bizSPA!フレッシュ

“インスタきっかけ”で映画初主演「求められる人になりたい」ミスiD出身女優

弟に「ここでは明かせない言葉をかけられた」

アイドル

――本作の演技で米・スラムダンス映画祭で優秀演技賞を受賞されました。ニュースを聞いたときは?

希代:へ~って(笑)。ネットのニュースでも見たので、母親にスクショして送りました。

――ご家族とは仲がいいんですか?

希代:いやー、そんなに。2年前くらいに女優のお仕事を始めたときは、特に両親との関係がよくなかったですね。よく分からない仕事ですし、心配だったんだと思いますけど、私自身もまだふわふわしている感じがあったんです。弟がいるんですけど、弟は優秀なんです。その弟に家ですれ違ったときに、ここでは明かせない言葉をかけられまして(笑)。弟には私の生活が目に余ったんでしょうね。「とりあえず、やるか」みたいな感じが見えていて。

――言葉はきつかったとしても、頑張れという意味だったんですかね。

希代:どうなんでしょう。ただ今は前より関係が良好になりました。母親が言うには、私がちゃんと仕事をしていると分かってきたようだと。

人に迷惑をかける回数を減らしたい

――今後頑張りたいこと、目標を教えてください。

希代:お芝居の技術を身につけたいです。芝居のなかでの身体能力も上げていきたいですね。舞台を経験させていただいたときに、殺陣が全然できなくて。なので、今は行ける時間を見つけて殺陣の練習に行ってます。運動ができるようになると体の使い方が分かるようになるし、いろいろ勉強したいなと思って。プライベートでの目標は、人に迷惑をかける回数を減らすことです(笑)。

――最後に読者にメッセージをお願いします。

希代:ココアはすごく頑張り屋さんです。というか、目標に向かって愚直に頑張る人。それってできそうで、できないことですよね。ひたすら頑張るって大事なこと。私の場合は、息抜きしようよって思っちゃうんですが、ココアだったら、きっとずっと背中を叩き続けてくれるんだろうなと。だから、頑張りたいんだけど、ちょっと疲れちゃったな、気合が入らないなというときに、観てもらえたらいいかなと思います。

アイドル

<取材・文・撮影/望月ふみ>

ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画周辺のインタビュー取材を軸に、テレビドラマや芝居など、エンタメ系の記事を雑誌やWEBに執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異

【公開情報】
JKエレジー』はテアトル新宿にて公開中、8月16日(金)よりシネ・リーブル梅田にて公開
© 2018 16bit.