なぜ転職は迷走するのか?元メガバンク人事に聞く、内定への近道 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

なぜ転職は迷走するのか?元メガバンク人事に聞く、内定への近道

キャリア

等身大の本音をぶつけることが大事

――転職を成功させるうえで、キャリアアドバイザーはどのように活用すれば良いでしょうか?

ただの元人事:まず前提として、私のところに相談にくる方は、大手のエージェントを何社も登録していて、迷走している方が多いです(笑)。

 すでに何十社もの会社の資料を渡されていても、色々と話してみると、結局は「よく分からない」と「企業の選択の仕方」そのものを知らなかったりしています。

 私は「数打てば当たる」って考え方が好きではなくて、その人の価値観を聞いたうえで、本当にマッチングする企業は多くても数社くらいになってしまうものだと思っています。私は業務の話はもちろん、社内の話なども含めて相当詳しく話します。

 その中で本当に行きたいと思える会社に出会った時に「その会社に行く為の確率」を私の知識や経験で上げることが大事だと思っています。そして、できれば数社内定を獲得し、最後は「自己選択」をする。このプロセスが何よりも大事だと思っています。

 まずは格好つけずに、自分の本音の部分を含めて、キャリアアドバイザーに何でもぶつけてみるのが良いと思います。そのうえで、しっかりとした情報や知識をもらえる方を見極めて、相談するのがいいのではないでしょうか。

まずは動いてみること

ただの元人事

自分が胸を張れるものを作ってみて

――転職を考えている人へ、メッセージがあればお願いします。

ただの元人事:まずは、自分なりに動いてみることですね。

 たとえ転職活動がうまくいかなかったとしても、来年またチャレンジすることもできます。そこからの1年間、自分がどうやって数字をつくるか考えて、営業で実績を重ねて、転職がうまくいった方もいます。

 目の前のことをしっかりこなして、実績の大小ではなく、自分が胸を張れるものを1つでもいいから作ってみてください。それが転職活動でもそうだし、自分の人生を振り返った時に、価値のあるものになってくると思います。

⇛インタビュー後編<「転職活動で最初にすべき2つのこと」元メガバンク人事が断言>に続く。

<TEXT/黒岩秀利>

【ただの元人事@裏垢】
大手都市銀行勤務を経て、独立。人材コンサルの会社を数名で企業。元人事担当者の視点から就活、転職などキャリアに関する情報をブログ「キャリアサークル」「YouTube」「note」などで発信。Twitter:@aya_jinnji

大手都市銀行勤務を経て、独立。人材コンサルの会社を数名で企業。元人事担当者の視点から就活、転職などキャリアに関する情報をブログ「キャリアサークル」「YouTube」「note」「Instagram」などで発信。
Twitter:@aya_jinnji

おすすめ記事