「俺がいいからOK!」自己中心的すぎる友人を黙らせたLINEでの“口撃” | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「俺がいいからOK!」自己中心的すぎる友人を黙らせたLINEでの“口撃”

コラム

まるでうり二つ?温厚な友人のわがまま発言

 その後すぐにDさんもグループに参加し、久々に3人でする会話はおおいに盛り上がっていました。しかし、そのグループができて少し経った頃、普段のFさんでは言わないようなことを言い出したのです。

「Dくんに対して『この日、俺の都合がいいから◯◯に来て』って一方的に言い始めたんです。Fくんは周囲の意見も聞くタイプなので違和感を覚えました。しばらく2人の会話を見ていると、なんだかこれまでの僕とDくんのやり取りのように見えてきました

LINE

 Fさんの急なわがままとも言える提案に、Dさんは「俺の都合は?」と戸惑い気味に確認します。しかし、Fさんは「でも俺がこの日がいいから」と有無を言わさぬ態度で、Dさんを黙らせてしまったのです。

 そして、こういうことがしばしばグループLINE上でおこなわれるようになりました。

2人の関係を大切にしたい

 FさんがDさんの意見を聞かずに予定を決めてしまうことなどが何度かあり、ついにLINE上でDさんが怒りをあらわにしました。Fさんに対して強い言葉で攻撃するDさんでしたが、そのLINEを見たFさんはすかさず反撃に出ます。

「自己中すぎると怒るDくんに対してFくんは、『これまでお前が河村にしてきた行動を真似ただけ』と言ったんです。薄々感じていましたが、Fくんは僕のためにわざとわがままを言ってくれていたんですよ」

LINE

 それの返信を見たDさんは思うところがあったのか、LINEでの発言をしばらくしなくなりました。そして後日、これまでのことを謝罪する内容が個人LINEで送られてきたのです。その内容は本当に反省しているように感じられ、それ以降、河村さんに対して自己中心的な発言をすることはなくなりました。

「Dくんとの付き合いは以前よりも減りましたが、仲が悪くなったというよりは対等な関係に戻れたからだと思います。Fくんとはそれ以降やり取りすることが増えて、高校時代のように会って話すことも多くなりました。Dくんだってもともと悪いやつじゃないんです。だから僕はこれからも2人の友人を大切にしたいなと思います

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事