転職を考えたきっかけは?年代別・女性やUターンの理由も詳しく解説

転職を考えたきっかけや理由は人によってさまざまです。年代や性別など、その人の置かれている状況によっても異なってきます。

いざ転職をしたいと思っても「他人はどんなきっかけで転職を考えているんだろう?」と、周りや同年代の転職を考えたきっかけ・理由を知りたいと思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、転職を考えたきっかけ・理由を解説します。年代別・女性やUターンも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

転職をきっかけを知りたい方に、必見の内容となっています。

【20代】転職を考えたきっかけ・理由

数年間、社会人経験を積んだ20代が転職を考えたきっかけ・理由としては、下記のようなことが挙げられます。

【20代】転職を考えたきっかけ・理由
  • 将来のライフプランを考えた
  • 人間関係に悩みがあった
  • 理想と現実に違いを感じた

将来のライフプランを考えた

年齢を重ねるごとに結婚や出産、親の介護など、生活に環境に変化が出てきます。

そうした理由から将来のライフプランを考えて、産休・育休、介護休暇などの体制が整っている会社を選択する人も少なくありません。

 実際、ライフワークバランスを重視している企業も多いようです。

子育てや介護のため残業ができないなどの場合には、多少給与が下がっても福利厚生休暇制度が充実している会社に転職するのがいいでしょう。

20代はライフプランに変更があった際にも、修正しやすいといったメリットもあります。

人間関係に悩みがあった

入社してある程度の期間が経過すれば、職場の人間関係はできあがってきます。周囲の人と上手くコミュニケーションが取れなければ、業務に支障が出る場合もあるでしょう。

 人間関係が原因になり、転職したいと感じる人も多いようです。

人間関係の悩みはストレスの悪化へとつながるため、早めに転職を考えて行動に移してみるといいでしょう。

転職エージェントに登録をして情報収集することで、他の業界や職種などの視野を広げられます。

理想と現実に違いを感じた

憧れて就職した会社でも、実際に業務をして環境に触れることで、理想と現実に違いを感じたことが転職に繋がるケースも多いです。

 この場合は転職をして、より成長できそうな環境を探して見るといいでしょう。

環境を変えることで理想と現実の違いが少なくなり、モチベーション高く仕事に励むことができる場合もあります。

20代のうちにキャリアを構築するためには、早い段階で転職をすることがおすすめです。

【30代】転職を考えたきっかけ・理由

ある程度のキャリアを積んだ30代が転職を考えたきっかけ・理由としては、下記のようなことが挙げられます。

【30代】転職を考えたきっかけ・理由
  • スキルアップするため
  • 会社の将来に不安があった
  • 実力に見合った評価をしてもらえない

スキルアップするため

これまで経験してきたスキルや経験を活かして、さらに高いレベルでキャリアを磨いていきたいと考える人も多いです。

 転職を機会に、重要なポジションを任せてもらえることもあります。

長期的なビジョンがあり将来の目標が定まっている場合は、スキルアップを目指して転職することでやりがいも大きくなるでしょう。

今までやってきたことが評価され、年収アップに結びつく可能性もあります。

会社の将来に不安があった

会社の人間関係にストレスがなく待遇面などにも満足をしているが、会社の経営状況などが原因で「ここで働き続けていいのか」と不安に感じる人もいるでしょう。

 会社の経営が良くないとリストラなどのリスクもあります。

伸び代があって景気の良い業界に転職をすることで、安心して働ける環境を作ることができるでしょう。

転職エージェントに相談してみることで、伸びる業界を教えてもらうことができます。

実力に見合った評価をしてもらえない

会社からの評価は、給与・昇進などの待遇面に影響する大切なものです。努力や結果に対して正当な評価がもらえないと、働きがいも薄れてきてしまいます。

 1度、自分のスキルや結果を評価してくれそうな企業をリサーチしてみましょう。

努力や結果が給与・昇進に結びつく環境だと、働きがいを持って仕事に取り組めるでしょう。

結果に応じて給与やボーナスが変わる実力主義の会社を望む人も多いようです。

【40代】転職を考えたきっかけ・理由

長い間キャリアを築き、役職などの責任のあるポジションを任せられることが多くなる40代が転職を考えたきっかけ・理由としては、下記のようなことが挙げられます。

【40代】転職を考えたきっかけ・理由
  • 給与・待遇面に満足できない
  • 家族との時間を優先させたい
  • 働き方に対する価値観が変わった

給与・待遇面に満足できない

仕事に対しての責任が重くなる40代では、労働条件に見合った給与・待遇を得られていない感じる人もいるようです。

 キャリアが長くなると、役職を与えられていることも多くなります。

給与・待遇面に満足できない場合は、労働に見合った評価をしてくれる会社を探してみることがおすすめです。

給与・待遇面に満足できる環境だと、モチベーション高く仕事に励めるでしょう。

家族との時間を優先させたい

これまで仕事の時間を優先させてきたため、家族とゆっくり過ごす時間を作りたいと考えている人もいるようです。

 親の介護が必要でUターンや長期休暇が必要になる場合もあります。

もし家族との時間を優先させたいときは、「残業なし」や「休暇制度」などが整っている会社への転職を考えてみるのもいいでしょう。

自分の身体への負担を考慮して、雇用形態や勤務時間の短い環境を望む人も多いようです。

働き方に対する価値観が変わった

長年働き続ける中で、働き方に対する価値観が会社と合わなくなったことが原因で、転職を考える場合もあります。

 40代は労働に対しての意識が変化してくる年代でもあります。

実家の家業を継ぐ、独立を考えているなど、自分の将来の働き方と向き合うことで行動を起こす人も多いようです。

働き方の価値観が変わった場合は、今後の働き方を見つめ直して、転職も視野に入れてみるといいでしょう。

【女性】転職を考えたきっかけ・理由

働いている女性が転職を考えたきっかけ・理由としては、下記のようなことが挙げられます。

【女性】転職を考えたきっかけ・理由
  • 将来に対しての不安があった
  • 専門知識を高めたい
  • 正当に評価されなかった

将来に対しての不安があった

女性は、産休や育休などで長期休暇が必要になる場合もあるため、不安に感じる人も多いようです。

 ライフイベント考えて、備えておくといいでしょう。

また、子どもに手がかからなくなり、もっと勤務時間を増やしたいと考えて転職を考えているケースもあります。

産休・育休などの休暇制度が充実した会社は、心にゆとりを持って仕事に励めるでしょう。

専門知識を高めたい

スキルを身につけて長期的に活躍するために、専門性を高めたいと考える人も多いようです。

 専門性を高めることで年収アップにも繋がります。

また、専門性の高い業務に携わった経験があると、産休や育休で長期休暇になった際も採用されやすいといったメリットがあります。

資格取得支援や教育制度が整っている企業をリサーチしてみるといいでしょう。

正当に評価されなかった

会社によっては、男性と女性で評価基準が異なる場合があります。女性はライフイベントによって「いつまで戦力になるか分からない」と判断されることもあるようです。

 転職の際は、女性が活躍しているのかリサーチしてみるといいでしょう。

評価されるためには、まず上司や同僚に認めてもらえるように努力をしてみることが大切です。

必要な人材になることで、転職など選択肢を広げることにも繋がります。

【Uターン】転職を考えたきっかけ・理由

地元などの生まれ育った街に戻って生活をするために、転職を考えたきっかけ・理由としては、下記のようなことが挙げられます。

【Uターン】転職を考えたきっかけ・理由
  • 家庭の事情があった
  • 子どもの生活環境を考えた
  • キャリアチェンジを決意した

家庭の事情があった

家庭の事情により、Uターン転職をする人もいるようです。

 地元への貢献や結婚など、理由は人によって異なります。

今後のことを考えてUターンの必要があるのかを考えておくことで、いざUターンになってもスムーズに進められるでしょう。

これまで身に付けたスキルや経験は、地元でも活かせる武器になります。

子どもの生活環境を考えた

子どもの生活環境を考えて、祖父母の住んでいる地元にUターンする人も多いようです。

 田舎から状況してきた人は、育児のサポートが受けられないという人もいます。

首都圏は、満員電車や人混みなど田舎とは違った環境のため、育児のサポートを受けながら子育てができる環境を選択するという人も少なくないでしょう。

首都圏では生活にかかるコストも高くなるため、Uターンを考えている人もいます。

キャリアチェンジを決意した

都会で経験を積み、スキルを身に付けてから、キャリアチェンジのためにUターン転職をする人も多いようです。

 これまで身に付けたものを活かして、地元に貢献したいという前向きな転職になります。

中には、いずれは地元に貢献したいという考えを持って、経験を積むために入社する人もいるようです。

近年は、地方で人材を募集する大手企業も多くなってきました。

転職を考えた際にするべきこと

転職を考えるきっかけ・理由は、その人の置かれている環境や状況など、さまざまな理由が絡んできます。では、実際に転職を考えたら、まずどのような行動を取ればいいのでしょうか。

転職を考えたときにするべきこととして、次の3点を紹介します。

転職を考えた際にするべきこと
  • 転職の目的を明確にする
  • 転職に向けてのスケジュールを立てる
  • 転職エージェントを活用する

転職の目的を明確にする

転職をしたいと考えた際、まず初めに目的を明確にすることが大切です。

キャリアアップが目的の転職なのか、労働条件が現在よりもいい企業への転職を目指すのか、など転職の目的は人それぞれ違います。

 ノートなどに書き出して可視化することで、目的がまとまりやすくなります。

転職の目的を明確にするために、まずは「なぜ転職をしたいのか」という軸を持つといいでしょう。

転職の目的を明確にすることで、書類作成や面接対策もスムーズになります。

転職に向けてのスケジュールを立てる

いつまでに転職をしたいのか、あらかじめ期間を定めスケジュールに沿って転職を進めることで、効率良く転職を進められます。

 ある程度のプランがないと、転職活動がグダグダになります。

現職と並行して転職活動を行う場合は、時間も体力も必要になるでしょう。

そのため、あらかじめスケジュールを立てることで、メリハリを持って転職活動を進めることができます。

転職活動は書類作成や面接対策など、やることがたくさんあるので余裕を持ったスケジューリングが大切です。

転職エージェントを活用する

転職を全面的にサポートしてくれる転職エージェントを活用することで、経歴やスキルに合った企業を紹介してもらえます。

 業界に精通しているエージェントから、採用担当者目線のアドバイスを受けられます。

転職が初めての人はもちろん、履歴書・職務経歴書の作成が苦手な人は、具体的な対策を教えてもらえるため、効率的に進めることも可能です。

転職エージェントごとに特徴があるため、いくつか登録して並行して活用することで、自分に合った会社を見つけられるでしょう。

転職を考えたら登録しておきたいおすすめのエージェント3選

迷ったらここ!無料登録のメリットが大きい転職エージェント

リクルートエージェント

RECRUIT AGENT LP

リクルートエージェントのおすすめポイント※1
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 転職した方の6割以上が年収アップを実現※2
  • 転職支援実績No.1!転職した方は37万人以上
  • 平日夜間や土日でも相談OK・電話面談も可能
  • 転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれる
  • 40年以上培ったどこよりも豊富な経験とノウハウがある

リクルートエージェントは、転職支援実績と求人数の多さが魅力の転職エージェントです。

これまでリクルートエージェントを利用して転職した方は、37万人以上。この支援実績は、数ある転職エージェントの中でもNo.1に輝いています。※1

多くの方がリクルートエージェントを通じて転職に成功している理由は、

  • 経験豊富なキャリアアドバイザーとの面談
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 企業側との条件交渉の代行

などと、利用は無料にも関わらずサポートが手厚いからです。

その上リクルートエージェントは、ネット上に公開されていない非公開求人を20万件以上保有しており、その中からあなたの強みや適性に合った求人を、無料で紹介してくれます。

紹介してくれる求人は未経験OKなものから上場企業のものまで、豊富に揃っているのが特徴です。

申し込み後の面談は、平日夜間や土日・電話でも可能。利用したら絶対に転職しなければいけないことはなく、なんとなく「転職したい」と漠然な希望だけで相談してみても問題ありません。

転職のプロに客観的にみてもらうことで、自分で気づけなかった自分のスキルや価値を見つけ出せるでしょう。

リクルートエージェントの年収アップ実績

リクルートエージェントを通じて年収アップを実現した方は、6割以上です(2011年度)

リクルートエージェント 転職者の年収増減

公開求人数 非公開求人数
14万2,677件 20万834件
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※1:公式サイトの文言によります。
※2:2011年度にリクルートエージェントを利用して転職した方のうち
出典:リクルートエージェント公式サイト

大手・優良企業に転職したい方におすすめ!

doda

doda LP

dodaのおすすめポイント
  • 求人サイト・エージェントサービス・スカウトサービスの3機能が1つに!
  • 転職者満足度No.1
  • 転職・求人情報量は国内最大級
  • 大手や優良企業の求人多数!口コミ掲載企業など特徴ごとに探せる
  • 【参加無料】オンラインの転職セミナーや個別相談会を実施中
  • 年収査定など診断・書類作成ツールが豊富

dodaは、転職満足度No.1のユーザー評価が高い無料転職サイトです。

転職サイトですが、自分のこだわり条件で求人を探せるだけではありません。
  • 各専門スタッフがあなたにぴったりの求人を紹介&転職までをサポートしてくれる国内最大級「エージェントサービス」
  • 効率的に転職を進めたい方向けに、企業から直接オファーがくる「スカウトサービス」

も展開しています。自分がどう転職活動を進めたいのかで、それに合ったサービスを選べるので、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

dodaが保有する求人の特徴は、大手企業や優良企業の求人が多いこと。

 他にも、年収が高い未経験歓迎の企業、中途入社者がおすすめする企業、黒字経営の企業など、細かい条件で求人情報を閲覧できます。

スカウトサービスでは、書類選考をスキップした面接確約オファーが受け取れることも。オンライン転職カウンセリングを実施中なので、気になった方はぜひ利用してみて下さいね。

dodaの年収アップ実績

dodaを通じて転職をした方は、平均56.7万円年収がアップしています。最大アップ額は、440万円です。

doda 年代別の平均年収アップ率

※調査期間:2013年1月〜2014年6月にdodaエージェントサービスを利用して転職した方

公開求人数 非公開求人数
10万8,345件 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※公式サイトの文言によります。
出典:doda公式サイト

 

20代・はじめて転職をする方・第二新卒の若手社会人に人気

マイナビエージェント

mynavi-agent

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 20代の転職支援実績No.1
  • 第二新卒・はじめて転職をする若手社会人におすすめ
  • 無料の転職面談実施中!自宅にいながらWeb・電話・LINEでも転職相談OK
  • 幅広い業界・業種に太いパイプを持つマイナビ独占の求人あり
  • 各業界専任のプロによる徹底サポートを受けられる!女性向けサポートも
  • 他では知りえない人気企業の情報を得られる
  • 退職交渉のサポートあり

マイナビエージェントは、第二新卒やはじめて転職をする20代に人気な転職エージェントです。 

マイナビ看護師や薬剤師、マイナビ営業エージェントやITエージェントなど、各業種・業界ごとに特化した人材紹介サービスを展開するマイナビだからこそ、出会える求人があります

 在籍するキャリアアドバイザーは、全員様々な業界の転職市場に詳しいプロフェッショナルです。

キャリアアドバイザーによるサポートは利用回数・期間に制限なく受けられるため、自分が納得のいく転職活動ができるでしょう。

無料の転職面談に行くのが難しい場合は、電話やWeb・LINEでも対応してくれます。

マイナビエージェントは、女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーも在籍しているため、転職をしたい女性にもおすすめです。

マイナビエージェントの年収アップ実績

マイナビエージェントは、転職者の年収アップ実績が豊富です。おおよそ20%も年収がアップすることも。

マイナビエージェント 年収アップ早見表

年収交渉は、切り出すタイミングや希望金額の提示の仕方など、細かいところにも気を遣わなければいけません。

マイナビエージェントなら、これらの交渉を全てプロに任せることができますよ。
公開求人数 非公開求人数
3万1,407件 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜30代 全国

※掲載している求人数は、いずれも2021年11月15日時点の情報です。

まとめ

この記事では、「転職を考えたきっかけ・理由」や「転職を考えた際にするべきこと」を解説しました。

転職のきっかけ・理由は、年代や性別などによって異なりますが、現在よりも最適な環境を見つけるために行動していることが分かりました。

転職の経験が少なく書類作成や面接に不安のある人は、1人で全てをこなすのは負担になる場合も多いでしょう。

そのため、転職活動を効率的進めるためには就職エージェントを活用することがおすすめです。

転職は人生において大切な選択になるので、後悔のないように自分の望む環境を見つける努力をしましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事