一流イタリアンシェフ→夜の世界へ。インテリNo.1ホストが歩む“異色のキャリア” | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

一流イタリアンシェフ→夜の世界へ。インテリNo.1ホストが歩む“異色のキャリア”

キャリア

恋愛や心理学の本を月10冊読んで勉強した

 歌舞伎町のど真ん中に位置するホストクラブ「TOPDANDY」は、約90人のホストが所属しており、年間売上が約17億円に上る。年間1億円以上を売り上げる「1億円プレイヤー」を8人輩出しており、数多くのホストクラブがしのぎを削る歌舞伎町きっての人気店舗だ。

「僕は見た目が派手ではなくて、進学校出身で勉強と部活に明け暮れていて恋愛経験もなかった。女性と話すことが得意ではないんですよ。正直、ホストには向いていないです(笑)。だからこそ、人一倍がんばろうと決めました」

 イタリアのレストランでは料理だけでなく、一流のマナーや礼儀も学んだ。「姿勢を正す」「テーブルマナー」「あいさつ」「丁寧な話し方」など、接客で必要なことを徹底した。明るくてキラキラしたホストが多い中、大賀さんの優しくて落ち着きのある真面目な姿勢が新鮮に映り、魅力的に感じるお客さんが増えていった。

 また、昔から勉強が得意だったという大賀さん。恋愛や心理学の本を毎月10冊ほど読んで女性の心を研究し、お客さんに実践をした

コツコツと実績を重ねて売上No1ホストへ

大賀さん

1月は大賀さんの誕生月。ほかにも1月生まれのホストは複数いるが、彼らを抑え、2022年1月度の栄えある売上No1に輝いた

 入店して約2年、コツコツと実績を重ねて2022年1月、約90人のホストがいる中で、初めてナンバーワンに輝いた。かつて、家業である農業がきっかけで食に興味を持ち、シェフの道へ進んだ大賀さん。今の目標は、ホストを続けながら「地元の農業を盛り上げること」だという。

「実は最近、ホストで稼いだお金を元手に、友人と起業したんです。YouTubeで料理チャンネルを開設し、地元産の食材とイタリア産ワインを紹介し、法人企業向けに卸・仕入れサイトに誘導するというBtoBサービスです。また、知り合いの農家に協力してもらい、食材の仕入れから販売まで委託するサービスも準備中です」

 地元に貢献したい。佐賀を大きくしたい。その思いを胸に自分で付けた「大賀」という源氏名。その名を誇りに、ホストでの経験や活躍を活かし、地方企業の活性や雇用創出にも力を入れていく大賀さんの今後に注目だ。

<取材・文/橋本岬 編集/ヤナカリュウイチ(@ia_tqw)>

IT企業の広報兼フリーライター。元レースクイーン。よく書くテーマはキャリアや女性の働き方など。好きなお酒はレモンサワーです

おすすめ記事