bizSPA!フレッシュ

海外旅行で重宝する「キーホルダー型ガジェット」3選

ガジェット

3)オシャレな携帯灰皿キーホルダー

キーホルダー

「スライド式 キーホルダー型携帯灰皿」(Praxia) Amazon価格:590円

 ここ数年で紙タバコをやめて電子タバコに変える人も増えています。しかし、電子タバコや加熱式タバコを容認していない国もあり、持ち込むと罰金や没収の対象となることもあります。

「海外出張のときだけ紙タバコを吸う」というビジネスマンも多いです。しかし、海外では屋内全面禁煙の国も多く、屋外で吸うことはできてもポイ捨ては厳しい罰金となることも。たとえ自分が吸わなくても、ビジネスマナーとして、携帯灰皿は持っておくべきでしょう。

「備えあれば憂いなし」といっても、荷物が多くては仕事もスムーズに運びません。ここに紹介したもの以外にも、機能的なキーホルダーグッズがたくさんあるので、出張時の荷物をスタイリッシュにまとめてみてはいかがでしょうか。

<TEXT/カワノアユミ>

東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。Twitter:@ayumikawano

12

おすすめ記事