【2021年】30代におすすめの転職サイト|求人数比較ランキング

人生設計を見直すとき、自分と同じ年代の平均年収がどれくらいなのかを把握すると、今後の仕事の方向性を決めやすくなります。

もし、自分の年収が平均年収よりも低ければ、人によっては資格を取得したり転職したりする必要などがあるでしょう。

そこで今回は、30代の平均年収について紹介します。自分の年収を上げるためのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

年齢・職種・業界別!30代の平均年収

30代の平均年収を分野ごとに紹介

まずは、年齢別・職種別・業界別に30代の各分野ごとの平均年収を見ていきます。

30代の平均年収を分野ごとに紹介
  • 年齢別の30代の平均年収(全体・男性・女性)
  • 職種別の30代の平均年収
  • 業界別の30代の平均年収

※平均年収のデータは、dodaの転職エージェントに登録したユーザー(2019年~2020年)の30代の平均年収をもとに表を作成しています。
出典:https://doda.jp/guide/heikin/age/

年齢別の30代の平均年収(全体・男性・女性)

年齢 全体 男性 女性
30歳 414万円 446万円 365万円
31歳 421万円 453万円 366万円
32歳 428万円 463万円 369万円
33歳 439万円 477万円 372万円
34歳 448万円 488万円 380万円
35歳 459万円 501万円 383万円
36歳 468万円 513万円 391万円
37歳 475万円 522万円 392万円
38歳 474万円 522万円 390万円
39歳 485万円 536万円 394万円

30代の全体(男女)の平均年収を見ると、年齢に比例して平均年収が高くなっていると言えます。

男性の場合、特に年齢によって年収の差は開き、30歳と39歳では約100万円ほどの差になっています。

女性の場合も、年齢に比例して年収はアップしていきますが、30代後半になると伸び率が緩やかになっています。

職種別の30代の平均年収

職種 平均年収
専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人) 652万円
企画/管理系 523万円
技術系(IT/通信) 511万円
営業系 500万円
金融系専門職 498万円
技術系(電気/電子/機械) 496万円
技術系(建築/土木) 459万円
技術系(メディカル/化学/食品) 442万円
クリエイティブ系 412万円
販売/サービス系 362万円
事務/アシスタント系 346万円

職種別の30代の平均年収を見てみると、コンサルティングや企画系、IT系といった職種の年収が高い傾向にあると言えます。

 インセンティブが入りやすい営業職は、30代でも比較的年収が高い職種なようです。

業界別の30代の平均年収

業界 平均年収
金融 532万円
総合商社 500万円
IT/通信 498万円
メーカー 477万円
建設/プラント/不動産 453万円
インターネット/広告/メディア 446万円
メディカル 442万円
専門商社 437万円
サービス 403万円
小売/外食 384万円

業界別に30代の平均年収を見ると、金融・総合商社・IT/通信系の業界の年収が高い傾向にあると言えます。

金融業界と小売業界の平均年収を比較すると、150万円ほどの差がありますね。

30代で平均年収を上げる3つの方法

30代で年収を上げるためのポイント

30代で年収を上げたいと考えたとき、どのようなことをすれば良いのでしょうか。ここからは、30代で年収を上げるための3つのポイントを紹介します。

30代で年収を上げる3つの方法
  • 収入アップに効果的な資格を取る
  • 今の環境で結果を出す
  • 年収が高い企業へ転職する

1. 収入アップに効果的な資格を取る

確実に収入を増やしたい場合は、資格手当などの対象になる資格を取得するのがおすすめです。

 資格手当の制度がある企業であれば、資格を取得するだけで1ヶ月あたり数千円〜数万円の手当がつくでしょう。

仮に月に1万円の手当が出れば、それだけで年収12万円アップを実現できます。

資格取得に向けて勉強して得た知識を業務に活用できれば、仕事面で活躍することもできるでしょう。

2. 今の環境で結果を出す

30代で年収を上げるためのポイント

リスクなく大幅に年収を上げたい場合は、今の環境で結果を出し、評価を受けて昇給・昇進を目指すようにしましょう

 資格手当よりも、大幅な年収アップが見込めます。

ただし、空いているポストや会社の業績などに左右されるため、確実な方法ではありません。

仕事が評価されて昇給されれば、仕事に対するやりがいなども大きくなるので、リスクを小さくメリットを得たい30代の方におすすめの方法です。

3. 年収が高い企業へ転職する

現在働いている会社の基本給が低い場合は、資格を取得したり仕事で結果を出しても、年収に反映されない可能性があります。

このような場合は、平均年収が高い企業へ転職するのがスムーズでしょう。

 今までのキャリアを評価されれば、年収アップだけでなくキャリアアップも目指せます。

同じ仕事内容でも、勤務先が変われば年収が上がる可能性があります。

職場が変わることによって、年収が数十万上がることも珍しくありません。

転職の際は給与や賞与・残業などの条件を確認しよう

30代の方は転職をするときに注意が必要なのは、給与や賞与などの条件です。

今よりも年収アップが見込める場合でも、実際には残業が多いなどの待遇面が悪いケースもあります

 残業が多い求人も多くあるので、求人の情報は細かくチェックしましょう。

反対に基本給が今と変わらない場合でも、家賃補助などがあればトータルで年収アップになることもあるので、求人の条件はよく確認するようにしましょう。

30代が転職で年収を上げるための5つのポイント

転職で年収を上げるためのポイント

転職は失敗してしまうと、かえって年収が下がってしまう可能性があります。転職前に、転職に失敗しないポイントを押さえておきましょう。

ここからは、30代の方が転職で年収を上げるための5つのポイントを紹介します。

転職で年収を上げるためのポイント
  • 今よりも規模が大きな企業に転職する
  • 業界の平均年収が高い分野に転職する
  • 都市部の企業へ転職する
  • 今までの経験を活かせる仕事を選ぶ
  • ハイクラス向けの転職サイト・転職エージェントを利用する

① 今よりも規模が大きな企業に転職する

30代の方が転職を通じて年収アップを図る場合は、今よりも給与面の条件が良い企業を選ぶ必要があります。

給与面を判断する1つの目安が「企業規模」です。企業規模が大きい方が、比較的年収も高い傾向にあえります。

 そのため、今よりも規模が大きな企業へ転職できれば年収アップを実現しやすくなるでしょう。

ただし、年収が上がる分、求められるスキル・能力・キャリアなども高くなりがちです。転職するハードルも高くなると言えるでしょう。

② 業界の平均年収が高い分野に転職する

転職で年収を上げるためのポイント

年手アップを望む30代の方が転職先を決めるときは、企業の規模だけでなく、年収が高い業界を選ぶことも大切です。

前述の業界別の平均年収の通り、同じ職種であったとしても業界によって平均年収には大きな差があるため、平均年収が高い業界へ転職することも年収アップを実現しやすくなります。

年収が高い業界を転職先の候補にいれておきましょう。効率良く年収アップを実現できる可能性があります。

現在成長しており勢いがある業界も、今後の年収アップを目指しやすいでしょう。

③ 都市部の企業へ転職する

同じ業界・同じ職種であったとしても、働く地域によって賃金のベースは変わってきます

 年収をアップさせたいけど働く場所にこだわりがないという方であれば、都市部の企業への転職を考えるのがおすすめです。

以下の表からも、地域によって年収が大きく変わることが分かるでしょう。

エリア 全体 男性 女性
関東 429万円 478万円 366万円
東海 400万円 442万円 325万円
関西 389万円 436万円 328万円
中国・四国 381万円 416万円 316万円
北信越 376万円 409万円 311万円
北海道・東北 371万円 404万円 310万円
九州・沖縄 369万円 407万円 310万円

都市部への転職を考えている人は、地域によって物価が異なることも覚えておきましょう。

※平均年収のデータは、dodaの転職エージェントに登録したユーザー(2019年~2020年)の平均年収をもとに表を作成しています。
出典:https://doda.jp/guide/heikin/area/

④ 今までの経験を活かせる仕事を選ぶ

転職で年収を上げるためのポイント

30代であれば「未経験の職種にチャレンジしてみたい」という方も多いかもしれません。

しかし30代の方が転職する場合、ポテンシャルよりもキャリアや実績が重視されることが多いため、未経験の職種へ転職すると年収が下がる可能性もあります。

 今までの経験を活かせる仕事であれば、キャリアアップを図りやすく年収も増やしやすいです。

30代から転職して年収をアップさせたいという方は、今までやってきたことを活かせるような仕事を探してみると良いでしょう。

⑤ ハイクラス向けの転職サイト・転職エージェントを利用する

転職をするとき、転職サイト転職エージェントを使うのがおすすめです。

年収アップを目的に転職をするのであれば、ハイクラスに特化した転職サービスを利用すると転職の成功率が高まります

 ハイクラス向けの転職エージェントだと、高収入案件を紹介してもらいやすいというメリットもあります。

ハイクラス向けの転職サービスは、

  • 年収800万円~
  • 年収1000万円~
  • 年収2000万円~

など高収入の求人を扱っているため、好条件の求人を効率良く探せるでしょう。

30代で年収アップしたい方におすすめな転職サイト3選

ここでは30代の方が年収アップを目的に転職活動をする際に、おすすめの転職サイト3選を紹介します。

ビズリーチ

30代で年収を上げたい方におすすめな転職サイト

ビズリーチは、年収1,000万円以上のハイクラス求人を多く保有している転職サイトです。

好条件の案件が多く自分のキャリアに自信があり、現在の年収が600万円以上の方であれば是非登録してみると良いでしょう。

企業からのスカウトを待ちながら転職活動を行えるサービスなので、効率良く転職活動を進められます。また、転職エージェントの機能もあり、充実したサポートも受けられます。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数
※2021年8月現在
62,299件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能 ・プラチナスカウト
・求人検索
・ヘッドハンター情報閲覧・検索

出典:https://www.bizreach.jp/

enミドルの転職

en

enミドルの転職は名前の通り、30代・40代のミドル層をターゲットにした、ハイクラス向けの転職サイトです。

扱っている求人の中には管理職や年収アップを図れる求人が多いので、転職を成功させやすいでしょう。

転職エージェントのサービスもあり、転職に関してのサポートが受けられるのもメリットです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数
※2021年8月現在
129,008件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能 ・スカウト
・エージェント情報
・コンサルタント情報

出典:https://mid-tenshoku.com/

iX転職

30代で年収を上げたい方におすすめな転職サイト

iX転職はdodaと同様の「パーソルキャリア株式会社」が運営している、ハイクラス向けの転職サイトです。

ヘッドハンターからスカウトが届くこともあり、一般公開されていないレアな好条件の求人と巡り合える可能性があります。

多様な働き方に沿った求人が多いのが特徴で、自分の希望条件に合った求人を見つけやすいため企業のミスマッチを防ぎたい方にもおすすめです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数
※2021年8月現在
非公開
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能 ヘッドハンターによるスカウト
応募書類の書き方

出典:https://ix-tenshoku.jp/

30代で年収を上げたい方におすすめな転職エージェント4選

ここからは、30代で年収を上げたい方におすすめの転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

30代で年収を上げたい方におすすめな転職エージェント

パソナキャリアは利用者の満足度が高い転職エージェントであり、オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門において3年連続1位を獲得しています。

初めて転職エージェントを使う方でも安心して使えるうえに、年収アップ率が67.1%なのが特徴です。

※参照:公式サイト

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数
※2021年8月現在
36,486件
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 ・求人検索
・エージェントサービス
・スカウト
・キャリアカウンセリング

出典:https://www.pasonacareer.jp/

キャリアカーバー

30代で年収を上げたい方におすすめな転職エージェント

キャリアカーバーは、リクルートエージェントと同じ「リクルートキャリア」が運営している転職エージェントです。

特徴は、ハイクラス向けの求人を扱っていること。年収800万円~2,000万円の高収入案件が多く、専属のヘッドハンターからスカウトが届きます。

得意分野があるヘッドハンターを選ぶこともできるため、自分の希望に合った求人を見つけやすいことも大きな特徴です。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数
※2021年8月現在
71,183件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 ・エージェントサービス
・スカウト
・ヘッドハンティングサービス
・担当者選択サービス

出典:https://careercarver.jp/

JACリクルートメント

30代で年収を上げたい方におすすめな転職エージェント

JACリクルートメントは、年収600万円以上の方を対象にしたハイクラス向けの転職サービスです。

年収1,000万円以上の求人を多く扱っているため、キャリアに自信があり年収アップしたい方におすすめです。

約800名のコンサルタントが在籍しており、それぞれの得意分野である各業界・各職種のプロフェッショナルが転職をサポートしてくれます。

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数
※2021年8月現在
11,433件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 ・転職市場情報提供
・適職発見・診断
・適職紹介
・書類選考、面接突破支援
・入社決定支援

出典:https://www.jac-recruitment.jp/

ランスタッド

30代で年収を上げたい方におすすめな転職エージェント

ランスタッドは、世界39ヵ国に4,600以上の拠点を持つ世界最大級の人材サービス企業であり、グローバルに展開している転職エージェントです。

国内では外資系&ハイクラス求人の転職支援に強みがあります。ハイクラス向けの転職エージェントの中でも、独占求人の豊富さが特徴です。

外資系企業へのキャリアアップ・年収アップを狙う方は、登録しておきたいサービスと言えるでしょう。

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数
※2021年8月現在
7,891件
得意分野・特徴 全業種実績あり
機能 ・エージェントサービス
・スカウト
・転職支援

出典:https://www.randstad.co.jp/tenshoku/

まとめ

30代の方が年収を上げる方法はいくつかありますが、基本給が低い企業で働いていると年収を上げにくいので、転職を考えるのがおすすめです

転職をするときは年収アップを図りやすい、ハイクラス向けの転職サービスを利用すると良いでしょう。

是非転職を成功に向けて、ぜひ本記事で紹介した「転職サイト・転職エージェント」などを有効活用してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事