経理 転職エージェント

経理はどの業界においても必要な職種であり、オフィスワークへの転職を考えている方に人気があります。

しかし経理への転職は、専門性の高い職種のため「未経験からの転職は難しそう」というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「未経験から経理に転職は難しいのか?」必要な資格や転職を成功させるポイントを紹介します。

経理への転職に役立つ転職エージェントも合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

未経験から経理に転職を考えている方に必見の内容となっています。

経理へ転職は難しい?

経理は中小企業から大手企業まで、どのような企業でも必要としている職種のため、求人案件の数が豊富にあります。

 未経験からキャリアアップまで、転職を考えている人が多い職種です。

転職を目指す人が多いということは、競争率も高くなるので、未経験よりも経験者の方が採用されることはイメージしやすいでしょう。

しかし、未経験者であっても会社によっては、長期的な目線で戦力になることを考え、教育に力を入れている場合もあります。

未経験者であっても、必要としている会社はたくさんありますよ。

未経験からでも経理に転職できる?

経理は求人案件の豊富さから、未経験から転職を考えている方にも、さまざまな選択肢があります。

しかし、競争率の高さから、未経験から経理に転職を考えている場合は、資格やスキルを身につけることで転職を優位に進めることができます。

 未経験から経理への転職を成功させるには、武器を身につけることが大切です。

資格やスキルを何か身につけておくことで、戦力として採用を検討しやすくなり、入社後も多少業務に知識のある状態でスタートできるでしょう。

経験の無さをいかにカバーして、自分をアピールできるかがポイントです。

未経験から経理への転職を成功させるポイント

未経験から経理への転職を成功させるポイントを4つまとめたので紹介します。

未経験から経理への転職を成功させるポイント
  • 志望動機を明確にする
  • 経理に役立つ資格を取得する
  • パソコンスキルを磨く
  • 企業研究をして求められる要素を把握する

志望動機を明確に決める

企業の採用担当者が面接や書類選考で知りたいことは、同じ業界がある中で、なぜこの会社を選んだかという明確な志望動機です。

数ある会社の中でどこに魅力を感じ、どう貢献できるのかを自分の経験や強みを盛り込んだうえで、具体的な根拠を説明しましょう。

 未経験の場合は「なぜ経理なのか」も考える必要があります。

ただ「やってみたい」「数字が得意」などの抽象的な理由だけではなく、「資格取得に挑戦する姿勢」や「これまでの経験から活かせること」を考えましょう。

未経験でも将来性が評価される場合があります。

経理に役立つ資格を取得する

業務が未経験の人は経理に役立つ資格を取得することで「スキルがある」と評価され、入社できる場合もあります。

経理は求人数が豊富にありますが、キャリアアップを目指している人など、ある程度業務を経験してきた人が転職を目指している場合が多いです。

 資格を取得し、未経験者の中でも差別化を計ることが大切です。

どの業界で、どのような業務に携わりたいのかを資格取得を目指す前にしっかり考えましょう。

資格が無い場合でも今後目指したいなど、熱意を伝えることで入社に結びつく可能性もあります。

自分のレベルに合った求人を探す

未経験から経理への転職を優位に進めるためには、自分のレベルに合った求人を探して応募することが大切です。

業務経験やスキルを求められる求人に応募してもなかなか採用まで届かず、転職活動が長引いてしまうかもしれません。

 「未経験者歓迎」の求人があったら積極的に応募してみましょう。

自分のレベルに合った求人に応募することで、企業の望む人物像とマッチする場合があります。

企業や業界によって求められるキャリアを把握しておくことがおすすめです。

企業研究をして求められる要素を把握する

入社後に後悔しないためにも企業研究をして求められる要素を把握しておくことが大切です。

企業研究が十分に行われていないと、早期退職やキャリアのミスマッチなどトラブルにもなりかねません。

 社風や事業内容などをしっかり把握しておきましょう。

公式HPやSNS、または転職エージェント活用して情報収集をして企業への理解を深めることで、自分の望む転職先を見つけることへとつながります。

企業研究をする際には、最低限確認したい大切なポイントをまとめておきましょう。

経理に強い転職エージェント5選

ここからは、経理に強い転職エージェント5選を紹介していきます。各エージェントごとの特徴を理解して、経理への転職の参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人数
  • 充実の転職サポート
  • 非公開求人10万件以上

リクルートエージェントは、転職支援実績数が業界でNO.1を誇る転職エージェントです。

 経験豊富なキャリアアドバイザーが転職を全面的にサポートしています。

非公開求人数だけで10万件以上を保有しており、自分の能力に合った企業が見つかりやすいことがポイントです。

公開・非公開求人数の多さから転職を考えている際は登録しておきたい転職エージェントです。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:133,601件

非公開:185,772件

経理の公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:3,614件

非公開:ー

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・転職サポートツール

・面接対策

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/
公式サイトの文言です

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職者の満足度NO.1
  • 転職エージェント・転職サイトどちらの機能面もある
  • 企業からスカウトメールが届く

dodaは、業界トップクラスの求人数と転職者の満足度NO.1を誇る転職エージェントです。

転職に関するさまざまな情報収集ができる転職フェアを実施しており、有効的に活用することでスムーズに転職活動を進められます。

 転職活動を進めるために役立つツールを豊富に整えています。

また、経歴をもとに企業から直接メールが届くスカウトメール機能があり、応募書類での審査や面接での通過が不安な方にもおすすめの転職エージェントです。

業界に迷っている場合は、キャリアについて深掘りできるセミナーや企業について詳しく知れる転職イベントに参加してみるのがおすすめです。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:101,626件

非公開:ー

経理の公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:5,371件

非公開:ー

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・キャリアアドバイザーによる転職支援

・スカウトメール

・転職イベント

利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/
公式サイトの文言です

マイナビエージェント

mynavi-agent

おすすめポイント
  • 初めて転職する人にも寄り添った安心のサポート
  • 企業担当アドバイザーのバックアップ
  • 各業界に精通した専任アドバイザー

マイナビエージェントは、20代〜30代を中心とした転職経験の浅い、若手の転職支援に特化した転職エージェントです。

 業界の専門知識を持ったキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。

職務経歴書のブラッシュアップや、利⽤回数や期間に規制のない模擬⾯接を整え、不安なく転職活動に励める体制が充実しています。

初めての転職に不安のある方におすすめの転職エージェントといえるでしょう。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:30,555件

非公開:30,318件

コンサルの公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:869件

非公開:1,044件

主な機能

・履歴書、職務経歴書の添削

・模擬面接

・転職お役立ち情報

利用可能地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-agent.jp/

経理エージェント

経理エージェント

おすすめポイント
  • 取引実績1,000社以上
  • 経理専門のベテランエージェントがサポート
  • 過去15年蓄積した転職成功事例をもとにアドバイス

経理エージェントは、創業21年で1,000以上の取引実績を誇る、経理に特化した転職エージェントです。

 求人案件の約90%を経理職が占めます。

経理に特化した転職支援を10年以上、人材業界での実務経験は15年以上と、経理への転職に詳しいキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしています。

資格やスキルを持っていて、経理への転職を考えている方におすすめの転職エージェントです。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:ー

非公開:ー

経理の公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:ー

非公開:ー

主な機能

・転職成功事例をもとにした転職アドバイス

・個別面談

・転職成功事例

利用可能地域 東京
運営会社 株式会社ビジネスビジョン

出典:https://keiri-agent.com/

MS-JAPAN

MS-JAPAN

おすすめポイント
  • 管理部門特化型エージェント
  • 業界トップクラスの利用実績
  • 幅広い年代やポジションの求人を保有

MS-JAPANは、管理部門・土業の登録率・転職相談率NO.1を誇る、管理に特化した転職エージェントです。

 管理部門に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートします。

大手企業やベンチャー企業など、幅広い年代・ポジションに応じた求人を保有しているため、自分の経験やスキルを活かせる企業が見つかりやすいでしょう。

ある程度業界が決まっており、自分の希望と合う職場を探している方におすすめの転職エージェントです。

公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:5,530件

非公開:ー

経理の公開求人数
※2021年10月17日時点

公開:1,762件

非公開:ー

主な機能

・セミナー

・個別相談会

・転職ノウハウ

利用可能地域 東京、横浜、名古屋、大阪
運営会社 株式会社MS-Japan

出典:https://www.jmsc.co.jp/

経理への転職に役立つ資格

経理への転職に役立つ資格を4つ紹介します。

経理への転職に役立つ資格
  • 日商簿記
  • ファイナンシャルプランナー
  • ビジネス会計検定
  • 給与計算検定

日商簿記

日商簿記は、経理事務に必要な知識を網羅できる資格です。

基礎的な経営管理や分析力が身につき、ビジネスに必要なコスト感覚も養えるので仕事の幅も広がるでしょう。

 日商簿記には、初級、3級、2級、1級があります。

初級では基本用語、3級では基礎知識、2級では経営管理や財務担当者に必要な知識、1級では経営分析に必要な知識が身につきます。

独学でも勉強可能なので、経理を目指す前に取得しておきたい資格のひとつです。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、お金に関する総合的な資金計画やアドバイスを行うために必要な資格です。

保険、住宅ローン、金融、年金制度、不動産、教育資金など幅広い知識を備え、経済的な面から相談者をサポートできます。

 仕事からプライベートまで広く役に立つ資格です。

資格の種類は、民間の資格であるAFP資格とCFP資格、国家資格であるFP技能士があります。

また、CFP資格は世界24カ国で評価されている世界標準資格です。

FP技能士は1級〜3級まであり、履歴書で評価されるのは2級以上といわれています。

ビジネス会計検定

ビジネス会計検定は、財務諸表に関する理解があることを証明する資格です。

財務諸表が表す数値を理解して、企業の経営成績などを分析できるスキルが身につきます。就職はもちろん、スキルアップのためにも活用できる資格でしょう。

 ビジネス会計検定には、3級と2級があります。

3級と2級は試験時間が違うため、同じ日に同時に受験することもできます。忙しくてなかなか時間の取れない人にもおすすめできる資格です。

どの階級にも受験資格がなく、誰でも受けることが可能です。

給与計算検定

給与計算検定は、企業の給与計算において所得税や社会保険などの仕組みを理解し、判定できることを証明する資格です。

 内閣府認可である「一般財団法人職業技能振興会」が実施しています。

民間の認定試験のため難易度が低いことから、履歴書を豊富にしたいのであれば受験をおすすめする資格です。

給与計算検定には2級と1級があり、2級は年2回、1級は年1回試験を受けることができます。

経理への転職がおすすめな人の特徴

経理に向いている・転職がおすすめな人の特徴は以下の3つが挙げられます。

経理に向いている・転職がおすすめな人の特徴
  • 基本的なパソコン操作ができる
  • 正確にコツコツと取り組むことができる
  • コミュニケーション能力

基本的なパソコン操作ができる

経理の業務では、Excel・Wordや会計ソフトを使用する機会が多くなります。

そのため基本的なパソコン操作ができる人は、いざ業務が開始しても円滑に進めることができるでしょう。

 特にExcel・Wordは、オフィスワークでは必須となるツールです。

基本的なパソコンスキルは独学でも十分勉強ができるので、パソコン操作に自信のない方は最低限のスキルを身につけておくと良いでしょう。

業務ではタイピングスピードやショートカットキーを把握しておくことも大切になってきます。

正確にコツコツと取り組むことができる

デスクでの作業が主な業務になる経理では、正確にコツコツと取り組むことができる人が向いている・おすすめと言えます。

 体を動かすのが好きな人は、窮屈に感じてしまうこともあるでしょう。

また、1日の大半はパソコンと向き合って作業となる場合もあるため、会社の人との会話がない日もあります。

社員と協力して業務を進めることもありますが、一人での作業が苦ではない人に向いている・おすすめです。

メリハリを持って業務に取り組むことが大切になってきます。

コミュニケーション能力

上記でも説明しましたが、経理では一人でコツコツと作業に取り組むことがある一方で、社員との協力が必要な場合もあります。

そのため、業務を円滑に進めるためのコミュニケーション能力がある人は経理に向いている・おすすめです。

 経理では、他部署からの数字をまとめることもあります。

請求書の確認や銀行とのやりとりなど、会社外とのやりとりも必要になる場合があります。

自分の意見を論理的に伝えるコミュニケーション能力が大切です。

まとめ

この記事では、「経理に向いている・転職がおすすめな人の特徴」や「未経験から経理への転職を成功させるポイント」を解説しました。

未経験からでもしっかり対策することで経理に転職できる可能性はあります。志望動機を明確にして「なぜ経理なのか」をしっかり考えることが大切です。

未経験で一人で転職活動を行うことが不安な場合は、転職エージェントを活用することでよりスムーズに進められます。

自分に不足している部分を客観的な目線で知ることができるでしょう。

経理への転職に役立つ転職エージェントも解説しているのでぜひ活用してください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事