浮気!? 彼女からのドタキャンLINEが続き…その原因が斜め上だった | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

浮気!? 彼女からのドタキャンLINEが続き…その原因が斜め上だった

コラム

たまらず彼女の家に突撃すると…

 サクラさんの家についたヒロシさん。インターホンを押すと、仕事に出かけていたはずのサクラさんは在宅していました。「急に来られても困るから帰って」とサクラさんは入室を頑なに拒みましたが、それがかえってヒロシさんの頭にあった浮気の信憑性を高めます。半ば押し入るように部屋の中に入ると、そこにはケージに入った一匹のチワワが。

 どういうことかと呆然としていると、「この子は発作持ちで、体調の悪い日が続いてたの。だから目が離せなくて……」とサクラさんは本当の理由を説明し始めます。サクラさんが飼ってるチワワは病気がちで、病院に連れて行ったり看病をするために、ずっとデートをキャンセルしていたのです。

昨日まで体調が良かったのに、今日になって突然具合が悪くなって、ということが続いたらしいです。でも、やっぱり嘘の理由を言われたのが引っかかってしまいました」

 サクラさんとしては、彼氏よりもチワワを優先するのが失礼だと思って言い出せなかったそうですが、ヒロシさんとしては嘘の理由でデートをドタキャンされたのがどうしても許せませんでした。

チワワか、彼氏か…どっちを選ぶ

LINE

「その一件以外は理想の彼女だったんですが……」。でも、チワワに勝てそうにもなかったので、苦渋の選択で、自分から別れを告げることにしました。

「心が狭いって思われるかもしれませんが、今後彼女のことを信頼できる自信が無くなってしまったんです

 ヒロシさんの気持ちも、サクラさんの気持ちも、どちらも分からないではありません。信じていた彼女の言葉に嘘があったら疑念を持ってしまうし、また嘘をつかれるのではないかと思うのも無理はないでしょう。

 一方、サクラさんとしても、チワワの世話を優先するために、デートを何度もキャンセルするのは申し訳ないと思ったのかも。そのために、嘘の理由を重ねてしまったのでしょう。みなさんはどちらの気持ちに共感できるでしょうか?

<TEXT/カマクラ>

写真と小説が好きなアラサー男子

12

おすすめ記事