mynavi-agent

マイナビエージェントとは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスです。

マイナビは人材紹介や人材派遣などに強い業界として知られていますが、マイナビエージェントを利用した人の口コミや評判がどうか気になり、登録にまで至っていない人は多いのではないでしょうか。

今回は、マイナビエージェントに寄せられる口コミを紹介しながら、転職成功のためのコツを解説していきます。

転職を検討しつつ今一歩踏み出せていない人は、是非参考にしてみてください。

マイナビエージェントの特徴と強み

mynavi agent

マイナビエージェントは、他の転職エージェントと比較してどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは特徴や強みにフォーカスを当てて解説します。

幅広い業種・職種を扱う総合型転職エージェントである

マイナビエージェントは、業種・職種のみならず、転職者の経歴や居住地を限定しない総合型の転職エージェントです。

  • 特定業界特化型(介護業界・建築業界・IT業界など)
  • ハイキャリア特化型(管理職・50代以降など)
  • 海外・外資系特化型

などさまざまな専門型エージェントと比較し、47都道府県全ての企業に対し門戸を開いているため、求職者ひとりひとりに合った企業選びがしやすくなるでしょう。

 公開求人数だけでも2,580件、非公開求人数は2,084件を誇る大型エージェントでもあり、豊富な選択肢が提供されます。
※2021年7月時点

希望する業界に合わせて専任のキャリアアドバイザーがつく

talk

業界・職種ごとの特色や傾向を掴むため、マイナビエージェントでは希望する転職先の業界ごとに、専任のキャリアアドバイザーがつきます。

 つまり、IT業界への転職を目指す人にはIT業界専任のアドバイザー、サービス業界への転職を目指す人にはサービス業界専任のアドバイザーがつくということです。

その業界の人事担当者にどうアピールすると効果的かアドバイスしてもらいやすく、自分の経験・経歴に合わせた自己PR法を一緒に考えることが可能です。

20代~30代の転職に強い

job hunting

求職者の年齢を限定しない総合型転職エージェントではありますが、マイナビエージェントは特に20代~30代の転職に強みを持っています。

2019年1月に楽天インサイトで実施された調査では「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」を取得し、内外からの高い評価があることを証明しました。

このような評価を得ている理由として、転職初心者でも徹底してサポートできる体制が整っていることや、業界ごとに専任のキャリアアドバイザーがいるため、社会人歴の浅い若手人材でも転職を成功させやすいことが挙げられます。

20代~30代での転職を考えている人は、是非利用を検討してみましょう。

マイナビエージェントを使った転職に向いている人

job

ここでは、マイナビエージェントの利用が向いているタイプを紹介します。

転職エージェントに何を期待しているのか、自分の要望をイメージしながら参考にしてみてください。

豊富な選択肢のなかから自分に合った企業を探したい人

マイナビエージェントでは、47都道府県全ての求人を扱っています。

 業種や職種の限定もないため多種多様な求人が集まりやすく、その分豊富な選択肢を提供してもらうことができるでしょう。

「自分に合った仕事が分からない」「今とは違った仕事がしてみたいが、適正が見極められるか心配」という人が、活用しやすいエージェントだと言えます。

また、特定の業界のなかで転職したい人が選択肢を増やすという意味でも、活用のメリットが高いエージェントです。

未経験の業界に転職したい人

未経験の業界に転職する場合、業界分析や企業分析に十分な時間をかける必要があります。

しかし、在職中に転職活動をする場合や急ぎで転職を叶えたい場合、勉強時間を確保しづらくなることも多いものです。

 マイナビエージェントであれば、業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界ごとの特色や傾向を教えてもらうことが可能です。

業界の構造やパワーバランス、先輩転職者のキャリアプランなど、就職情報誌やHPだけでは分からないリアルな声も聞くことができるでしょう。

未経験の状態から転職することに不安が大きい人は、面接前にカウンセリングの時間を取り、細かく情報収集しておくことがおすすめです。

初めて転職をする人

過去に転職経験がなく、転職の進め方や流れがイメージできていない人にも向いています。

  • なぜ転職をしたいと考えたのか?
  • 転職することで何を叶えたいのか?
  • 10年後20年後の自分はどうなっていたいか、キャリアプランはあるか?

など細かくヒアリングしてくれるため、転職で聞かれやすいポイントを把握するのに役立つでしょう。

 またこれらのヒアリングは、自己分析をするきっかけとしても効果的です。

自分のキャリアや働き方を見つめ直し、仕事に対してどんな理想を持っているのか突き詰めながら、転職を考えることができます。

転職不安がある人ほど、キャリアアドバイザーの力を頼っていきましょう。

応募書類の添削や模擬面接を手厚くやってほしい人

interview

マイナビエージェントでは、

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 基本的なビジネスマナー
  • 身だしなみも加味した模擬面接

などを手厚く行っています。

 

サポートを利用する回数や期間も制限されていないため、利用したいときに利用した分だけ使うことができるのも魅力です。

土日祝日などの休日や夜間にもサポートを受けられる他、対面・電話・メール・オンライン通話でのサポートもしてくれますので、忙しい人にも向いています。

転職先や現職との交渉をしてほしい人

転職サイトや人材データベースと異なり、マイナビエージェントではひとりひとりの求職者に対しキャリアアドバイザーがつくのが魅力です。

 
内定後の給与交渉や入社日交渉もキャリアアドバイザーが間に立って行ってくれるため、それまでの間は現職における引継ぎや、転職準備に専念することができるでしょう。

また、依頼すれば現職との退職交渉も行ってくれます。

  • 転職が叶ったはいいが、退職の意向を相談していないので気まずい
  • 引き留められているため、予定通りのスケジュールで転職できるか心配

という人は、あらかじめ相談しておくとよいでしょう。

マイナビエージェントの口コミ・評判

review

ここでは、マイナビエージェントを利用した人から寄せられた口コミを紹介します。

ポジティブな口コミもネガティブな口コミも紹介しますので、参考にしてみてください。

マイナビエージェントの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
  • 大手転職エージェントだから安心感があった
  • 相談に親身になってのってくれた
  • しっかりヒアリングをした上で自分にあった転職先を提案してくれた
  • 評判通り、丁寧なサポートだった
  • アドバイザーの方と二人三脚で転職活動ができたので心強かった
  • 転職活動終了後のサポートまで丁寧に対応してくれた

転職活動をする際には、転職をゴールと考えず、転職後のイメージを固めておくことが重要です。

豊富な選択肢のなかから企業を選び、二人三脚で転職活動ができると一人で悩む時間がなくなり、効率よく動けそうですね。

マイナビエージェントでは、転職後の様子を伺うサポートやビジネスセミナーの案内も豊富なので、転職をキャリアアップのチャンスにしたい人に向いていると分かります。

マイナビエージェントのイマイチな口コミ・評判

イマイチな口コミ・評判
  • 添削はかなり優しめで、あまり具体的ではないと感じた
  • 新着求人はすぐになくなってしまう印象
  • 自分が希望する職種の求人が少なかった
  • 担当者との相性があまり良くなかった

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーから紹介される求人だけでなく、自ら求人を選択して応募することも可能です。

積極的に「攻めの転職」をしたい人は、新着案件に目を通しながら応募していくのがカギとなるでしょう。

職務経歴書の添削で悩んでいる場合は、あらかじめ厳しめのチェックを依頼してもよさそうです。

転職を成功させる3つのコツ

転職はキャリアアップやキャリアチェンジを叶える大きなきっかけとなりますが、残念ながら全員が全員転職に満足しているとは限りません。

ここでは、成功と失敗を分けるポイントがどこにあるのか解説しながら、成功のコツを紹介していきます。

市場価値に合った転職条件を設けている

市場価値に見合わない無理な条件になっていないか、キャリアアドバイザーの目で判断してもらうことが重要です。

市場価値に見合っているか見極めるポイント
  • 自分と同じようなキャリアの人と比較して、希望年収が高すぎないか
  • 業界(職種)内の平均年収がどのくらいか
  • キャリアや適性が活かせる仕事を選んでいるか

上記の点を鑑みて、無理に高条件になりすぎないよう注意しておきましょう。

もちろん、最低限求めたい条件を無理に妥協する必要はありません。

相場や平均値を知った上で自分の強みをアピールできるポイントがあれば、それ以上の条件で雇用してもらえるチャンスも増えるでしょう。

不安なことや疑問点は遠慮なく聞いておく

advise

入社後に「こんなはずではなかった」「イメージと違った」というミスマッチが生じないためにも、不安なことや疑問点は遠慮なく相談しておきましょう。

下記のような、聞きにくいこと程早めに聞いておくことが肝心です。

事前に聞いておくべきこと
  • 年収などの待遇面
  • 福利厚生
  • 人事評価体制
  • 昇進や昇給の可能性
  • 職場の雰囲気や男女(年齢)比
  • 先輩社員のキャリアステップ
  • 業界内での位置づけやその企業ならではの強み

キャリアアドバイザーはその企業の人事担当者ではないため、聞きにくいことがあればキャリアアドバイザーに相談しておくのもおすすめです。

納得の上で転職活動を終えられるよう、意識しておきましょう。

業界(企業)分析より先に自己分析をする

jikobunseki

業界分析や企業分析をして面接突破力を上げることも肝心ですが、それを支えるのは明確な自己分析であると把握しておきましょう。

タイトル
  • どうして転職するのか
  • 今の会社のままではいけない理由は何か
  • 仕事に何を期待しているか
  • どんなことに興味や喜びを覚えるのか
  • どんなことがあるとモチベーションが上下するか
  • 10年後にどんなキャリアを歩んでいたいか
  • 想定しているライフプランがあるか

など複数の切り口から自分を見つめ直し、「働くこと」の根本を考えるよう意識してみましょう。

仕事に対する理想や価値観は、ひとりひとり異なります。

自分が求めることを明確にイメージできれば、業界選びや企業選びに迷わされることも減っていきそうです。

マイナビエージェントに関するQ&A

最後に、マイナビエージェントの利用を検討している人が抱きやすい疑問を紹介します。

Q&A形式で紹介していきますので、気になる項目があれば是非チェックしてみましょう。
マイナビエージェントの利用料はいくら?
完全無料で利用できます。マイナビエージェントをはじめとする転職エージェントは、紹介先企業に成功報酬を請求するビジネスモデルで運営されています。そのため求職者本人が支払う料金は一切なく、費用をかけず転職することが可能です。
地方に住んでいる人の転職はどうサポートしてもらえるの?
電話・メール・オンライン面談でのサポートをしています。転職相談会や、オフィスでの面談に出向けない人に対するサポートも通常と変わらず行ってくれるため、地方在住の方でも安心して利用できます。

また、新型コロナウイルス感染リスクを鑑みてオンライン面談でサポートしてほしい、などの要望も受け付けてくれます。

転職しようか迷っている人でも相談できるの?
検討段階での相談も可能です。

・転職しようか迷っている人
・転職先の業種や職種を確定しきれていない人
・自分の強みや弱みが分からない人
・スキルや経験に自信がない人
・社会人経験が浅い人
・第二新卒、既卒

からの相談も受け付けており、自分でも気づいていない価値を一緒に考えてくれます。

ひとりひとり異なる理想像やキャリアイメージに近づくためのサポートをしてくれますので、気を張りすぎず気軽に相談してみましょう。

利用開始から転職完了までの流れを教えてください。
1.マイナビエージェント公式サイトより無料転職サポートの申し込みを行う
2.キャリアアドバイザーからメールもしくは電話で面談日の調整連絡が届く
3.面談の場で過去の経歴や転職への希望を伝える
4.適正がありそうな案件を複数紹介してもらう
5.求人票だけでは分からない社風・雰囲気・業界知識を共有する
6.履歴書や職務経歴書など応募書類の添削を行う
7.模擬面接など面接対策を個別に行う
8.企業ごとに個別の面接・選考に進む
9.内定が出たら、入社条件や入社日を交渉する
10.必要があれば現職への退職交渉や入社準備サポートを行う

無料転職サポートの申し込みは24時間365日受け付けているため、スキマ時間を活用して都合のいいタイミングで行っておきましょう。

その後はキャリアアドバイザーからヒアリングや面談が行われるため、気になる項目や疑問点はどんどん質問していくのが成功の秘訣です。

まとめ

マイナビエージェントは、転職初心者や若手人材から評価されている総合型転職エージェントです。

仕事に対する理想や自分の強み・弱みを分析するサポートもしてくれますので、自分ひとりで転職活動を乗り切ることに不安が強い人は、利用を検討してみるのがよいでしょう。

気になる人は、マイナビエージェントの公式HPから、無料転職サポートを申し込んでみることをおすすめします!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事