recruit_agent

「転職したい」と考えているなら、転職エージェントへの登録がおすすめです。その中でも、リクルートエージェントは転職エージェント業界大手として知られています。

しかし、転職エージェントは多くあり、本当にリクルートエージェントの利用が自分に合っているのか不安に思う人も多いです。

そこでこの記事では、リクルートエージェントの口コミ評判を紹介し、登録するメリットや利用したほうが良い人の特徴などについて解説します。

リクルートエージェントの登録を検討しているなら、ぜひこの記事を参考にしてください。

【結論】リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

【結論】リクルートエージェントに向いているのはこんな人!

以下の3つの特徴に当てはまる人は、リクルートエージェントの利用が非常におすすめです。

リクルートエージェントに向いている人
  • 転職が初めてで、キャリアプランが定まってない人
  • 多くの求人から選びたい人
  • すぐに転職したい人

リクルートエージェントは、転職しようか迷っている人の相談も受け付けています。また、転職を成功させるためのサポートも手厚いので、転職が初めてで何から始めて良いのかわからない人にもおすすめです。

保有している求人数も多いので、多くの選択肢から仕事を選びたい人やすぐに転職したい人にも向いているでしょう。

この記事では、リクルートエージェントがなぜおすすめなのか深掘りしていきますよ。

リクルートエージェントの基本情報・求人数

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の日本最大級転職エージェントです。

特徴として、求人数の多さが挙げられます。公開・非公開合わせて、25万件以上の求人は業界トップクラスです。会員登録を行えば、担当アドバイザーが付いて転職活動をサポートしてくれます。

全国16の拠点で面談可能であり、地方在住者でも利用しやすいのも強みです。
求人数
※2021年5月21日現在
  • 公開求人:11万件以上
  • 非公開求人:15万件以上
累計転職者数 37万名以上
対応エリア 日本全国
料金 無料
拠点 16拠点
運営会社 株式会社リクルート

参照:https://www.r-agent.com/
※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)による

リクルートエージェントの良い評判・メリット

転職支援実績No.1のリクルートエージェントのメリットを、口コミと合わせて3つ紹介します。

良い口コミは利用するメリットが明確になるので、チェックしておくと良いでしょう。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)による

業界や地域を問わず求人が豊富

リクルートエージェントの良い評判やメリット

リクルートエージェントの大きなメリットが、求人数の多さです。非公開求人が11万件以上あるので、希望に沿う求人が見つかりやすいです。

主な口コミ・評判
  • たくさんの企業を紹介してもらえた
  • 希望に近い企業をたくさん紹介してもらったので、時間も工数も省くことができた
  • 個人では思いつかなかった可能性(業界・業種)を色々と紹介してもらえる点が魅力だった

都市部だけでなく、地方の求人も豊富にあります。地方での転職を希望している方にとっても、利用しやすいエージェントといえるでしょう。

面接・書類選考の対策ができる

リクルートエージェントの良い評判やメリット

リクルートエージェントでは、面接の必勝ノウハウを学べる「面接力向上セミナー」を受講できます。さらに企業との面接が決まれば、模擬面接をしてアドバイスを受けられます。

主な口コミ・評判
  • 無料講座の質が高くて安心できた
  • 面接対策講座は、転職活動への不安払拭につながった
  • 面接に落ち続ける私に模擬面接を勧めてくれ、結果的にそれが内定取得につながったと感じる

応募書類に関しても、職務経歴書を簡単に作成できる「職務経歴書エディター」を利用できます。アドバイザーによる添削も可能なので、書類を添削をしてもらい改善していきましょう。

書類であなた自身の良さを伝えられるようになれば、面接へと繋がっていきます。

経験豊富なアドバイザーが多数

リクルートエージェントは豊富な転職支援実績があり、これまでに多くの転職を成功させたアドバイザーが揃っています。

転職のプロであるアドバイザーに協力してもらえば、自分自身だけで転職活動をするよりも効率的に転職を進められるでしょう。

主な口コミ・評判
  • 今後のキャリアについて新たな見方ができた
  • 転職市場に精通したキャリアアドバイザーに相談しながら活動を進められ、大変心強かった
  • 自分の考えに凝り固まらず、将来を考えられた

特に転職活動が初めての人は、転職の進め方についてのノウハウを得られるのはプラスになるかと思います。

リクルートエージェントのイマイチな評判・デメリット

リクルートエージェントを利用する上で、デメリットを把握しておくことも効率よくサービスを利用するために必要です。ここでは、イマイチな評判を紹介します。

転職サポート期限が3ヶ月まで

リクルートエージェントのイマイチな評判やデメリット

リクルートエージェントでは、サポート期間が3ヶ月間と決まっています。転職活動をマイペースにゆっくり行いたい場合には、あまり向いていないでしょう。

主な口コミ・評判
  • 面談をして3ヵ月ほどで、転職サポートを受けられなくなった
  • 短期勝負で転職先を決めたい人向けの転職エージェントなのかなと感じた
  • ゆっくり転職活動をしたい自分には、スピード感が合わなかった

なお、サポートのスタートは初回面談日です。登録をしても面談を行ってない場合は、3ヶ月の期限はありません。

 3ヶ月経過時点で選考中であれば、選考終了まではサポートを継続してくれます。3ヶ月経過後でも転職成功の見込みがある場合は、サポートが継続されます。

しかし、すぐに転職したいと考える人であれば、より集中して転職活動に取り組めるとも考えられます。そのため、人によってはメリットとも言えるでしょう。

担当者が合わない可能性がある

リクルートエージェントのイマイチな評判やデメリット

経験豊富なアドバイザーが多いと言っても、人と人のやり取りです。合わないアドバイザーが担当になることもあるでしょう。

主な口コミ・評判
  • 担当スタッフとのコミュニケーションは、もうちょっと少なくても良いと思った
  • たまに営業っぽさを感じることがあった
  • 最初の担当と合わなかったので担当者を変更した

もし、担当のアドバイザーと合わないなと感じたら、担当変更を申し出ましょう。サポートしてくれる期間が3ヶ月と決まっているので、変更は早い方がベターです。

担当変更の回数に制限はありません。ただし、明確な理由がある場合のみ担当変更するようにしましょう。

希望に合わない求人も多い

リクルートエージェントのイマイチな評判やデメリット

求人数が多いため、希望とはかけ離れた求人が紹介されることもあります。希望条件に合わない求人は断って、新たな求人を紹介してもらうことも可能です。

主な口コミ・評判
  • 紹介された会社の社風が自分とは合わなかった
  • たくさん紹介してくれるのは嬉しいがミスマッチな内容も一部あった

仮に希望条件に合わない求人ばかりを紹介される場合は、他の転職エージェントも併用しましょう。

エージェント併用のメリット

エージェントを併用することで、以下のメリットがあります。

転職エージェントを併用するメリット
  • 独占案件(特定のエージェントのみ取り扱っている案件)に応募できる
  • いろんなアドバイザーから意見をもらえる
  • 業界を絞っていれば、特定の業界に強いエージェントを利用した方が良い

ただし、たくさんのエージェントに登録すれば良いわけではありません。多すぎても混乱してしまうので、合わせて3つほど登録しておくと良いでしょう。

リクルートエージェントで転職を成功させるコツ

転職成功のために重要となるのが、キャリアアドバイザーとの面談です。ここでは、面談を活かすためにやっておきたいことを4つ紹介します。

転職成功の4つのコツ
  1. 事前準備をしておく
  2. 面談当日の持ち物や服装を確認
  3. 面談時間には余裕を持つ
  4. キャリアアドバイザーには嘘をつかない

1. 事前準備をしておく

転職成功の4つのコツ!面談を上手に活用しよう

マイページにて、履歴書と職務経歴書を事前に提出しておきましょう。転職したい目的を明確にしておくことも大切です。

 「年収を上げたい」「やりがいのある仕事がしたい」など、転職に求めるものが決まってれば、面談もスムーズに進められます。

転職は自分自身がすることなので、アドバイザー任せにしてはいけません。事前準備を怠らず、意欲的に転職活動に取り組みましょう。

2. 面談当日の持ち物や服装を確認

面談当日に持っていくものがないか、あらかじめ確認しておくのがおすすめです。しかし、面談当日の持ち物に特に指定がない場合でも、持っていくのがおすすめなものは次の4点です。

面談時に持っていくべき物
  1. 筆記用具
  2. 履歴書・職務経歴書
  3. A4サイズが入るカバン
  4. 指定されたもの(特になければ不要)

持ち物は事前に指定がなければ、必ず持っていかなければならないものはありません。ただし、面談時に書類をもらうため、A4用紙が入るサイズの鞄は持っていくと便利でしょう。

 職務経歴書や履歴書の書き方でアドバイスが欲しい場合は、添削用として自分が書いたものを持っていきましょう。

筆記用具を持っていけば、アドバイスをメモできます。服装はリラックスできる格好で構いません。ただし、あくまで面談なので、短パンやサンダルは控えましょう。

企業との面接での服装チェックをしてもらうなら、スーツを着ていくことをおすすめします。

3. 面談時間には余裕を持つ

転職成功の4つのコツ!面談を上手に活用しよう

面談時間は一般的に、約1〜1.5時間です。ただし、面談前後のスケジュールは余裕を持ちましょう。

直前まで予定を入れてしまい、面談に遅れることがあれば悪印象です。

また、面談が多少長引いても問題ないように、直後にも予定を入れない方が賢明です。

4. キャリアアドバイザーには嘘をつかない

経歴や実績について、つい見栄を張ってしまいがちです。しかしより良い条件を求めるあまり、自分自身を大きく見せようと嘘をついてはいけません。

 嘘がバレずに良い条件の転職に成功しても、入社してから経歴詐称などが判明した場合には懲戒処分となる可能性もあります。

アドバイザーと誠実に接すれば、あなたの熱意が伝わります。そうすればあなた自身に向いてる求人や条件の良い求人を紹介してくれるでしょう。

リクルートエージェントでの転職活動の流れ

実際にリクルートエージェントを利用して転職活動をするには、次の5つのステップがあります。

転職活動の流れ5ステップ
  1. 公式サイトから会員登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募・選考
  5. 採用

1. 公式サイトから会員登録

リクルートエージェントでの転職活動の流れ

まずは、リクルートエージェントの公式サイトから会員登録を行います。主な入力項目は、以下の通りです。

会員登録に必要な主な情報
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の職種・年収
  • 個人情報(氏名、性別、住所、生年月日)
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • 学歴
  • 職歴
  • 任意情報(保有資格など)

全ての入力が終われば、会員登録完了です。登録したメールアドレスに、メールが届いてることを確認しましょう。メールが届かない場合には、迷惑メールなどに振り分けられていないかの確認も必要です。

登録から7日以内に、電話かメールでリクルートエージェントから連絡が来ます。

2. キャリアアドバイザーと面談

会員登録が完了したら、キャリアアドバイザーとの面談になります。面談は対面か電話で行われ、希望条件や経験などを話します。

事前に書類送付や希望を伝えておくとスムーズです。キャリアアドバイザーとの面談を通して、自分自身の考えをまとめていきましょう。

3. 求人の紹介

リクルートエージェントでの転職活動の流れ

面談結果を踏まえた上で、キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。紹介される求人は希望に沿ったものとは限りません。キャリアアドバイザーがあなたに向いてると感じたものも、含まれます。

紹介された求人に応募したくない場合は、断ることも可能です。アドバイザーにきちんと伝え、違う求人を紹介してもらいましょう。

書類選考や面接に不安がある場合は、対策として書類の添削や模擬面接などを実施してくれます。

「面接力向上セミナー」などの会員限定サービスも駆使して対策しましょう。

4. 応募・選考

紹介された求人で応募したいものがあれば、アドバイザーに伝えます。面接スケジュールはアドバイザーが調整してくれます。

面接当日にはこれまでに行った対策を活かして、自分自身の魅力を企業にアピールしましょう。

5. 採用

リクルートエージェントでの転職活動の流れ

無事に内定が出たら、アドバイザーが給与交渉や入社日調整までを行ってくれます。在職中の会社の退職手続きについてもアドバイスをしてくれます。

円満退職は気持ちよく転職するためにも重要です。なかなか交渉がうまく行かない場合には、アドバイザーに相談してみるとスムーズに解決する可能性もあります。

新しい会社の入社までのトラブルや不安もアドバイザーにどんどん質問して、問題を解消しましょう。

リクルートエージェントに関するQ&A

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは?
リクナビNEXTは転職サイトです。転職サイトの場合はアドバイザーがいないので、あなた自身が情報収集などをする必要があります。リクルートエージェントを使う方が、転職への効率は高いと言えるでしょう。
リクルートエージェントは本当に無料で利用できますか?
完全無料で利用できます。採用が決まった場合、企業からリクルートエージェントに報酬が支払われるためで、求職者には料金がかからないので安心して利用しましょう。
リクルートエージェントに利用年齢の制限はありますか?
16歳以上なら年齢制限はありません。ただし、若い人や高齢者は求人がなく、紹介されない可能性もあります。また、サポート期間は3ヶ月なので短期集中で転職活動を行いましょう。
電話だけで相談することはできますか?
電話面談やオンライン面談も可能です。オフィスに行く時間がなかったり、遠方でオフィスに行くのが現実的でなくても利用しやすいです。
リクルートエージェントに登録したら、在職中の会社にバレますか?
個人情報はエージェントが管理しており企業には公開されないため、在職中の会社にはバレません。転職活動もアドバイザーが情報収集やスケジュール調整をするため、勤務先にはバレずに転職活動を行えます。
フリーターや無職でもリクルートエージェントに登録できますか?
登録できます。しかし、これまでの職歴や実績が重視され求人紹介されないケースもあります。
リクルートエージェントの退会方法は?
公式サイトから退会手続きが可能です。担当者が合わないから退会したい場合は、すぐに退会せず担当者変更を申し出てみても良いでしょう。

まとめ

今回は、転職エージェント大手のリクルートエージェントについて、口コミ・評判を中心に紹介しました。非公開求人数も多いので、様々な求人から探したい方には登録価値の高いエージェントです。

経験豊富なアドバイザーや独自の選考対策など、転職サポートの体勢が整っているのもメリットです。転職が初めての方でも、リクルートエージェントなら安心して取り組めます。

もちろん登録・利用は一切無料ですので、リクルートエージェントを上手に活用して、転職を成功させましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事