フリーターにおすすめの転職エージェント・サイト6選|選び方も解説

転職活動をするにあたって、あまり経験がない・フリーターであることからスキル・社会での実績がないため不安という人は少なくありません。

そこで今回は、フリーターが転職を成功させる方法について徹底解説します。あわせて、おすすめの転職エージェント・サイト6選をピックアップし特徴を紹介するため、参考にしてみてください。

フリーターが転職エージェントを利用するメリットや、転職サイト等の選び方にも触れていくため要チェックです。

フリーターにおすすめの転職エージェント3選

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめポイント
  • スキル・経歴に自信がない人向けの転職支援を実施!
  • 応募する企業に合わせた選考対策!
  • 研修や教育体制が整った企業を紹介!

求職者の経歴や状況に合わせて、どのような仕事があるか・今転職すべきかなどを丁寧にアドバイスしてくれます。未経験に特化したサービスを提供しているため、フリーターにもおすすめです。

 性格や得意なことなどに合わせて、求職者に向いている仕事だけを厳選し紹介してくれます。また、応募企業に合わせて面接対策を実施してくれる点が特徴です。

社員数1,000名以上の大企業に内定をした人が、2020年8月~2021年1月の利用者のうち86.5%(公式サイトによる)となります。研修が手厚い企業の紹介もあり、経験が少ない人でも安心して働けます。

入社後までサポートしてくれるため、社会人経験があまりない人にとっては心強いです。
運営会社 レバレジーズ株式会社
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 入社準備・入社後のサポート
公開求人数※2021年12月15日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:ハタラクティブ公式

就職Shop

就職shop

おすすめポイント
  • 経験豊富な専任のコーディネーターが転職をサポート!
  • 求人は未経験者が対象なためフリーターでも使いやすい!
  • 100%企業に直接訪問し求人について取材を実施!

経験豊富なコーディネーターが専任制で担当し、転職を全面的にバックアップしてくれます。丁寧・親身な面談により、求職者の希望を聞き可能性を広げる役割を担うのです。

 保有する求人は未経験者が対象となっており、フリーターや中卒・高卒の人でも応募可能なものが多数あります。学歴などに不安を感じている人には特におすすめです。

また、保有する求人企業へは100%直接訪問をしており、仕事内容だけでなく労働環境や職場の雰囲気、あるいは教育体制といった求人票ではわからない生の情報を伝えてくれます。

20代の利用者が9割以上となっており、未経験の若者の可能性を信じ育成していく企業が紹介されています。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • セミナーの実施
公開求人数※2021年12月15日時点 登録企業10,000社
対応エリア 全国

出典:就職Shop公式

DYM就職

DYM就職

おすすめポイント
  • 非公開求人含め優良企業2,000社以上から仕事を紹介!
  • 書類選考なしで面接までセッティング!
  • 面接サポートや内定後のフォローまで実施!

第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった人におすすめの求人を扱っており、正社員への就職・転職サポートをしてくれます。非公開求人を含め、優良企業2,000社以上の仕事を紹介可能です。

 企業との強いパイプを持っているため、採用担当・企業の社長と直接交渉ができます。これにより、書類選考なしで面接のセッティングが可能となるのです。

エージェントは「寄り添う転職」を心掛けており、内定まで二人三脚で一緒に歩んでくれます。面接サポートや内定後のフォローまでを担当してくれるため手厚い体制です。

面談満足度は90%となっており、高く評価されていることが伺える数字です。(公式サイトによる)
運営会社 株式会社DYM
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • カウンセリング
  • 面接対策
  • 入社条件など企業との交渉
公開求人数※2021年12月15日時点 2,000社以上(非公開を含む)
対応エリア 全国

出典:DYM就職公式

フリーターにおすすめの転職サイト3選

リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめポイント
  • 求人オファーにより転職活動の可能性が広がる!
  • 気になるリストに登録した企業情報が随時届く!
  • 独自の高精度AIが適した求人を厳選!

リクナビNEXTには「オファーを待つ」という機能があり、2万社以上のオファー利用企業や400社以上の転職エージェントから、掲載求人のみならず非公開求人の紹介オファーを受け取れます。

 自分からだけでなく企業からもアクションを起こせるため、転職活動の幅が広がる点は大きな特徴です。

また、気になるリストを利用すると、企業から面接の誘いが届く可能性があります。気になるに登録している企業の情報がメールで届くため、マメにチェックも可能です。

独自の高精度AIが求職者の好みを分析し、適した求人を厳選のうえ紹介してくれます。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • オファーを待つ
  • 気になるリスト
  • 転職成功ノウハウ
  • 面接日程調整
  • AIによるトータル分析
  • リクナビNEXTアプリ
  • グッドポイント診断
公開求人数※2021年12月15日時点 52,544件
対応エリア 全国

出典:リクナビNEXT公式

エン転職

エン転職

おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度「転職サイト」で1位を獲得!
  • 転職活動に不慣れな人向けにノウハウを提供!
  • 女性向け転職サービスも用意!

オリコン顧客満足度「転職サイト」にて、総合ランキングで1位を獲得しています。サイトの使いやすさや求人情報など、さまざまな部門で高く評価されている点は大きな魅力です。

 転職活動に不慣れなフリーターでも使いやすいよう、転職ノウハウを提供しています。職務経歴書の書き方アドバイスなど、重要な情報が満載です。

また、エン転職では女性向けのサービス「エン転職WOMAN」も提供されており、女性が働きやすい職種や求人情報が掲載されています。働く女性をしっかりサポートしてくれる点も魅力です。

求人はこだわり条件で絞り込みやすいため、仕事探しがしやすいでしょう。

出典:オリコン顧客満足度おすすめの転職サイトランキング・比較

運営会社 エン・ジャパン株式会社
主なサービス(機能)
  • 転職ノウハウの提供
  • 転職大辞典
  • 会社の口コミ掲載
  • 女性専用サイトの提供
公開求人数※2021年12月15日時点 6,787件
対応エリア 全国

出典:エン転職公式

Re就活

Re就活

おすすめポイント
  • 登録者数180万名・累計掲載企業10,000社以上!
  • 未経験者歓迎求人が多数用意されフリーターでも安心!
  • 自分に興味を持った企業からスカウトが届く!

登録者数180万名・累計掲載企業10,000社以上となる、20代専門の転職サイトです。実績やスキルがなくて不安・未経験でもキャリアチェンジできるかなど、尽きない悩みを解決に導いてくれます。

 未経験者歓迎の求人を多数保有しているため、フリーターからでもチャレンジしやすいです。転職イベントも随時開催されているため、事前に情報収集もできます。

Web履歴書を登録するだけで、企業から誘いが届くスカウト機能を搭載している点は大きな特徴です。企業側からのアクションにより、転職に新たな可能性が開けるでしょう。

「これまでの経歴」ではなく「これからの可能性」を重視している点が、フリーターなどに向いている理由です。
運営会社 株式会社学情
主なサービス(機能)
  • 20代向け求人
  • 未経験向け求人
  • 転職イベントの開催
  • 気になったリスト
  • スカウト
  • Re就活人気求人ランキング
  • Re就活アプリ
  • Re就活公式LINE
  • Re就活公式Twitter
  • Re就活公式Facebook
公開求人数※2021年12月15日時点 13,472件
対応エリア 全国

出典:Re就活公式

フリーターが転職エージェントを利用するメリット

フリーター採用に積極的な企業を紹介してもらえる

転職エージェントを活用することで、フリーターの採用に積極的な企業をキャリアアドバイザーから紹介してもらえます。

 今までに社会人経験が少ない、強みとしてアピールできるスキルが少ない場合でも、積極採用中の企業であれば内定を獲得できるチャンスは広がります。

転職エージェントに登録することで、企業の内情に精通しているキャリアアドバイザーからの情報を得られるため、採用計画をもとに仕事を紹介してもらえる点はメリットです。

転職活動を全面的にバックアップしてもらえる

転職エージェントに登録すると、在籍しているキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にバックアップしてくれます。

主なサポート内容
  • 求人の紹介
  • 企業への推薦
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業との交渉

求職者の希望に沿った仕事を紹介、あるいは繋がりがある企業へ推薦してくれるなど、内定率アップに向けたサポートを実施してくれます。

また、応募書類の添削や面接対策など、転職活動が不慣れな人にとっては有難いサポートが満載です。

内定獲得後も年収や入社日の調整など、企業側と交渉をしてくれる点も転職エージェントを活用するメリットと言えます。

スカウトを受けられる場合もある

転職エージェントによっては、求職者側からだけでなく企業側からオファーを送れるスカウト機能を提供している場合があります。

 企業側からアクションを起こしてくれることから、今まで選択肢になかった仕事に就ける可能性もゼロではありません。

オファーが届くと書類選考なしで面接を受けられるなど、内定獲得への期待が高まります。

フリーターに強い転職エージェント・転職サイトの選び方

保有する求人数

各転職エージェントにより、保有する求人数は異なります。数が多いとそれだけ選択肢が広がるため、自分の理想に近い仕事と出会える可能性も高くなるでしょう。

フリーターに特化しているか

未経験者歓迎など、フリーター向けの求人を多く保有していること、転職活動が不慣れな人向けのサポートが充実していることなどは、転職エージェント選びにおいて要チェックです。

20代で転職した人向けのインタビューや成功事例、あるいは転職ノウハウの提供など、情報収集できるコンテンツがあることは重要になります。

履歴書の書き方サポートがあるか

履歴書は企業に自分をアピールするうえで、重要な要素を担っています。書類選考を突破しなければ面接を受けられないことから、書き方サポートがある点はチェック項目です。

 キャリアアドバイザーによる添削など、アドバイスを受けられることは内定率を高めるために重要となります。

書き方に迷ってしまう人は少なくないため、添削サポートがある点は転職エージェントの選び方として外せません。

模擬面接など対策は実施されているか

内定を獲得するにあたって、面接は非常に重要です。実際に企業の担当者と顔を合わせて自身をアピールするため、合否を左右すると言っても過言ではありません。

転職エージェントによっては模擬面接を実施するなど、手厚いサポートを受けられるものがあります。

企業の特徴に合わせた面接対策を実施してくれる場合もあるため、不慣れな人にとってはおすすめのサポート内容です。

企業側と交渉をしてくれるか

内定を勝ち取った後、転職エージェントによっては企業側と年収交渉をしてくれる場合があります。

内定が決まれば終了ではなく、就業後も支援してくれるなど長期的なサポート体制の有無は転職エージェント選びをする際にチェックしておきましょう。

フリーターから正社員転職は難しい?

フリーターから正社員に転職することは、決して簡単ではありません。企業としては、過去の経験や実績などを踏まえて人材選びをするためです。

ここで重要になってくる点は、求職者と人材を募集している企業の割合を示す有効求人倍率になります。2021年10月時点での有効求人倍率は、全国平均1.15倍です。

 有効求人倍率は1倍を上回ると、求職者より求人数が多いことを意味します。つまり、現在は転職等がしやすい時期と言えるでしょう。

そのため、フリーターでも内定を勝ち取れるよう今までの経験から得た知識・スキルを整理し、かつ転職エージェントなどでサポートを受けることで内定率アップが図れます。

また、フリーターから正社員登用されやすい職種として、求人数の多い営業職や事務職などは要チェックです。

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構

フリーターが転職を成功させる方法

フリーターでいた正当な理由を考える

フリーターから転職する場合、なぜフリーターでいたかという正当な理由を考えておき、履歴書や面接で伝えることが重要になります。

ただ目的もなくフリーターでいただけでは、企業からすると人材として魅力を感じられません。

目的例
  • 介護をしなければならず定職に就けない状況であった
  • 資格取得のため学習に集中していた
  • 自分の夢に向かい活動に取り組んでいたため定職に就けなかった
  • ケガにより働くことが難しかった

あくまで一例に過ぎませんが、フリーターでいたことは致し方ない、あるいは理解できる理由があれば、転職活動においてそこまで弊害とはならないでしょう。

フリーター期間で得たスキル等を整理する

フリーターとして働いていた期間で、得られたスキルや経験などを整理することで、応募書類や面接などの自己アピールに活用できます。

 仕事に関することだけでなく、人生における価値観などもフリーターをしていたからこそ得られるものがあります。

決してフリーターとして過ごした期間は無駄ではなかったことをアピールできるよう、スキル・経験の棚卸しは欠かせない作業です。

ハローワークに通う

ハローワークでは、さまざまな企業・職種・業界などの仕事を紹介してくれます。Webでも閲覧できるため、マメにフリーターでも挑戦できる求人はあるかチェックしておきましょう。

なお、実際に窓口へ足を運ばなければ紹介してもらえない仕事もゼロではありません。

求人の幅を広げるためにも、時間を作りハローワークの窓口を訪れることも重要です。

転職フェア・イベントに参加する

転職フェアやイベントに参加することで、企業の人事担当者と直接やり取りができます。聞きたいことをその場で質問できるなど、転職活動を効率良く進めるうえで非常に有効です。

また、自身を人事担当者にうまくアピールできれば面接確約のオファーをもらえる可能性もあるため、積極的に参加してみましょう。

転職イベントはオンラインでも開催されているため、遠方の人でも参加可能です。

転職サイト・転職エージェントを利用する

転職サイト・転職エージェントを利用することで、求人検索や紹介が受けられます。

転職エージェントには、転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、内定獲得まで充実したサポートを提供するなどフリーターにとっては心強い存在となるでしょう。

転職サイト・転職エージェントは基本的に無料で利用できるため、まずは登録することをおすすめします。

まとめ

この記事では、フリーターが転職を成功させる方法を解説し、おすすめの転職エージェント・サイト6選をピックアップしてサービス内容といった特徴なども紹介しました。

転職を成功させるには、フリーターでいた正当な理由を考えること、その期間で得たスキル等を整理することなどが重要です。

また、転職サイトでの仕事検索やスカウト、転職エージェントに登録しキャリアアドバイザーのサポートを受けるなど、手厚い支援を受けることも内定獲得するうえで有効となります。

フリーターに特化したサービスを提供する、転職サイト・転職エージェントをチェックしておきましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事