デザイナー 転職

デザイナーがスキルアップやキャリアアップを目指すときに選択肢として考えるのが転職です。

しかし、デザイナーの転職を考えたとき、数ある転職エージェント・サイトの中からどれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デザイナー向け転職エージェント・転職サイト10選を紹介します。未経験から成功させるポイントも紹介も合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

デザイナーの転職を考えている方に必見の内容となっています。

デザイナーに強い転職エージェント・転職サイト10選

まず、デザイナーに強い転職エージェント・転職サイト10選を厳選して紹介します。それぞれの特徴を理解して、自分にどの転職エージェント・転職サイトが適しているのかを見極めましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人数
  • 業界に精通しているキャリアアドバイザー
  • 充実の転職支援サービス

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数・実績を誇る転職エージェントです。

 業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートします。

非公開求人数だけで10万件以上を保有しており、自分の能力に合った企業が見つかりやすいことがポイントです。

専門的な職種にも数多くの求人を保有しているため、デザイナーの転職活動も効率的に進められるでしょう。

採用率を高めるために、履歴書、職務経歴書の添削やセミナーなどのサービスが充実しています。

公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:133,554件

非公開:187,047件

デザイナーの公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:2,741件

非公開:ー

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・セミナー

・転職サポートツール

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/
公式サイトの文言です

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職者の満足度NO.1
  • 国内屈指の求人数
  • 転職イベントが充実

dodaは、転職者の満足度NO.1・国内屈指の求人数を誇る転職エージェントです。

自己分析サポートや面接力アップセミナーなど、転職活動を支えるイベントが充実しているため、効率的に転職活動を進められます。

 転職Q&Aでは、転職に関する悩みや疑問を解決できます。

診断ツールや書類作成ツール無料で使うことができ、自己分析やストロングポイントをもう一度見直すことができるでしょう。

キャリアを見直せるイベントが豊富なため、自己分析をきっちりしたい方におすすめです。

公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:104,134件

非公開:ー

経理の公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:3,691件

非公開:ー

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・転職セミナー

・転職ガイド

利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/
※1 公式サイトの文言です。

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 丁寧かつ親身にサポート
  • 業界に特化したキャリアアドバイザーが情報を提供
  • 幅広い業界・職種に精通

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で2019年〜2021年の間に3年連続でNO.1を受賞した転職エージェントです。

 これまでの転職実績に基づいて、ニーズに寄り添ったキャリア支援をしています。

履歴書、職務経歴書の添削や面接指導などを実施するなど、担当キャリアアドバイザーの丁寧なサポートが特徴です。

年収交渉にも強く、内定後の年収アップ率が67.1%とキャリアアップを目指す人にもおすすめです。

公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:37,771件

非公開:ー

デザイナーの公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:1,037件

非公開:ー

主な機能

・レジュメ登録

・エージェントサービス

・転職成功ノウハウ

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パソナ

出典:https://www.pasonacareer.jp/
※出典:https://www.pasonacareer.jp/info/oricon/

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

おすすめポイント
  • WEB・ゲーム業界に強いキャリアアドバイザー
  • 転職のスケジュール管理
  • ポートフォリオの整理

マイナビクリエイターは、WEB・ゲーム関連職に特化した転職支援サービスが特徴の転職エージェントです。

 デザイアー転職の強みとなるポートフォリオの作成もサポートしてくれます。

応募書類の提出や選考・面接スケジュールを管理してくれるので、在職中の方も転職活動をスムーズに進めることができます。

マイナビクリエイターは、学生や未経験者も安心して利用できるサービスと求人を揃えています。

公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:133,601件

非公開:185,772件

デザイナーの公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:3,614件

非公開:ー

主な機能

・個別カウンセリング

・履歴書、職務経歴書の添削

・転職ノウハウ

利用可能地域 首都圏中心
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-creator.jp/

ワークポート

ワークポート

おすすめポイント
  • IT・Web・ゲーム業界の求人が充実
  • 業界・実務未経験の方にも転職コンシェルジュが丁寧にサポート
  • 便利なスケジュール管理機能

ワークポートは、各業界・職種に精通した専任の転職コンシェルジュが転職活動をマンツーマンでサポートしてくれる転職エージェントです。

 転職支援アプリ「eコンシェル」を活用することで、効率的に進められます。

転職の基本的な知識が身に付く「転職ノウハウ」やプロの講師による「面接基礎講座」などを揃えているので、転職活動に必要な知識を学ぶことができます。

「未経験歓迎」や「若手歓迎」の求人が多いのも特徴です。

公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:45,713件

非公開:ー

デザイナーの公開求人数
※2021年10月21日時点

公開:1,663件

非公開:ー

主な機能

・転職相談サービス

・履歴書、職務経歴書のサポート

・転職活動支援アプリ

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社ワークポート

出典:https://www.workport.co.jp/

ギークリー

ギークリー

おすすめポイント
  • 非公開求人14,000件以上
  • 平均年収率が約75%アップ
  • ユーザー満足度85.3%を記録

ギークリーは、IT・Web業界、ベンチャー企業などの求人紹介を得意としている転職エージェントです。

 ユーザーだけに紹介されれる非公開求人も数多く保有しています。

入社後のミスマッチや早期退職を少なくするため、エージェントがしっかりヒアリングし、事前・事後のフォローを丁寧にサポートしています。

ギークリーは内定までの平均が約1ヶ月程度と、スピーディーに転職活動を進められるのもポイントです。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:11,317件

非公開:ー

デザイナーの公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:1,571件

非公開:ー

主な機能

・転職ノウハウ

・Geekly コラム

・レジュメ作成ツール

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社GEEKLY(ギークリー)

出典:https://www.geekly.co.jp/
公式サイトの文言です

キャリトレ

キャリトレ

おすすめポイント
  • レコメンド機能で転職を効率化できる
  • マッチした企業と直接やり取り可能
  • 転職関連動画で知識を得られる

キャリトレは、20歳〜35歳までの若手を中心とした転職支援を得意とする転職エージェントです。

 転職を効率的に進められるサービスが整っています。

人材機能(AI)の分析により、自分のスキルや経験、希望条件などを入力するだけで、マッチする求人を推薦してくれるので、求人を探す時間を短縮できます。

スカウト機能は企業が経歴など見たうえでスカウトするため、自分にマッチした企業と出会いやすいやすいでしょう。

公開求人数※2021年10月21日時点

公開:133,601件

非公開:185,772件

デザイナーの公開求人数※2021年10月21日時点

公開:3,614件

非公開:ー

主な機能

・キャリアインタビュー

・転職ノウハウ

・ヘッドハンティング

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社ビズリーチ

出典:https://www.careertrek.com/

Green

Green

おすすめポイント
  • IT業界・ベンチャー企業の求人が豊富
  • 企業側からアプローチをもらえるスカウト機能
  • 20代〜30代の転職に強い

Greenは、IT・WEB業界専門の案件を扱う転職サイトです。大手から成長中の企業まで豊富に揃っています。

エージェントなどの人材紹介を介さないため、自分が直接企業とやりとりをして転職活動を進めたい方におすすめです。

派遣社員や契約社員など案件も豊富なため、未経験からでもIT業界に挑戦しやすいのも特徴といえます

公開求人数※2021年10月21日時点

公開:24,710件

非公開:ー

デザイナーの公開求人数※2021年10月21日時点

公開:3,614件

非公開:ー

主な機能

・転職お役立ち情報

・求人紹介

・スカウト機能

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社アトエラ

出典:https://www.green-japan.com/

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • スカウト型の転職サイト
  • 経験やスキルを活かしてキャリアアップが可能
  • ハイクラス向けの案件が豊富

ビズリーチは、年収1,000万円の案件が3/1を占めるハイクラス向けの案件を誇る転職サイトです。

 スカウト機能では自分の市場価値を知ることにも使えます。

スキルや職務経歴をもとにスカウトが届くため、条件交渉がしやすく年収やキャリアアップを目指す方におすすめです。

ヘッドハンターは3,000人以上在籍しており、自分の条件に合いそうな人を選ぶことができます。

公開求人数※2021年10月21日時点

公開:64,229件

非公開:ー

デザイナーの公開求人数※2021年10月21日時点

公開:78件

非公開:ー

主な機能

・ヘッドハンター検索

・プラチナスカウト

・求人検索

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社ビズリーチ

出典:https://www.bizreach.jp/

ユウクリ

ユウクリ

おすすめポイント
  • クリエイティブ職に特化
  • 専任のキャリアアドバイザーが在籍
  • 生活に応じたざまざまな働き方が可能

ユウクリは、クリエイティブ職に特化した人材派遣・転職支援を行っている人材会社です。

 経験豊富なキャリアアドバイザーが転職を全面的にサポートしています。

正社員はもちろん、派遣やフリーランスと生活に応じて、さまざまな働き方の実現に向けてキャリアアドバイザーがサポートしています。

転職サイトですが求人紹介やキャリアドバイザーの面談など、転職エージェントとしての機能が豊富にあります。

公開求人数※2021年10月21日時点

公開:ー

非公開:ー

デザイナーの公開求人数※2021年10月21日時点

公開:ー

非公開:ー

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・キャリアコンサルタント

・求人紹介

利用可能地域 関東中心
運営会社 株式会社ユウクリ

出典:https://www.y-create.co.jp/

未経験からデザイナーへの転職を目指すには?

未経験からデザイナーへの転職を目指す場合は、どのような方法があるのか悩む方も多いのではないでしょうか。

デザイナーを目指すためには、スクールに通うか独学で知識を身に付ける必要があります。

 ポートフォリオを作っておくと転職の武器になるのでおすすめです。

スクールは費用はかかりますが分からないことはすぐ聞くことができ、独学は自力で勉強する必要がありますが自分のペースで進めることができます。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、自分に合った勉強方法を見つけることが大切です。

未経験からデザイナーへの転職を成功させるポイント

未経験からデザイナーへの転職を成功させるポイントを3つを紹介します。

未経験からデザイナーへの転職を成功させるポイント
  • 志望動機と転職理由を明確にする
  • ポートフォリオを作成する
  • デザイナーに強い転職エージェントを活用する

志望動機と転職理由を明確にする

志望動機と転職理由を明確に決めることで、転職の軸が明確に見えてきます。

 デザイナーになってどのようなキャリアを築きたいのかを考えましょう。

企業を探す際は「貢献できること」や「この会社を選んだ理由」を明確に伝えられると、他の応募者と差をつけることができます。

応募企業のサービスや特徴を事前に調べて、自分の志望動機と転職理由と結びつけることが大切です。

ポートフォリオを作成する

未経験者の場合はポートフォリオを作成しておくと、スキルや実績の証明になるため、おすすめです。

 面接時にポートフォリが必要な場合もあります。

デザイナーの実務経験がない場合でもポートフォリオを用意しておくことで、どの程度できるか自分の実力を企業に伝えられます。

企業によっては紙のポートフォリオが必要な場合もあるため、用途によって使い分けできるように準備しておきましょう。

デザイナーに強い転職エージェントを活用する

デザイナーに強い転職エージェントを活用することで、転職活動をスムーズに進められるのでおすすめです。

 自己分析や求められているニーズを把握できます。

特に未経験の方は、業界の特性や企業の内情が分からない場合が多いです。

そのため、転職エージェントからのサポートを受けることで、悩むことなく効率的に転職活動を進められるでしょう。

複数の転職エージェントを利用することで、求人の幅も広がります。

デザイナーへの転職に向いている・おすすめな人の特徴

デザイナーへの転職に向いている・おすすめな人の特徴を4つ紹介します。

デザイナーへの転職に役立つ能力
  • リサーチ能力がある
  • トレンドにアンテナを貼れる
  • コミュニケーション能力が高い
  • 1から物を作り上げることが好き

リサーチ能力がある

デザイナーはクリエイティブ職であることから、発想力を駆使してデザインを生み出せなければいけません。

 発想力を養うためにリサーチする力が大切です。

会社からやれと言われたことができる力も大切ですが、将来的に成長するためには、自分でリサーチして発想する力も必要になってくるでしょう。

ユーザーの価値観や状況を理解することで、求められていることが見えてきます。

トレンドにアンテナを貼れる

デザイナー業界では、トレンドにアンテナを貼って情報を得なければいけません。

 「流行」や「人の興味」に関心を持つことが大切です。

最新のトレンドを常に把握しておくことで、自分の仕事の幅が広がり、魅力的なデザインへと反映されます。

クライアントの特性に合わせて柔軟に対応できるデザイナーを目指しましょう。

コミュニケーション能力が高い

デザイナーは、社内の人はもちろん、クライアントとやり取りをしながら仕事を進めていきます。

 ディスカッションやプレゼンテーションなど、人と関わる場面が多いです。

コミュニケーション能力を磨くことで、必要とされるデザイナーへと成長できるでしょう。

コミュニケーションを取ることで、人との繋がりを大切にしながら仕事に励むことができます。

1から物を作り上げることが好き

物作りが好きな人はデザイナーに向いていると言えるでしょう。

 物作りは労力がいるため、好きでなければ苦痛になることもあります。

デザイナーは、クライアントの依頼に基づいたデザインをしなければいけません。

そのため、ほぼ真っさら状態からクライアントの要望を聞き出して作品を作り上げていく必要があります。

集中してもの作りに励めることは一つの才能と言えるでしょう。

まとめ

この記事では、「デザイナー向け転職エージェント・サイト10選」と未経験から成功させるポイントなどを紹介を解説しました。

未経験からでも勉強や技術を磨くことでデザイナーに転職できる可能性はあります。転職活動をより効率的に進めるために、転職エージェント・サイトを活用することがおすすめです。

デザイナー向けの転職サービスを利用することで、不安なことや悩みを解決できるでしょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事