人気主婦YouTuberが明かす「UUUM独立の真意」と深夜3時の号泣事件 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

人気主婦YouTuberが明かす「UUUM独立の真意」と深夜3時の号泣事件

ビジネス

大手YouTube事務所から独立した理由

ほしのこ

――横のつながりもある代理店に信頼されればまた別の依頼が生まれると。クリエイターながら営業レベルの提案をなさるのはすごいですね!

ほしのこ:結婚する前に住宅メンテナンスの会社で営業していた経験があり、それが土台になっていたかもしれません。明るく笑顔で相手が求める提案をするのが得意なんだと思います。

――ほしのこさんは何事もストイックに取り組んでいらっしゃいますが、UUUMから独立し、BitStarに所属した背景について教えていただけますか?

ほしのこ:UUUMから独立したのは、動画以外のビジネスをやりたかったからです。正直、YouTuberとしての「ほしのこ」には寿命があると思っていて。インフルエンサー界は入れ替わりが激しく、どんどん若い人が入ってくるので、将来的には「ほしのこ」という名前を出さなくても自立自走できるビジネスを軸にしたいんです。

 独立してからいったんは無所属で活動したのですが、やっぱり企業案件などを個人ですべてに対応するのは大変で、YouTube以外の活動も積極的にサポートしてもらえるBitStarの所属を決めました。

「ほしのこ」に依存せず生きる

――長期スパンでの活動を視野に入れた独立だったのですね。これからどんなビジネスを立ち上げる予定ですか?

ほしのこ:来年からアパレル物販をスタートする予定です。視聴者の主婦の方から「こんな洋服やカバンがあったらいいのに」と言われることが多く、「私も欲しいし、自分で作りたい!」と思って、ずっと計画を立てていました。本当は今年スタートするはずだったんですが、コロナ禍で物流が滞り、スケジュールが後ろ倒しになってしまって。

――アパレル物販! 新たな事業をスタートされるとは、ほしのこさんのバイタリティを感じます。

ほしのこ:もともと社長業に憧れていたんです。ひとつのことに没頭するタイプで、自分で何かを生み出したいっていう強い願望があって。YouTubeで影響力をつけたことで、この夢に近づけました。これからもアパレル物販に限らず、サロン経営など幅広く自由に活動していきたいです!

<取材・文/秋カヲリ 撮影/スギゾー>

【ほしのこ】
YouTuber。千葉県出身。1児の母。25歳からYouTubeでの動画投稿を始めて、美容や収納、インテリア、料理などを中心に主婦YouTuberとして活動。2018年には年間で41社ものスポンサー企業がつき、YouTuber案件王になる。主婦YouTuberのパイオニアとして着実にファンを増やし、チャンネル登録者数は2020年10月末時点で40万人超。BitStar所属
■ YouTube「ほしのこCH
■ Twitter:@hoshinoko_728
■ Instagram:@hoshinoko728

元恋愛依存症の心理カウンセラー・文筆家。一児の母。YouTuberメディア「スター研究所」編集長。人間オタクで「なんでなんで」と質問責めして分析するのが趣味。性とジェンダーの話を好む

おすすめ記事