【2021年】30代におすすめの転職エージェント7選!利用するメリットも紹介!

30代は20代と比較すると、ポテンシャルではなく具体的な実績・キャリア・スキルが求められるため、転職のハードルが高くなりがちです。

そこで、効率良く転職活動を進めるためにも転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントに登録することで、さまざまなサービスを有効活用できるでしょう。

そこで今回は、30代におすすめな転職エージェント7選や公開求人数比較ランキングを紹介します。30代が転職エージェントを利用するメリットも紹介するので、参考にしてみてください。

30代で転職したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

30代の転職のポイント

business

求職者の年代によって、企業が求めている内容が変わると想定出来ます。転職を始めるときは自分の年代に合った転職事情やポイントを把握して、効果的にアピールしましょう。

ここからは、押さえておきたい30代の転職のポイントを紹介します。

30代の転職のポイント
  • 30代では実績・即戦力が見られがち
  • マネジメント力・リーダーシップ
  • 未経験へのハードルが高い

30代では実績・即戦力が見られがち

30代で転職をする場合、20代と比べて今までの仕事・キャリアの実績が求められる可能性が高いです。

20代までは将来性などを含めたポテンシャルが重視されがちですが、30代では即戦力になる人材が求められる可能性があり、これまでの仕事の実績が重要になるケースもあります。

 今まで培ってきた実績をスキルと一緒にアピールできれば、転職は成功しやすくなるでしょう。

30代では基本的な教育を受けていることが前提であり、新しい会社でもすぐに活躍できる人材が求められがちだからです。そのため、基本的に同じ業界・職種への転職が一般的です。

アピール内容を考えるときは、企業が求めている能力・スキルを整理しておくのもおすすめです。

効果的にアピールするためにも、今までのキャリアの棚卸しを行いましょう。

マネジメント力・リーダーシップ

30代の転職のポイント

30代になると自分よりも年齢や役職が下の社員・部下が増えてくるため、部署やチームを導く立場になり、まとめ上げる能力も必要でしょう。

仕事を的確にこなすためにチームをまとめ、部下・新人を教育できる能力や周囲から信頼される人間性などは、ポイントになる可能性があります。

具体的なリーダーの役職に就いた経験がない場合でも、後輩・新入社員を指導したことがあれば、有効なアピール材料になると思います。
 マネジメントの経験・キャリアを、具体的な内容を盛り込んでアピールすることが大切です。

自己分析で過去の経験・キャリアを棚卸しするときに、リーダーシップを発揮した経験を意識して探してみると良いでしょう。

未経験へのハードルが高い

30代の転職のポイント

30代の転職では20代よりも具体的な実績が求められる可能性が高く、未経験の職種への転職はハードルが上がると感じるかもしれません。

仮に30代で未経験の職種へ転職できたとしても、経験がない分20代と同様の収入に下がる可能性があります。また、20代と比較すると全体的な求人数も少ない傾向にあります。

30代での転職は20代よりも難しさが増しますが、転職エージェントなど利用すれば未経験採用の会社も見つかるかもしれないですね。
 未経験の職種へ転職するときは、年収が大幅に下がる可能性を把握しておきましょう。

未経験の職種に関しては、30代前半であれば道のりは厳し目かもしれません。ですが、30代向けの求人も多く、その中に未経験採用についてある場合もあります。

30代におすすめの転職エージェント7選

では、転職エージェントにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、30代におすすめの転職エージェント7選を紹介します。

30代におすすめの転職エージェント7選
  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー
  • JACリクルートメント
  • ランスタッド

リクルートエージェント

30代におすすめの転職エージェント7選

リクルートエージェントは、保有している求人数が10万件以上もある転職支援実績No.1の転職エージェントです。全国各地に拠点があるため、気軽に面談も行いやすいのが特徴です。※公式サイトより

業界でも大手のサービスであるので、転職先の希望が明確に決まっていない方であれば、登録しておくことをおすすめします。

様々な業界の専門アドバイザーが応募書類の添削・面接対策など的確にサポートしてくれたり、独自に保有している業界や企業情報も提供してくれたりします。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数
※2021年8月現在
約125,000件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 エージェントサービス
職務経歴書エディター
面接力向上セミナー
担当者面談

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

dodaは「パーソルキャリア」が運営している転職エージェントです。dodaのみが保有している独占求人も幅広く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

各業界に詳しい専属キャリアアドバイザーが企業視点でアドバイスをしてくれるので、選考の対策として良い応募書類を作成できるでしょう。

作成した応募書類は担当のキャリアアドバイザーを通して、企業の採用担当者に送られるのも安心感があるポイントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数
※2021年8月現在
約94,000件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 エージェントサービス
スカウト
パートナーエージェントサービス
転職ノウハウ
転職Q&A

出典:https://doda.jp/

パソナキャリア

30代におすすめの転職エージェント7選

パソナキャリアは「株式会社パソナ」という、人材サービスの業界大手企業が運営している転職エージェントです。

利用者の満足度が高いのが特徴で、オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門において3年連続1位を獲得しています。そのため、初めて転職エージェントを使う方でも安心です。

さらに公式サイトには、パソナキャリアを利用して転職した人たちの年収アップ率が67.1%と記載しています。年収を増やしたいと考えている方にも適しています。

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数
※2021年8月現在
約36,400件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 求人検索
エージェントサービス
スカウト
キャリアカウンセリング

※公式サイトより
出典:https://www.pasonacareer.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上のハイクラス求人も多く保有している転職エージェントです。自分のキャリアに自信があり、年収800万円以上を狙う方であれば登録しておくと良いでしょう。

企業からのスカウトを待ちながら転職活動を行えるので、効率を求める方にもおすすめです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数
※2021年8月現在
約127,000件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能 プラチナスカウト
求人検索
ヘッドハンター情報閲覧・検索

出典:https://www.bizreach.jp/

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートエージェントと同じ「リクルートキャリア」が運営しているハイクラス向けの転職エージェントです。

年収800万円~2,000万円の高収入求人に特化しており、専属のヘッドハンターが求職者に対してスカウトを送るのが特徴です。

得意分野があるヘッドハンターを選ぶこともできるため、自分の希望に合った求人を見つけやすいでしょう。スカウトを待ちながら、自分のペースで転職活動を進めたい方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数
※2021年8月現在
約74,000件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 エージェントサービス
スカウト
ヘッドハンティングサービス
担当者選択サービス

出典:https://careercarver.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、年収600万円以上の方を対象にしたハイクラス向けの転職サービスです。約1200名のコンサルタントが在籍しており、各業界・各職種のプロフェッショナルが転職をサポートします。

年収1,000万円以上の求人を多く扱っているため、年収アップを目指している方におすすめです。JACリクルートメントは社内教育も徹底しており、サービスの品質にも安心感があります。

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数
※2021年8月現在
約11,000件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 転職市場情報提供
適職発見・診断
適職紹介
書類選考、面接突破支援
入社決定支援

出典:https://www.jac-recruitment.jp/

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社があるグローバルに展開している転職エージェント。世界39ヵ国に4,600以上の拠点を持つ、人材サービス企業です。

国内では外資系&ハイクラス求人の転職支援に強みがあり、ハイクラス向けの転職エージェントでは独占求人のラインナップも豊富なので、他では出会えない求人に巡り合える可能性があります。

求人の内容には多少の偏りはありますが、外資系企業へのキャリアアップを狙う方であれば外せないサービスです。

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数
※2021年8月現在
約7,900件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 エージェントサービス
スカウト
転職支援

出典:https://www.randstad.co.jp/tenshoku/

30代におすすめの転職エージェント|公開求人数比較ランキング

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント
公開求人数が約12,7000件
※公式サイトより
・秘匿性のある求人も豊富
企業が直接求職者へアプローチ
女性向け転職サービスもある
・専門的なヘッドハンターサポート

2位リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
公開求人数が125,000件
・転職支援実績No.1の安心感
非公開求人も10万件以上
転職ケーススタディも豊富
・相談のみでも利用可能
※公式サイトより

3位doda

doda

dodaのおすすめポイント
公開求人数が約94,000件
・12万件以上の非公開求人もある
転職イベントにも参加出来る
キャリアタイプ診断を活用出来る
・チャット相談も用意
※公式サイトより

おすすめ転職エージェント求人数比較表

転職エージェント 公開求人数
リクルートエージェント 約125,000件
doda 約94,000件
パソナキャリア 約36,400件
ビズリーチ 約127,000件
キャリアカーバー 約74,000件
JCBリクルートメント 約11,000件
ランスタッド 約7,900件

※公開求人数は2021年8月時点

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

ここまでの説明の通り、30代の転職は20代よりは難易度が高いため効率良く転職を終わらせるために転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントを使いこなすためにも、どのようなメリットがあるのか把握しておきましょう。ここからは転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

転職エージェントを利用するメリット
  • 好条件の非公開求人を紹介してくれる
  • 選考対策のサポートを受けられる
  • 内定獲得後のフォローも行ってくれる

好条件の非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントを利用すると、カウンセリングをもとに自分に合った求人を紹介してくれます。さらに、転職エージェントが保有している求人は独自で持っている非公開求人が多いのが特徴です。

 非公開求人は、好条件の案件や重要なポストの求人などが多いです。

自分で求人を探す手間が省けるだけでなく、条件が良い求人を紹介してもらえるので効率良く転職を進められます。30代で転職を成功させたい場合は、非公開求人を中心に応募してみると良いでしょう。

好条件の仕事を紹介してもらえるのは大きなメリットですね。

選考対策のサポートを受けられる

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは自分に合った求人を紹介してくれるだけでなく、応募した求人に合わせた選考のサポートを受けられます

 選考を突破する効果的な対策を立てられるので、内定の獲得にも1歩近づけるでしょう。

具体的には、自分の長所を伝えられる応募書類の書き方や企業別の面接対策などのサポートを実施しています。実際に転職エージェントは、面接内容や企業が求めている人材などの情報を多く保有しています。

1人では難しい対策や、効果的な対策が行えるのでおすすめです。

内定獲得後のフォローも行ってくれる

転職エージェントを利用すると、内定を獲得した後のフォローも受けられることが多いです。例えば、年収や待遇面の交渉や入社日の調整など、本来自分で行わなければならないこともアシストしてくれます。

 企業と信頼関係ができている担当者が交渉するので、要望が通りやすいのもメリットです。

転職エージェントを利用した方が年収を上げやすいのは、良い求人と出会えるだけでなく転職のプロが求職者に代わって交渉も行ってくれるからです。

企業とのやり取りも代行して行ってくれるので、自分のやるべきことが明確になりますね。

転職エージェントを有効活用する方法

転職エージェントを有効活用する方法

転職エージェントはただ利用するだけではなく、メリットを最大限引き出せるように活用するようにしましょう。ここからは転職エージェントを有効活用するためのポイントを紹介します。

転職エージェントの有効活用方法
  • なるべくすぐに転職する旨を伝える
  • 担当者と小まめに連絡を取る
  • 相性の合わない担当者は変更する

なるべくすぐに転職する旨を伝える

転職エージェントの最初の面談では、転職時期に関する質問をされることも多いです。面談などで転職時期を聞かれたら「良い求人が見つかればすぐに転職したい」という旨を伝えましょう。

転職エージェントは企業に良い人材を紹介するのが仕事なので、転職が早い人・転職意欲がある人を優先する傾向があります。

転職時期が早いと優先的にサポートを受けられ、有利に転職を進められるでしょう。

担当者と小まめに連絡を取る

転職エージェントを有効活用する方法

先程の通り、転職エージェントでは積極的に転職活動をしている利用者を優先する傾向があります。

 反対に、何日も連絡やアクションがないユーザーは『転職が終わったのかもしれない』と判断される可能性もあります。

担当者と頻繁に連絡を取っていれば、現在進行形で転職活動していることが分かります。サービスをなるべく利用したりなど、転職への意欲を伝えるのがポイントです。

転職エージェントを利用している間は、空白期間ができないように担当者へ連絡を取るようにしましょう。

相性の合わない担当者は変更する

どの転職エージェントも丁寧で手厚いサポートを行っておりますが、担当者も人間なので相性の良し悪しはどうしても出てしまいます。

相手に悪気がないにしても、もし転職活動に支障が出ると判断したら担当者を変更してもらうようにしましょう。

 しっかりと事情を説明すれば、担当者変更を行ってくれるのでまずは相談してみましょう。

担当によって実績や得意分野が異なるので、担当者によってサービスの質が変わるのは仕方がないことです。我慢せず、自分の転職を最優先に考えることが大切です。

「連絡してもアクションが遅い」など少しでも違和感を感じたら、相談してみるのも良いでしょう。

まとめ

30代は転職の難易度が高くなると言われています。それは企業側が即戦力を求めており、ポテンシャルよりも具体的なキャリアや実績を重視する傾向があるためです。

転職エージェントを利用すれば、30代の転職に適した求人を紹介してもらえたり、希望する企業に合った選考のサポートを受けられたりします。

転職のハードルが高いとしても、転職エージェントを利用すればスムーズに転職活動を進められます。納得のいく転職のために、まずは転職エージェント選びから始めましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事