営業への転職は未経験にも可能?向いている人の特徴やメリットも解説

営業は、たくさんの求人がある中でも特に幅広い業界で募集されています。

未経験から営業を目指すにあたり「営業が向いている人の特徴はあるの?」「メリット・デメリットはなに?」など、未知の職種に対して疑問に感じることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、未経験から営業へ転職を成功させるポイントメリット・デメリットを紹介します。

営業へ転職を目指す際に役立つ転職エージェントも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

未経験から営業への転職を考えている方に必見の内容となっています。

未経験からでも営業に転職しやすい理由

営業は、未経験の業界からの転職者を積極的に採用している業種です。そのため、営業経験のない人でも挑戦しやすい業種と言えるでしょう。

未経験からでも営業に転職しやすい理由を3つ紹介します。

未経験からでも営業に転職しやすい理由
  • 求人が豊富なため選択肢が広い
  • 資格や経験を求められないことが多い
  • 大量採用の傾向があり、内定を獲得しやすい

求人が豊富なため選択肢が広い

営業はどの会社にもある職種で、仕事を取るために欠かせないため、求人数が多いことが特徴です。

 法人営業やメーカー営業、代理店営業など、さまざまな種類があります。

営業には種類が豊富にあり、求人数が多いことから、自分の特性に合った業界を選択できる点も未経験からでも転職しやすい理由と言えるでしょう。

ひとつの業界が合わない場合でも、経験を活かして他業界へ挑戦できることも魅力です。

資格や経験を求められないことが多い

営業は応募時に資格や経験を求められないことが多いため、未経験者の転職するハードルが低くなっています。

 不動産営業や海外営業など、職種によっては資格や経験が必要になる場合もあります。

接客などの業務での対人経験があれば転職は有利になりますが、専門知識を必要とする営業でなければ、未経験からでも挑戦しやすい職種です。

転職の際は「未経験可」の記載がある企業を狙うことで、採用確率を上げることができるでしょう。

大量採用の傾向があり、内定を獲得しやすい

営業は離職率が高い傾向にあるため、大量採用の傾向があり、内定を獲得しやすい職種です。

 入社後にどのようになりたいかなど、熱意をアピールすることで内定を獲得しやすくなります。

大量採用している企業は研修がマニュアル化されていて、業務を覚えやすいことも特徴です。

同じ未経験からスタートする同期が多いと、切磋琢磨しながらスキルアップできるでしょう。

営業に転職するメリット

営業といってもさまざまな種類があり、たくさんの求人があります。未経験から営業に転職を考えている場合は、どのようなメリットがあるのか気になる方も多いと思います。

ここでは、営業に転職するメリットを5つ紹介します。

営業に転職するメリット
  • インセンティブによる高収入が期待できる
  • メンタルが鍛えられる
  • コミュニケーションスキルを磨ける
  • 論理的思考で会話ができるようになる
  • 分析力が身に付く

インセンティブによる高収入が期待できる

営業はインセンティブを取り入れている企業が多く、高収入が期待できる職種です。

 年収アップを目指し、他業界から転職する方も多くいます。

成約数などがそのまま収入へとつながるため、自分の努力が収入として反映されやすく、モチベーション高く仕事に励むことができます。

転職の際は、インセンティブがあるかどうかもチェックしてみましょう。

メンタルが鍛えられる

営業をしていると断られる場合もあるため、メンタルを鍛えられるとも言われています。

 成績を残すためには、恐れずに立ち向かうことが大切です。

話を聞いてもらえなかったり門前払いをされたりといったことがあるかもしれませんが、毎日の営業を積み重ねていく中でメンタルが鍛えられるでしょう。

断られても「次は頑張ろう」と、前向きな気持ちが身に付いてきます。

コミュニケーションスキルを磨ける

営業では日々たくさんの人とやり取りをするため、業務を通してコミュニケーションを磨くことができます。

 顧客によって、多様なコミュニケーションが求められます。

どのように自分の会話に興味を持ってもらい、商品やサービスの魅力を伝えられるのか、相手の気持ちを考えながら話すことが大切です。

仕事を通して、普段の日常会話だけでは身に付かないコミュニケーションスキルを磨けるでしょう。

論理的思考で会話ができるようになる

営業では商品やサービスを買ってもらうために考えて会話をすることで、論理的思考力が身に付きます

 顧客のニーズを把握して、価値を提供することが大切です。

コミュニケーションスキルがあったうえで、論理的思考で会話ができるようになると、顧客に納得してもらえる営業ができるでしょう。

最初は難しいかもしれませんが練習と経験を積むことで、徐々に習得できるようになります。

分析力が身に付く

営業をしていく中で「どのようにアプローチをすれば話を聞いてもらえるのか」など、成果を出すために自分で分析する力が身に付きます。

 営業は数字をもとに分析することが大切になります。

売り上げのいい時期や客層の分析など、さまざまなデータに基づき深く掘り下げることが必要なため、考えて行動しているうちに分析力が身に付いてくるのです。

日々考えることで成果につながりやすくなるでしょう。

営業に転職するデメリット

営業は未経験からでも転職しやすい職種のため、デメリットはあるのかと不安になる方も多いでしょう。

ここでは、営業に転職するデメリットを2つ紹介します。

営業に転職するデメリット
  • 休日出勤が必要になる場合がある
  • ノルマを課せられる場合がある

休日出勤が必要になる場合がある

営業は顧客が提示した日程によっては、休日出勤が必要になる場合があります。

 営業成績をアップさせるためには、ある程度の休日出勤が必要です。

休日出勤や残業が重なることもあるため、体調管理をしっかりすることが大切になります。

営業を目指すなら、ある程度の休日出勤や残業は覚悟しておきましょう。

ノルマを課せられる場合がある

営業はノルマを課せられることが多い職種です。そのため、ノルマがプレッシャーに感じてしまう場合もあります。

 目標を達成するために数値を明確にすることで、モチベーションや成果に良い影響を与えることもあります。

自分はノルマがあることでモチベーション高く仕事ができるかをよく考えて企業を選ぶことが大切です。

転職の際は応募企業の求人やHPを確認して、ノルマがあるかをチェックしておきましょう。

営業が向いている人の特徴

営業が向いている人の特徴を3つ紹介します。

営業が向いている人の特徴
  • コツコツ努力ができる
  • 人と話すことが好き
  • 好奇心があり前向き

コツコツ努力ができる

未経験から営業に転職した場合は、最初の契約を取れるまで時間がかかる人もいます。そのため、コツコツ努力できる人は営業に向いていると言えます。

 失敗や成功を繰り返すことで、営業スキルが身に付いていきます。

会社の研修やロープレを通して、自分の型を見つけることで営業が楽しくなるでしょう。

努力して成果を出せないと、給与やインセンティブに影響する場合もあります。

人と話すことが好き

営業は人と話す場面が多い職種のため、会話することが好きな人は営業に向いていると言えます。

 営業では、顧客との対人関係を構築していくことが大切です。

また円滑に業務を進めていくために、営業先はもちろん、社内のメンバーとのコミュニケーションが必要になる場面もあります。

社内・社外問わず、たくさんの人と関わる職種です。

好奇心があり前向き

営業では成果を出すために、自分の課題を見つけ改善をしていく必要があります。そのため、好奇心があり前向きな人は営業に向いていると言えます。

 なかなか成約が取れず、スランプに陥る時期もあるかもしれません。

課題に対して、どう解決して成果に結びつくのかを分析していく好奇心と前向きな気持ちが大切です。

成長していくためには必要不可欠な能力となるでしょう。

営業への転職を成功させるポイント

営業への転職を成功させるポイントを5つ紹介します。

営業への転職を成功させるポイント
  • 業界を把握する
  • これまでのスキルや経験を活かせそうな業界に絞る
  • 営業へ転職したい理由を明確にする
  • キャリアプランを明確にする
  • 転職エージェントを活用する

業界を把握する

営業といっても「売るものは商品かサービスか」「新規顧客か既存顧客か」「個人か法人か」など、企業によってさまざまな特徴があります。

 応募する前に、しっかり企業についてリサーチすることが大切です。

営業の種類を把握せずに転職先を決めてしまうと、入社後に業務内容に不満を持ち、後悔して長く続かない場合もあるでしょう。

自分が仕事を通して成長できる業界を見つけることが重要になります。

これまでのスキルや経験を活かせそうな業界に絞る

これまでのスキルや経験を活かせそうな業界に絞ることで、採用の確率を大きく上げることができます。

 応募したい企業がスキルや経験が活かせなさそうな場合は、熱意を伝えることも効果的です。

業界を把握したうえで、自分のスキルや経験を活かせて採用されそうな分野に狙いを絞ることで、入社後のキャリアプランも明確に見えてくるでしょう。

自分の好きなこと・得意なことがリンクする企業だと、面接対策などもスムーズになります。

営業へ転職したい理由を明確にする

営業へ転職したいと思った理由を明確にすることで、採用担当者に納得感を与える動機になります。

 転職の軸がないと、採用担当者の目に留まりにくくなります。

特に他業界からの転職の場合は「なぜ未経験の営業を選んだのか」理由を伝えられるようにしておくことが大切です。

具体的なエピソードを交えて考えられると、より根拠のある転職理由になるでしょう。

キャリアプランを明確にする

キャリアプランを明確にしておくことで、内定がゴールにならず、入社後も成長が見込める人材だというイメージを採用担当者に与えることができます。

 明確にしないまま転職活動をすると、なぜ営業なのかという理由がブレてしまうこともあります。

入社後はどのような人材になりたいのかどう貢献できるのかを事前に考えて、一貫性のある理由にすることが大切です。

キャリアプランが明確になると、自分のモチベーションにもつながるでしょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントを活用することで、自分の能力や強みを活かせる企業を紹介してもらうことができます。

 登録しないと紹介してもらえない求人を教えてもらうこともでき、選択肢にも幅がでます。

また職務経歴書や履歴書の作成、面接で気を付けるポイントなど、具体的なアドバイスを受けながら進められるため、未経験の職種への転職が不安な方におすすめです。

他者目線のアドバイスは、自分だけでは思いつかない、新たな考えを発見できる環境になるでしょう。

営業を目指す人におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 職務経歴書作成ツールで応募書類を簡単に作成できる
  • キャリアアドバイザーと一緒にキャリアプランを考えられる
  • 業界最大級となる非公開求人を抱えている

リクルートエージェントは、豊富な求人を抱えているため、全国規模で優良求人を見つけやすいことが特徴の転職エージェントです。

 求職者の強みを活かした求人をアドバイザーが探してくれます。

未経験の業界への転職支援はもちろん、年収アップを目的としたキャリアアップにも活用できます。

セミナーや転職相談会などのイベントが充実しており、転職活動と合わせて活用することで効率的に進められるでしょう。
公開求人数※2021年11月20日時点

公開:145,979件

非公開:209,452

営業職の公開求人数※2021年11月20日時点

公開:27,795件

非公開:40,888件

主なサービス・機能

・面接力向上セミナー

・職務経歴書作成ツール「レジュメNavi」

・転職ノウハウ

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

おすすめポイント
  • 企業からスカウトメールが届く
  • 幅広い業界、職種の求人を保有している
  • 転職活動の幅を広げる充実したサービスが豊富にある

dodaは、幅広い業界や職種に求人を多く保有しているため、自分に合った営業の業界を見つけやすいことが特徴の転職エージェントです。

 新着求人が週2で更新されるので、常に気になる求人を探すことができます。

営業職の中でもITや自動車、広告・メディアなど、細かく職種に分けられており、たくさんの選択肢から自分の最適な求人を選ぶことが可能です。

週休2日や未経験など、こだわりの条件で検索することもできます。
公開求人数※2021年11月20日時点

公開:108,027件

非公開:ー

営業職の公開求人数※2021年11月20日時点

公開:20,545件

非公開:ー

主なサービス・機能

・エージェントサービス

・スカウトメール

・転職Q&A

利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/

マイナビ営業AGENT

マイナビ営業AGENT

おすすめポイント
  • 営業職に詳しい専任アドバイザーが転職をサポート
  • 求職者とじっくり向き合うことで採用率を高める
  • マイナビのリソースを活用した豊富な求人を紹介している

マイナビ営業AGENTは、営業の転職市場に特化した転職エージェントです。

 アドバイザーは営業業界の転職を熟知したプロが担当しています。

企業との太いパイプを持っているため、求人やHPだけでは分からないことも教えてもらうことができます。

マイナビ営業AGENTが持っているパイプを活かして、求職者に最適な企業を紹介してもらえるでしょう。
公開求人数※2021年11月20日時点

公開:6,103件

非公開:4,902件

主なサービス・機能

・転職成功ノウハウ

・転職お役立ち情報

履歴書、職務経歴書の添削

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-agent.jp/sales/

まとめ

この記事では、未経験から営業へ転職を成功させるポイント、メリット・デメリットなどを解説してきました。

営業は未経験からでも転職をしやすい職種ですが、なぜ営業に転職をしたいのか理由を明確にしておくことで転職活動をスムーズに進められ、採用の可能性も上がっていきます。

しかし、転職活動を進めるためには何から始めたらいいの分からなかったり、なかなか思うように進まなかったりする方もいるでしょう。

そのため、より効率的に転職活動を進めるためには就職エージェントを活用することがおすすめです。

営業業界に詳しい転職アドバイザーから、サポートを受けてみてはいかがでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事