bizSPA!フレッシュ

住みたい街ランキング上位に「港区・世田谷区」の駅名がない理由

 マンションブロガーの、のらえもんです。2月28日に住宅ポータルサイトのSUUMOが、「住みたい街ランキング2019 関東版」を発表しました。

※画像はイメージです(以下、同じ)

 同時に「住みたい自治体ランキング」も発表されていたのですが、みんなの憧れと実際に住みたい街のズレがはっきりしているなぁ、と思った次第です。

 なお、本アンケート調査は、関東圏在住の20~49歳男女を対象に行われたもので、有効回答数は7000人。各街(駅)、各自治体ごとに各々上位3つを聞き、1番目に住みたい場所を3点、2番目を2点、3番目を1点として合算し、作成されたランキングとなっています。

 また、住みたい街の調査では街=駅名を聞いているので、本稿では「○○駅」と記載します。ですので松濤や元麻布、番町といった駅名を持たない高級住宅街はこの調査には現れません。

「住みたい街」と「住みたい自治体」にギャップ

 まずは、「住みたい自治体ランキング」からチェックしてみましょう。

住みたい自治体ランキング

「住みたい自治体ランキング2019 関東版」(SUUMO)

=================
住みたい自治体ランキング
1位:東京都港区(2134p)
2位:東京都世田谷区(1737p)
3位:東京都目黒区(1282p)
4位:東京都渋谷区(1222p)
5位:東京都新宿区(1096p)
6位:東京都品川区(1003p)
7位:東京都千代田区(998p)
8位:東京都文京区(941p)
9位:神奈川県鎌倉市(910p)
10位:東京都杉並区(908p)
(上位抜粋)
=================

 アンケート結果では、東京都港区と東京都世田谷区が圧倒的ツートップなのですが、「住みたい街(駅)ランキング」と照合してみると、上位5位までに2自治体の駅名は入っていないのです。

住みたい街ランキング

「住みたい街ランキング2019 関東版」(SUUMO)

=================
住みたい街(駅)ランキング
1位:横浜(1211p)
2位:恵比寿(871p)
3位:吉祥寺(774p)
4位:大宮(567p)
5位:新宿(551p)
6位:品川(517p)
7位:目黒(498p)
8位:浦和(465p)
9位:武蔵小杉(453p)
10位:鎌倉(448p)
(上位抜粋)
=================

 この2自治体の駅を住みたい街ランキングの上位から順に探してみると、世田谷区は17位の二子玉川駅、次が37位の三軒茶屋駅、港区は6位の品川駅がありますが、その次は20位の表参道駅まで出てきません。

 2位の恵比寿駅は渋谷区にありますが、ちょっと歩けば港区なので、“名誉港区”に入れていいのかもしれません(笑)。

 つまり、“ブランド自治体”として人気と憧れは確立されているものの、住む街としての代表的な駅を、両区は持っていないと言えそうです。