bizSPA!フレッシュ

“バレンタイン離れ”する若者たちのホンネ。職場で「いらない」宣言も

「彼氏にもあげない」その理由とは?

チョコ

 また、中には彼にもチョコレートを送らないという女性の声も。都内の化粧品メーカーに勤める本田三久さん(仮名・25歳)です。

「彼が職場でたくさんチョコレートをもらってくるので、あげません。たくさんもらってくるのですが、彼はそこまで甘いものを食べないので毎年余ってしまうんですよ。そのかわり、バレンタインにはチョコレートではなくご飯をご馳走しています。

 私もお返しのスイーツよりも、ちょっと良いレストランに行けるほうが嬉しいので。でも、美味しそうなチョコレートを見つけたら自分用に買うこともあります。最近のチョコレートってバリエーションも多いのですが、逆に好き嫌いもあると思うので相手のために選ぶのが面倒なんですよね」

 数年前に比べて価格も高騰し、デパートや百貨店では多種多様なチョコレートが売り出されていますが、一部の人たちにとっては「面倒なイベント」と捉えられてしまっている現実もあるようです。

<取材・文/結城>

男女観察ライター。世の男女を観察し、恋愛からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

おすすめ記事