<クイズ>「強ち」の読み方・意味は?今日の難読漢字 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

<クイズ>「強ち」の読み方・意味は?今日の難読漢字

コラム

「強ち」の意味は「必ずしも」

 副詞としての「強ち」を辞書で引いてみると……。

強ち
[副](あとに打消しの語を伴う)
1. 断定しきれない気持ちを表す。必ずしも。一概に。
「強ち(に)うそとは言いきれない」
2. 強い否定の意を表す。決して。
「範頼、義経が申し状、―御許容あるべからず」〈平家・一〇〉
(出典:デジタル大辞泉)

「強ち〜ではない」は「必ずしも〜ではない」という意味で使われます。強い否定の意味もありますが、現在はあまり使われていません。
 
<TEXT/御手洗ココ>

平成生まれのフリーライター。三度の飯より酒が好き。ビールはプレモル派です。

ハッシュタグ

おすすめ記事