bizSPA!フレッシュ

消費税増税で増える支出、どう穴埋めする?若い世代は副業も視野

マネー

増える支出、制度の詳細への理解は?

sub3

提供:「消費税増税に関する意識調査」(日本ファイナンシャルアカデミー)

 増税に絡み、「家計支出がいくら増えるか把握できてる?」という質問に対して「把握できていない」と回答した人は団塊世代で69.3%、ミレニアル世代で71.3%にものぼり、世代問わず、約7割もの人が増税に対しての理解が不十分であるという様子がうかがえます。

 さらに「軽減税率制度の内容、把握できてる?」との質問に対しても同様の傾向が見られ、こちらは団塊世代で61.3%、ミレニアル世代で68.7%の人が「把握できていない」と回答。

 増税まで2か月を切った時期の調査にも関わらず、両世代で理解がまだ進んでいないことがよくわかる結果となりました。

 今回の調査結果を見ると、意外にも「増税前の駆け込み購入をする」と回答した人が全体の3割程度にとどまるという結果となりました。これは、増税が及ぼす家計への影響や、軽減税率制度の内容が生活者に深く浸透していないことも一因となっているようです。

 節約や資産運用もひとつの増税対策ではありますが、まずは生活者ひとりひとりが制度について関心を持ち、政府やメディアが発信する最新情報に敏感になる必要もあるのかもしれませんね。

<TEXT/なかたり>

調査概要
調査内容:「消費税増税に関する意識調査」(日本ファイナンシャルアカデミー)
調査期間:2019年8月16日(金)
調査対象:全国のミレニアル世代(23~38歳)150名、団塊世代(70~72歳)150名
調査方法:インターネットによるアンケート調査

12

ハッシュタグ