bizSPA!フレッシュ

非モテ男5人がマッチングアプリに挑戦。半年間で彼女ができるのか密着<連載>

Omiai担当:失恋の痛手から立ち直れるのか

◆蒲須坂正男(30歳)

蒲須坂正男

メンバー唯一の喫煙者。タバコが苦手な女性は多いが…

 はじめまして、蒲須坂正男(30歳)と申します。メインの仕事は別にあり、副業ライターとして活動しています。詳細は徐々にお話していくつもりですが、恋人いない歴は4か月です。

 恥ずかしい話、ここ最近というもの、失恋の余波でメンタルがやられ、振られた仕事をまともにこなせなくなっていました。そんな無様な私の姿を見るに見かねた担当編集が“武士の情け”で声を掛けてくれたのが、この企画に参戦したきっかけです。

 マッチングアプリに関しては、スマホにいくつか入って入るものの、ズブの素人と言っても良いでしょう。なぜインストールしたのか? トイレで便座に座っている時、はたまた地下鉄を待っている時など、体の良い暇つぶしになるからです

 また、例えば飲み屋の席で「アリ」か「ナシ」か判定するという遊びは、最高の酒の肴となりえます。つまりはこれまでは、真剣に出会う気は皆無で、「Akinator」のような使い方をしていたのです。

 良く言えば高みの見物ですが、つまるところ戦場に足を踏み入れるのをただただ怯えるチキン野郎だったわけです。そんな私にとって今回の企画は渡りに船とも言えます。人肌恋しくなるであろう、これからの季節において異性との出会う可能性を秘めながらの生活はきっとハリが出るはず

 担当することになったのは「Omiai」。フェイスブックでの広告でもよく見かける比較的老舗のアプリですね。知人の話や、ネットで検索した感じではより婚活色が強く、ガチ度はかなり高い印象を受けます。先行きは当然不透明ですが、推挙してくれた担当の期待に応えるためにも気合いを入れて取り組んでいく所存です。

Omiai(オミアイ)
累計会員数:500万人
月額料金:1ヶ月プラン3,980円〜(税込、男性)、無料(女性)
特徴:タグ付け機能
目的:恋活・婚活

with担当:アラフォーの恋は花開くのか?

◆N谷(30代)

西谷さん

顔出しでの参加を表明したN谷氏。吉と出るか凶とでるか

 本サイト「bizSPA!フレッシュ」は20代の若者向けメディアと聞く。現在30代後半でライターをしている私(N谷)はすでに中年世代に足を踏み入れており、年齢的に明らかにトウが立っている。

 そういえば、執筆メンバーたちが集まったときに年齢を言ったら、担当編集から「アレッ、N谷さんてそんなにトシいってましたっけ!?」とのこと……。えっ、そんなので大丈夫だろうか? 企画として、始める前からすでに破綻しかかってないか?「それでもいいから、是非やってほしい」と頼まれ、とりあえず参加することにした。

 自身の顔と名前を出すかどうか迷ったが、署名付きで記事を書くと、今後デート相手の女性と本名を交換した際に、ネット検索されてこの記事を書いていることがバレる可能性が高い

 そうでなくても、この先お茶や食事をしたときに「ひょっとして、私のこと記事にするつもりじゃないよね?」なんて聞かれたらどう返したら良いものか、決めかねているのだ。

 私を知っている人が見れば、「N谷」というペンネームを使っている時点でほぼ身バレしているのだが、初対面の相手が私の本名でGoogle検索した際にこの記事が引っかからなければ、それで良い。

 顔を出すのはちょっと嫌ではあるけど、ほかの4人は顔出しをしていないようなので、1人ぐらい顔出しをしたほうが、読者的には面白いんじゃないかと考えた。後ろ姿やモザイクばかりの画像では、絵的に物足りないであろう。自身のプライベートやプライバシーをネット上で切り売りしている感は否めないが、別に悪いことをしている訳でなし、気にしないことにする。

 前置きが長くなってしまったが、そんな訳で私はあみだくじの結果、マッチングアプリ「with」を試すことになった。個人的には、周囲で「omiaiが良い」という話をチラホラ聞いていたのでそっちを試してみたかったのだが、まあ何でもいいや。アプリの利用料金(withの場合は6カ月1万7800円)は編集部が払ってくれるというので、贅沢は言えん

With(ウィズ)
累計会員数:非公開
利用料金:1ヶ月プラン3,600円〜(税込、男性)、無料(女性)
特徴:性格診断(メンタリストDaiGo監修)
目的:恋活・婚活

おすすめ記事