転職 服装 面接

転職の面接では、経歴やスキルよりも服装で評価が決まってしまうこともあります。

しかし、特に服装の指定がない場合は「何を着たらいいのか分からない」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、転職面接での服装を紹介します。男性女性別のポイントはもちろん、アイテムごとのポイントも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

転職の服装で悩んでいる方に、必見の内容となっています。

【男女別】転職面接での服装|スーツでのポイント

ここでは、転職面接での服装をアイテムごとに分けて解説します。各アイテムごとのポイントを理解して状況に応じた服装を心がけましょう。

【男性】転職面接での服装|身だしなみ例

スーツ

スーツは、ネイビー・ダークグレーが一般的です。

 黒は喪服を連想させるため、転職面接ではあまり向いていません。

明るすぎる色はかえってマイナスなイメージに繋がることもあります。そのため、落ち着いた色を選択することが大切でしょう。

また、就活向けのリクルートスーツは、学生が着るスーツのため避けたほうが無難です。

ジャケットとボトムスがセットではない場合のスタイルは、服装に指定のない場合のみにしましょう。

シャツ・ワイシャツ

シャツ・ワイシャツは、白無地や薄めの青、目立たない程度のストライプ柄が転職面接の場では一般的です。

 スーツの色とも合わせやすく、全体的にまとまりが出ます。

また企業により、襟先にボタンが付いているなどのデザイン性に優れたシャツ・ワイシャツは、カジュアルなイメージに繋がるため避けたほうがいいでしょう。

シャツ・ワイシャツはしっかりアイロンがけをして、シワが目立たないようにしましょう。

ベルト

ベルトはスーツの色味に合った表革ものを選びましょう。派手な色や装飾してあるデザインは避け、無地の落ち着いた色で合わせるのが無難です。

 ベルトは靴の色と合わせると「統一感」が出て、綺麗に見えます。

また、皮素材のベルトでもよく使用しているものを使う場合は、ひび割れやバックルの穴が広がっていないかを事前に確認しておきましょう。

バックルは、ビジネスシーンではシングルピンが一般的です。

ネクタイ

ネクタイの色は、できるだけ全体のバランスが良くなる程度にスーツと合わせましょう。ここでも派手すぎる色を避けることがポイントです。

 ネクタイの柄は、無地やストライプが無難です。

また、デザイン性の高いネクタイの柄はプライベートなイメージが強くなるため、転職面接の場では避けましょう。

ネクタイを綺麗に見せるために、ネクタイピンでズレを防止することも大切です。

靴・靴下

靴は、レザーの紐靴タイプの黒か濃い茶色がビジネスシーンでは最適です。靴下も靴に合わせて黒を選ぶと、ふいに靴下が見えたときでもまとまりがあって綺麗に見えます。

 白い靴下はビジネスシーンではNGです。

また、かかとがすり減っていたり傷ついたりしている靴は、「だらしない」イメージを与えて、採用担当者の評価を下げてしまう場合もあります。

つま先がとんがっている靴も転職面接では避けましょう。

カバン

カバンは、革製でA4サイズの書類が入る大きさがおすすめです。

 色は、黒・ネイビー・濃い茶色がビジネスシーンでは一般的になっています。

トートバックやリュックでも問題はありませんが、応募企業によってはマイナスなイメージを持つ場合もあるため、できるだけ手持ちタイプのカバンがいいでしょう。

カバンも靴と同様に、傷ついているとだらしがなく見えてしまうので注意することが大切です。

時計・アクセサリー

転職面接の場では、基本的に腕時計以外のアクセサリーはつけないようにしましょう。

 結婚指輪は付けていても問題ありません。

また、デザイン性に優れた派手な腕時計や、カジュアルなイメージの強いスポーツウォッチは、ビジネスシーンに相応しくないため避けましょう。

あまりにも高級な腕時計も、転職面接ではあまり相応しくありません。

【女性】転職面接での服装|身だしなみ例

スーツ

スーツは、女性の場合もネイビー・ダークグレーが一般的です。

女性は、ボトムスタイプスカートタイプのスーツで悩む方も多いですが、基本的に指定のない限りはどちらでも問題ありません。

 指定のない場合は、応募企業の雰囲気に合ったスーツを選択しましょう。

スカートタイプの注意点としては、膝丈のスカートにすることがポイントです。長すぎたり短すぎたりすると、全体的にだらしなく見えてしまうため注意しましょう。

スカートは落ち着いた柔らかい雰囲気を与え、ボトムスは活発に仕事をこなしてくれるイメージを与えられます。

トップス

トップスは、白いシャツまたはブラウスが一般的です。

 第一ボタンを外したときに胸元が開きすぎないトップスにしましょう。

シャツを選ぶ場合は、シワが目立たないように事前にアイロンをしっかりかけておくことが大切です。手入れが行き届いていない服装は、マイナスなイメージへと繋がってしまいます。

手入れに割く時間がないという方は、ブラウスがおすすめです。ブラウスに使われているレーヨンはシワになりにくい素材のため、忙しい方にも重宝するアイテムといるでしょう。

ブラウスは特徴的な素材から、「清潔」なイメージを与えてくれることも特徴です。

ストッキング

ストッキングは、肌に馴染む白やパルテルカラーがおすすめです。

 黒のストッキングは、転職面接の場では暗いイメージを与える場合があります。

また、ストッキングは伝染したり寒さを感じたりする場合があるため、事前に状態や気温をしっかり確認しておきましょう。

冬場などの寒い時期は、ボトムスタイプのスーツがいいでしょう。

靴は、パンプスがおすすめです。ヒールの高さは基本的に3〜5cmのパンプスにしましょう。色は、スーツに合うネイビーや明るめのグレーがバランスよく見えます。

 6cm以上の高いパンプスは、ビジネスシーンではあまり好まれません。

素材は、本革やスエードがスーツとの相性がいいといえます。エナメル素材などのパンプスは、カジュアル感が強くなってしまうため避けましょう。

傷やかかとのすり減りがないか、事前に確認しておきましょう。

カバン

女性のカバンは、黒・ネイビー・ベージュの色がおすすめです。

 スーツの色とのバランスを見て決めましょう。

女性は小ぶりなカバンを持つ方も多いですが、転職面接の場ではA4サイズの書類が収まるカバンを選択することが大切です。

化粧直しなどのアイテムがある場合は、内ポケットのあるカバンを選ぶといいでしょう。

時計・アクセサリー

基本的に腕時計のみ着用し、余計なアクセサリーは避けましょう

 ただし、業界や職種によってはシンプルなアクセサリーが好印象につながることもあります。

もしアクセサリーを身につける場合は、自分の応募企業をリサーチすることが大切です。

人材業界やIT業界、アパレル業界などでは、アクセサリーを身につけることが効果的な場合もあります。

転職面接での服装|私服の場合

転職面接で「私服」と指定があった場合に気を付けるポイントを男性・女性に分けて解説します。近年は服装の指定がない場合も増えているため頭に入れておくといいでしょう。

男性

男性で、服装に指定のない場合は、オフィスカジュアルに適した格好を選ぶといいでしょう。

 オフィスカジュアルはノーネクタイでも問題ありません。

上半身はテーラードジャケットや襟のあるシャツ、下半身はスラックスやチノパンが、一般的にオフィスカジュアルで用いられている服装です。

スーツと同様に、上半身と下半身で色を統一したり、ベルトやカバンなどの小物と色味を合わせたりすると、全体にまとまりが出て清潔感がアップします。

私服といっても「好きな服を着ていい」というわけではないので注意しましょう。

女性

女性で、服装に指定のない場合は、派手な柄や露出度の高い格好は避けましょう。

 私服が認められている業界や職種でも、面接は最低限のマナーが必要です。

色は、ネイビー・グレー・ベージュがオフィスカジュアルとして無難といえます。

おしゃれに見せようと意識して特徴的な服装を選ぶのではなく、転職面接はあくまでビジネスの場だと理解することが大切です。

もし服装に困った際は、男性と同様のジャケットとボトムスを組み合わせるといいでしょう。

転職面接での服装|季節ごと

季節によって服装は大きく変わります。夏と冬では取り入れるアイテムが全然違うため、季節感を重視した服装は見た目にも大きく影響するでしょう。

夏の転職面接でも、スーツの場合はジャケットやネクタイなどを通常と同じように着用します。

 夏場は通気性のいいスーツを選ぶことがポイントです。

私服の場合は、男性はクールビズなどの清潔感ある服装を意識しましょう。女性はインナーが透けてしまうとだらしなく見えるため薄いインナーには注意が必要です。

スーツでは、採用担当者から「脱いでもいいよ」と言われた場合のみジャケットを脱ぐことができます。

冬場はジャケットだけでは寒いため、コートやマフラーなど寒さ対策をしましょう。

 コートやマフラーは面接会場に到着したら脱ぐのが基本です。

また、私服の場合でも派手なアウターやカジュアルなダウンジャケットは避け、できるだけオフィスカジュアルに相応しいコートを着用することがおすすめです。

脱いだアウターは面接前は腕にかけ、面接中は畳んでカバンの上に置きましょう。

転職面接で服装を選ぶポイント3選

転職面接で服装を選ぶポイント3選を紹介します。第一印象は服装で決まると言っていいほど見た目は大切なので、各ポイントを覚えておきましょう。

転職面接で服装を選ぶポイント3選
  • 清潔感
  • 全身のバランス
  • ビジネスのTPO

清潔感

ジャケットやワイシャツ、ボトムスはしっかりアイロンをかけ、シワが目立たないように注意することが大切です。

 職種や業界によっては、身だしなみが合否に影響することもあります。

また、シワが目立たないように気をつけても、汗やタバコなどの嫌な臭い、寝癖やヒゲの剃り残しなどがあると清潔感のないイメージを与えかねません。

万全の状態で面接に参加するためにも、一度鏡で確認するといいでしょう。

面接には時間に余裕を持って臨むことがポイントです。

全身のバランス

ネクタイや靴下、ベルトなどのアイテムが派手すぎると全身のバランスが悪く見えてしまいます。

 できるだけ同系色で統一しましょう。

また全身の服装やアイテムは、ブラックやグレーなどの落ち着いた色を選択することがおすすめです。

ビジネスシーンを想定した服装を考えるといいでしょう。

ビジネスのTOP

応募企業の雰囲気や特性に合わせるといったビジネスのTPOを意識した服装を心がけることが大切です。

 ビジネスに相応しくない服装は、TPOを考えていないと判断される場合もあります。

事前に応募企業の雰囲気や特徴をリサーチしておくといいでしょう。

それでも不安という場合は、転職エージェントのプロに相談してみることがおすすめです。

場所と場合、目的を想定した服装を意識することがポイントになります。

転職面接で服装が自由だった場合は?

転職面接で服装に指定がなく、自由だった場合でも普段着やカジュアルな格好で行くのは避けましょう。

企業によっては、普段から私服勤務のため特に気にしない場合もありますが、TPOを意識したり最低限のマナーを確認したりされている場合もあります。

 服装に迷ったら、ジャケットとボトムススタイルが無難でしょう。

私服が自由だった場合は、応募企業の意図を考え、社風や特徴をリサーチして選ぶことがポイントです。

その会社に所属しても「違和感のない服装」を心がけましょう。

転職エージェントを利用すればプロと無料で面接対策できる!

転職エージェントとは、転職を希望する方の特性や希望を細かくヒアリングし、それに合った企業を無料で紹介する人材紹介サービスです。

転職エージェントが無料な理由は?
転職エージェントは、転職希望者と新しい人材を採用したい企業の仲介となり、マッチングが実現すれば(転職希望者が入社すれば)企業側から成功報酬を受け取れるからです。
求人情報を収集するだけの転職サイトとは違い、アドバイザーが手続きの代行や相談に乗ってくれる点が特徴です。
転職エージェントを利用するメリット
  • 自分に合った企業を紹介してくれる
  • 転職サイトには載っていない非公開求人にも出会える
  • 企業との面接の日程調整や年収交渉などを代行してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策をしてくれる
  • 不安なことがあれば相談できる

上記のサービスを、全て無料で利用できます。

アドバイザーの方と話すことで、客観的に見た自分の市場価値や強みが明らかになるでしょう。また、転職エージェントを利用して年収アップを実現した方は多くいます。

実際にどのくらいの方が年収アップをしているのか、またはどのくらいの金額年収がアップしたのかは、次で見ていきましょう。

無料面接対策あり!おすすめの転職エージェント3選

ここからは、転職エージェント3選を紹介していきます。転職を効率的に進めるためにも各エージェントごとの特徴を理解して、自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

迷ったらここ!無料登録のメリットが大きい転職エージェント

リクルートエージェント

RECRUIT AGENT LP

リクルートエージェントのおすすめポイント※1
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 転職した方の6割以上が年収アップを実現※2
  • 転職支援実績No.1!転職した方は37万人以上
  • 平日夜間や土日でも相談OK・電話面談も可能
  • 転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれる
  • 40年以上培ったどこよりも豊富な経験とノウハウがある

リクルートエージェントは、転職支援実績と求人数の多さが魅力の転職エージェントです。

これまでリクルートエージェントを利用して転職した方は、37万人以上。この支援実績は、数ある転職エージェントの中でもNo.1に輝いています。※1

多くの方がリクルートエージェントを通じて転職に成功している理由は、

  • 経験豊富なキャリアアドバイザーとの面談
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 企業側との条件交渉の代行

などと、利用は無料にも関わらずサポートが手厚いからです。

その上リクルートエージェントは、ネット上に公開されていない非公開求人を20万件以上保有しており、その中からあなたの強みや適性に合った求人を、無料で紹介してくれます。

紹介してくれる求人は未経験OKなものから上場企業のものまで、豊富に揃っているのが特徴です。

申し込み後の面談は、平日夜間や土日・電話でも可能。利用したら絶対に転職しなければいけないことはなく、なんとなく「転職したい」と漠然な希望だけで相談してみても問題ありません。

転職のプロに客観的にみてもらうことで、自分で気づけなかった自分のスキルや価値を見つけ出せるでしょう。

リクルートエージェントの年収アップ実績

リクルートエージェントを通じて年収アップを実現した方は、6割以上です(2011年度)

リクルートエージェント 転職者の年収増減

公開求人数 非公開求人数
14万2,677件 20万834件
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※1:公式サイトの文言によります。
※2:2011年度にリクルートエージェントを利用して転職した方のうち
出典:リクルートエージェント公式サイト

大手・優良企業に転職したい方におすすめ!

doda

doda LP

dodaのおすすめポイント
  • 求人サイト・エージェントサービス・スカウトサービスの3機能が1つに!
  • 転職者満足度No.1
  • 転職・求人情報量は国内最大級
  • 大手や優良企業の求人多数!口コミ掲載企業など特徴ごとに探せる
  • 【参加無料】オンラインの転職セミナーや個別相談会を実施中
  • 年収査定など診断・書類作成ツールが豊富

dodaは、転職満足度No.1のユーザー評価が高い無料転職サイトです。

転職サイトですが、自分のこだわり条件で求人を探せるだけではありません。
  • 各専門スタッフがあなたにぴったりの求人を紹介&転職までをサポートしてくれる国内最大級「エージェントサービス」
  • 効率的に転職を進めたい方向けに、企業から直接オファーがくる「スカウトサービス」

も展開しています。自分がどう転職活動を進めたいのかで、それに合ったサービスを選べるので、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

dodaが保有する求人の特徴は、大手企業や優良企業の求人が多いこと。

 他にも、年収が高い未経験歓迎の企業、中途入社者がおすすめする企業、黒字経営の企業など、細かい条件で求人情報を閲覧できます。

スカウトサービスでは、書類選考をスキップした面接確約オファーが受け取れることも。オンライン転職カウンセリングを実施中なので、気になった方はぜひ利用してみて下さいね。

dodaの年収アップ実績

dodaを通じて転職をした方は、平均56.7万円年収がアップしています。最大アップ額は、440万円です。

doda 年代別の平均年収アップ率

※調査期間:2013年1月〜2014年6月にdodaエージェントサービスを利用して転職した方

公開求人数 非公開求人数
10万8,345件 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※公式サイトの文言によります。
出典:doda公式サイト

 

20代・はじめて転職をする方・第二新卒の若手社会人に人気

マイナビエージェント

mynavi-agent

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 20代の転職支援実績No.1
  • 第二新卒・はじめて転職をする若手社会人におすすめ
  • 無料の転職面談実施中!自宅にいながらWeb・電話・LINEでも転職相談OK
  • 幅広い業界・業種に太いパイプを持つマイナビ独占の求人あり
  • 各業界専任のプロによる徹底サポートを受けられる!女性向けサポートも
  • 他では知りえない人気企業の情報を得られる
  • 退職交渉のサポートあり

マイナビエージェントは、第二新卒やはじめて転職をする20代に人気な転職エージェントです。 

マイナビ看護師や薬剤師、マイナビ営業エージェントやITエージェントなど、各業種・業界ごとに特化した人材紹介サービスを展開するマイナビだからこそ、出会える求人があります

 在籍するキャリアアドバイザーは、全員様々な業界の転職市場に詳しいプロフェッショナルです。

キャリアアドバイザーによるサポートは利用回数・期間に制限なく受けられるため、自分が納得のいく転職活動ができるでしょう。

無料の転職面談に行くのが難しい場合は、電話やWeb・LINEでも対応してくれます。

マイナビエージェントは、女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーも在籍しているため、転職をしたい女性にもおすすめです。

マイナビエージェントの年収アップ実績

マイナビエージェントは、転職者の年収アップ実績が豊富です。おおよそ20%も年収がアップすることも。

マイナビエージェント 年収アップ早見表

年収交渉は、切り出すタイミングや希望金額の提示の仕方など、細かいところにも気を遣わなければいけません。

マイナビエージェントなら、これらの交渉を全てプロに任せることができますよ。
公開求人数 非公開求人数
3万1,407件 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜30代 全国

※掲載している求人数は、いずれも2021年11月15日時点の情報です。

まとめ

この記事では、転職面接での服装をスーツと私服、アイテムごとに分けて解説しました。

転職面接では、服装に指定のない場合でも応募企業の意図を理解し、ビジネスに適した格好をすることが大切です。

応募企業の特徴は、なかなか一人では把握しきれない部分も多いため悩む方も多いと思います。

そのため、応募企業の社風や特徴を理解したリサーチを行うためには、転職エージェントを活用することがおすすめです。

業界や職種に精通したプロのアドバイザーからのサポートを受けられます。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事