キーエンスの平均年収・推移は?口コミ・評判、転職成功のコツも解説

企業に勤めるにあたって、年収を基準にする人は少なくありません。数ある企業のなかでも、総合メーカーであるキーエンスは高年収を獲得できるとして多くの人が就職・転職を希望します。

そこで今回は、キーエンスの平均年収・推移を調査し解説していきます。また、実際に働いている社員による口コミ・評判も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

キーエンスへの転職を成功させるコツについても紹介するため、あわせてチェックしておきましょう。

キーエンスの基本情報

会社名 株式会社キーエンス
本社所在地 〒533-8555
大阪市東淀川区東中島1-3-14
設立年月日 1974年5月27日
資本金 306億3,754万円
主な事業内容 センサ、測定器、画像処理機器、制御・計測機器、研究・開発用 解析機器、ビジネス情報機器
従業員数(2021年3月現在) 8,380名

出典:キーエンス公式ホームページ

主な事業内容

キーエンスは、ファクトリー・オートメーション(FA)の総合メーカーです。

FA用センサをはじめ付加価値の高い商品が、自動車・半導体・電子・電気機器・通信・機械・化学・薬品・食品など幅広い業界で採用され、世界46ヵ国230拠点・30万社のものづくりに貢献しています。

例えば、自動車に使われる大小さまざまな金属の精密加工部品や樹脂部品など、多種多様な部品の一つ一つの測定や検査を支えることで、快適で安全な社会の実現に貢献しているのです。

 身近なところで言うと、スマートフォンは精密かつ超小型部品で構成されています。その精密部品の組み立てを支えているのも、キーエンスが行う事業の一つです。

ユニークなビジネスモデルに加え、社員に根付く考え方も重要であるという考えのもと、Development・Direct Sales・Cultureの3つの柱で新たな価値を生み出しています。

福利厚生

企業に勤務するにあたって、いかに働きやすい環境であるかは極めて重要です。いくら年収が高くても社員が働きにくい企業は、良い勤務先とは言えないでしょう。

キーエンスの福利厚生制度は大変充実した内容となっており、社員が安心して働けると言えます。

主な福利厚生制度
各種社会保険完備/借上社宅 /社員持株会/退職金(確定拠出年金など)/慶弔金(結婚・出産祝い金など)/有給休暇/慶弔休暇/特別休暇/産前・産後休暇、/育児休業制度

女性社員にとっても働きやすいよう、産前・産後休暇や育児休暇制度が整っています。

一度現場を離れても戻ってくれることは、社員にとって有難い環境です。

キーエンスの平均年収と推移

キーエンスの平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月20日現在で17,517,949円(※1)となります。1,000万円を優に超えており、さすがは総合メーカーと言える年収です。

なお、日本の平均年収は国税庁によると461万円(男性567万円・女性280万円)(※2)と発表されているため、いかにキーエンスが高年収であるかがわかります。

※1:キーエンス有価証券報告書
※2:国税庁ホームページ

平均年収の推移

では、キーエンスの平均年収がここ数年でどのように推移しているか、数年前までを遡り調査していきます。以下表にまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

2021年 17,517,949円
2020年 18,392,309円
2019年 21,106,666円
2018年 20,885,270円
2017年 18,617,851円
2016年 17,770,822円

2016年・2017年は1,000万円台ですが、2018年と2019年においては2,000万円オーバーとなっています。2019年はここ数年で平均が最高となっており、2,100万円台という驚異的な金額です。

 2020年・2021年については新型コロナウイルスの影響もあってか、1,700万円~1,800万円台に落ち込んでいます。それでも、かなりの高年収となる金額です。

今後においては新型コロナウイルスの状況にもよりますが、経済が活性化すると数年前の平均年収2,000万円台に回復する可能性も期待できます。

出典:キーエンス有価証券報告書

キーエンスで働く新卒社員の年収

キーエンスは高年収を獲得できる企業ですが、初めから高い訳ではありません。やはり、高年収を獲得するにはそれなりに成果を挙げる必要があります。

そして、気になるのは高年収に至るまでの期間、つまり新卒として勤務し出したときの年収です。キーエンスの新卒採用サイトの情報によると、総合職の初任給は以下に設定されています。

総合職初任給
  • 修士了:月給24万円
  • 学部卒:月給22万円

上記は2021年4月の実績です。つまり、修士了で年収が約288万円・学部卒で約264万円となります。これは、賞与を入れていない金額です。

なお、賞与は3月・6月・9月・12月の年収4回支給されます。金額までは記載されていないためわかりませんが、賞与込みで考えるとそれなりの年収になると予想できるでしょう。

新卒時点から決して悪くない年収が期待できるため、やはり企業として金銭面を意識して考えると大変魅力的です。

出典:キーエンス新卒採用サイト

キーエンスの年収はなぜ高い?

キーエンスは平均年収が1,000万円を優に超える、高年収を獲得できる企業となります。しかし、ここで疑問として浮かぶのは、なぜそこまで高年収を獲得できるのかという点です。

 もちろん人による部分もあるため一概には言えませんが、キーエンスは高年収となる理由の一つとして、激務であることが挙げられます。

諸手当として時間外手当がつくため無駄働きはないものの、高年収となる理由は単純に働いている時間が長いからと言っても過言ではありません。

年間休日は128日(2021年度)となりきちんと確保されているため、休日出勤をして休みがなくなるということはなさそうです。

日々の仕事時間が長いと、しっかり休みが与えられていても激務と感じてしまうでしょう。

責任ある業務を任せられることも高年収の理由

高年収を獲得するには、会社内で責任ある業務を請け負う必要があります。キーエンスでは、入社してからそう時間が経過していないうちに、裁量権のある仕事を任せられるとの情報があります。

 責任がある重要な業務を任せられることから時間内に収まらず、勤務時間がどうしても長くなってしまうようです。

若いうちから重要な仕事に就けるためやりがいには繋がるものの、激務と言われる点は気にしつつ事前に調査すべきと言えます。

キーエンスの年収に対する口コミ・評判

キーエンスの年収に対して、社員はどう感じているかを知るうえで口コミを調査することは非常に有効です。ここからは、実際に働いている社員の年収に対する評判を紹介します。

なお、良い口コミだけでなくイマイチな口コミにも目を向けることでより客観的な情報収集が可能です。それぞれを順に見ていきましょう。

良い口コミ

良い口コミ
  • 年収が非常に高く20代で1,000万円を超えられる
  • 評価の不公平さを感じないためやりがいを感じられる
  • 賞与が年に4回あるため高いモチベーションで仕事ができる
  • 新入社員でも高水準の給与がもらえる

やはり、キーエンスの良い口コミには高年収を獲得できる点が挙げられています。平均年収が1,000万円を大きく上回っており、20代という若い年齢でも高い水準となる点が大変魅力的です。

 実力主義な社風であり、きちんと成果を評価してくれるためやりがいを感じられるとの声も少なくありません。給与に反映される点は頑張れる理由となります。

また、キーエンスでは3月・6月・9月・12月の年4回に渡って賞与が支給されます。コンスタントに受け取れることから、高いモチベーションで仕事に打ち込めるという口コミも少なくありません。

新入社員など早い段階で責任がある仕事を任せてもらえることから、給与は高水準である点も今後のやる気に繋がるようです。

仕事をした分きちんと給与に反映される点は、多少勤務がきつい場合でも頑張れる要素となります。

イマイチな口コミ

イマイチな口コミ
  • 時給換算をすると決して良くない点はイマイチと感じる
  • 年収の多くはボーナスな点を忘れてはならない
  • 不景気の影響なのかここ数年は平均年収が下がりつつある
  • 実力主義な社風なため怖さがある

給与は非常に高いものの、時給に換算すると決して良くない点が挙げられています。キーエンスの年収が高い理由にもある通り、激務である点に苦言を呈している人は少なくありません。

また、年収の多くを占める部分はボーナスである点もイマイチな口コミとして挙がっています。もし、ボーナスが思っていたより出なかった場合、それなりに響いてくるようです。

 一般的に見てかなりの高年収ではありますが、新型コロナウイルスの影響か平均年収の推移を見ると下がっている点もイマイチな口コミとして挙がっています。

経済への打撃が大きいため仕方ありませんが、一時は社員の平均年収が2,000万円超えとなっていたことから、今後の回復に期待です。

また、実力主義な社風なだけに成果を挙げれなかった場合、給与に反映されにくい点もイマイチな要素となっています。

キーエンスの平均年収を競合他社と比較

キーエンスの平均年収は、競合他社と比較するとどうなのでしょうか。ここからは、競合他社の平均年収と比較していきます。

キーエンス※1 17,517,949円
SONY※2 10,440,010円
日立製作所※3 8,902,877円
三菱電機※4 7,963,544円
富士通※5 8,651,494円
パナソニック※6 7,439,769円

キーエンスと同じ電気機器メーカー各社の平均年収と比較したところ、キーエンスは群を抜いて高いことがわかる結果です。

メーカーへの就職・転職を考えている人で年収面を意識して選ぶ場合、キーエンスは要チェックとなる企業と言えます。

キーエンスへの転職を成功させるコツ

キーエンスへの転職を成功させるには、以下が重要であると考えられます。

転職成功のコツ
  • 企業研究をする
  • スキルを磨く・資格を取得する
  • 転職エージェントを活用する

企業研究をする

転職を成功させるにあたって、キーエンスが求めている人材はどういった特徴があるかを把握することが重要です。そのためには、事前の企業研究は欠かせません。

 キーエンスでは、誰もが自分の意見を自由に発言できる環境づくりに取り組んでいます。主体性を持って自由に意見が述べられることを重視しているのです。

つまり、積極的に意見を言える人材はキーエンスが目指している社風にマッチしていると言えます。

スキルを磨く・資格を取得する

働くうえで役立つスキルを身に付ける・資格を取得することは転職を成功させるうえで極めて重要です。

活かせるスキルや資格は数多くありますが、グローバル化が進んでいる現代において、英語力が身に付いていることは重要な人材と言えるでしょう。

 TOEICで高得点を獲得していると、転職活動において良い評価を得られる可能性があります。

就きたい部署によって必要となるスキル等は異なってくるため、事前にリサーチしておくことがおすすめです。

転職エージェントを活用する

転職エージェントに登録すると、在籍するキャリアアドバイザーによるサポートを受けられます。キャリアアドバイザーは転職事情を熟知しており、適切なアドバイスをしてくれる頼れる存在です。

転職エージェントを利用するメリット
  • 希望に沿った求人を紹介してもらえる
  • 応募書類の添削をしてもらえる
  • 面接対策を実施してくれる
  • 企業からオファーが届く場合がある
  • 転職イベントやフェアに参加できる

どのような条件で働きたいか、年収はどれくらいを希望するかなど、自分の求める希望をキャリアアドバイザーに伝えることで、それに沿った求人を紹介してもらえます。

また、各転職エージェントが独自に保有し一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる場合もあるため、新たな発見に繋がるかもしれません。

 応募書類の添削や面接対策など、内定獲得に向けて必要となるサポートを実施してくれる点も、転職エージェントを活用するメリットです。

転職エージェントによっては企業からオファーが届く「スカウトサービス」を実施している場合もあり、自分からだけでなくアクションを起こしてもらえる点も魅力となります。

独自に開催している転職イベントやフェアは無料で参加できるため、ぜひ情報をチェックしておきましょう。

キーエンスを目指す人におすすめの転職エージェント3選

迷ったらここ!無料登録のメリットが大きい転職エージェント

リクルートエージェント

RECRUIT AGENT LP

リクルートエージェントのおすすめポイント※1
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 転職した方の6割以上が年収アップを実現※2
  • 転職支援実績No.1!転職した方は37万人以上
  • 平日夜間や土日でも相談OK・電話面談も可能
  • 転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれる
  • 40年以上培ったどこよりも豊富な経験とノウハウがある

リクルートエージェントは、転職支援実績と求人数の多さが魅力の転職エージェントです。

これまでリクルートエージェントを利用して転職した方は、37万人以上。この支援実績は、数ある転職エージェントの中でもNo.1に輝いています。※1

多くの方がリクルートエージェントを通じて転職に成功している理由は、

  • 経験豊富なキャリアアドバイザーとの面談
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 企業側との条件交渉の代行

などと、利用は無料にも関わらずサポートが手厚いからです。

その上リクルートエージェントは、ネット上に公開されていない非公開求人を20万件以上保有しており、その中からあなたの強みや適性に合った求人を、無料で紹介してくれます。

紹介してくれる求人は未経験OKなものから上場企業のものまで、豊富に揃っているのが特徴です。

申し込み後の面談は、平日夜間や土日・電話でも可能。利用したら絶対に転職しなければいけないことはなく、なんとなく「転職したい」と漠然な希望だけで相談してみても問題ありません。

転職のプロに客観的にみてもらうことで、自分で気づけなかった自分のスキルや価値を見つけ出せるでしょう。

リクルートエージェントの年収アップ実績

リクルートエージェントを通じて年収アップを実現した方は、6割以上です(2011年度)

リクルートエージェント 転職者の年収増減

公開求人数 非公開求人数
15万3,162件 20万8,856件
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※1:公式サイトの文言によります。
※2:2011年度にリクルートエージェントを利用して転職した方のうち
出典:リクルートエージェント公式サイト

大手・優良企業に転職したい方におすすめ!

doda

doda LP

dodaのおすすめポイント
  • 求人サイト・エージェントサービス・スカウトサービスの3機能が1つに!
  • 転職者満足度No.1
  • 転職・求人情報量は国内最大級
  • 大手や優良企業の求人多数!口コミ掲載企業など特徴ごとに探せる
  • 【参加無料】オンラインの転職セミナーや個別相談会を実施中
  • 年収査定など診断・書類作成ツールが豊富

dodaは、転職満足度No.1のユーザー評価が高い無料転職サイトです。

転職サイトですが、自分のこだわり条件で求人を探せるだけではありません。
  • 各専門スタッフがあなたにぴったりの求人を紹介&転職までをサポートしてくれる国内最大級「エージェントサービス」
  • 効率的に転職を進めたい方向けに、企業から直接オファーがくる「スカウトサービス」

も展開しています。自分がどう転職活動を進めたいのかで、それに合ったサービスを選べるので、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

dodaが保有する求人の特徴は、大手企業や優良企業の求人が多いこと。

 他にも、年収が高い未経験歓迎の企業、中途入社者がおすすめする企業、黒字経営の企業など、細かい条件で求人情報を閲覧できます。

スカウトサービスでは、書類選考をスキップした面接確約オファーが受け取れることも。オンライン転職カウンセリングを実施中なので、気になった方はぜひ利用してみて下さいね。

dodaの年収アップ実績

dodaを通じて転職をした方は、平均56.7万円年収がアップしています。最大アップ額は、440万円です。

doda 年代別の平均年収アップ率

※調査期間:2013年1月〜2014年6月にdodaエージェントサービスを利用して転職した方

公開求人数 非公開求人数
11万5,430件 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜50代 全国

※公式サイトの文言によります。
出典:doda公式サイト

 

20代・はじめて転職をする方・第二新卒の若手社会人に人気

マイナビエージェント

mynavi-agent

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 20代の転職支援実績No.1
  • 第二新卒・はじめて転職をする若手社会人におすすめ
  • 無料の転職面談実施中!自宅にいながらWeb・電話・LINEでも転職相談OK
  • 幅広い業界・業種に太いパイプを持つマイナビ独占の求人あり
  • 各業界専任のプロによる徹底サポートを受けられる!女性向けサポートも
  • 他では知りえない人気企業の情報を得られる
  • 退職交渉のサポートあり

マイナビエージェントは、第二新卒やはじめて転職をする20代に人気な転職エージェントです。 

マイナビ看護師や薬剤師、マイナビ営業エージェントやITエージェントなど、各業種・業界ごとに特化した人材紹介サービスを展開するマイナビだからこそ、出会える求人があります

 在籍するキャリアアドバイザーは、全員様々な業界の転職市場に詳しいプロフェッショナルです。

キャリアアドバイザーによるサポートは利用回数・期間に制限なく受けられるため、自分が納得のいく転職活動ができるでしょう。

無料の転職面談に行くのが難しい場合は、電話やWeb・LINEでも対応してくれます。

マイナビエージェントは、女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーも在籍しているため、転職をしたい女性にもおすすめです。

マイナビエージェントの年収アップ実績

マイナビエージェントは、転職者の年収アップ実績が豊富です。おおよそ20%も年収がアップすることも。

マイナビエージェント 年収アップ早見表

年収交渉は、切り出すタイミングや希望金額の提示の仕方など、細かいところにも気を遣わなければいけません。

マイナビエージェントなら、これらの交渉を全てプロに任せることができますよ。
公開求人数 非公開求人数
詳細は公式サイト 未公開
ユーザー年齢層 対象エリア
20〜30代 全国

※掲載している求人数は、いずれも2022年1月4日時点の情報です。

よくある質問

キーエンスへの転職におすすめの転職エージェントは?
リクルートエージェント・マイナビエージェント・dodaといった、大手転職エージェントは求人数が豊富なうえ、独自に保有する非公開求人も数多く扱っている傾向にあるため要チェックです。
キーエンスの平均年収と推移は?
キーエンスの平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月20日現在で17,517,949円となります。過去数年間を遡ると2,000万円台となる時期もあるため、今後に期待が持てるでしょう。
キーエンスで働く新卒社員の年収は?
新卒の初任給が、修士了で月給24万円・学部卒で月給22万円となります。それぞれ賞与なしの金額であり、年収にすると修士了で約288万円・学部卒で約264万円といったところです。これに年4回の賞与が加われば、新卒でもそれなりの年収となる可能性があります。
     出典:キーエンス新卒採用サイト
キーエンスの年収が高い理由は?
キーエンスの年収が高い理由は、激務にあると言われています。時間外手当がつくため、その分が収入に反映されているようです。ただし、きちんと年間休日は確保されているため、休みなくずっと働かされるという訳ではありません。
キーエンスの年収に対する口コミ・評判は?
良い口コミには、「年収が非常に高く20代で1,000万円を超えられる」「評価の不公平さを感じないためやりがいを感じられる」などがあります。一方で、イマイチな口コミには「時給換算をすると決して良くない点はイマイチと感じる」「実力主義な社風なため怖さがある」などがあります。
キーエンスの平均年収は競合他社と比較して高い?低い?
キーエンスと同じ電機機器メーカーと比較したところ、群を抜いて平均年収は高いという結果です。他社の平均年収が決して低い訳ではなく、キーエンスの高さが目立つ印象を受けます。
キーエンスへの転職を成功させるコツは?
企業研究をする、スキルを磨く・資格を取得する、転職エージェントを活用するといった3点が重要です。転職エージェントを活用すると、キャリアアドバイザーによるサポートを受けられるため内定率アップが期待できます。

まとめ

この記事では、キーエンスの平均年収・推移や、実際に働いている社員による口コミ・評判などを紹介しました。

1,000万円を優に超える高年収を獲得できるだけに、キーエンスへの転職を希望する人は少なくないでしょう。

転職エージェントを活用することで有益なアドバイスを受けられるため、内定獲得率をアップさせるためにもぜひ登録してみましょう。

実際に働く社員の口コミから、平均年収に対する情報収集をしておくことも重要です。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事