに部下と飲んだりしないんですけど、オーケーして飲みに行ったらとても楽しくてつい飲みすぎちゃいましたね。勤務外で色んな話ができたので……」

 飲み会のおかげか、翌日からの研修では3人の結束がより高まったそうです。

12

おすすめ記事