「朝までかかりません?」人気TikTok芸人が思わず本音を漏らした“過酷な挑戦”の結末 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「朝までかかりません?」人気TikTok芸人が思わず本音を漏らした“過酷な挑戦”の結末

ライフ・エンタメ

 例年よりも早く酷暑が到来している昨今、薄着になったり、屋外ではマスクを外したりと、素肌をさらす機会は否応もなく増えてきますよね。そうなると気になるのが、顔まわりのムダ毛の処理。抜く? 剃る?最近は脱毛に興味を持つ男性も増えていますよね

 ただ、目に見えている毛が、全体の2割程度だって知ってましたか? じゃあ、“見える毛”は一体どれだけあるのでしょうか? そこで、今回はそうとは教えず「自分の体の毛穴がいくつあるかを数えてもらう」というちょっと変わった「全身の毛穴カウント」を実施。

レジーナオム

さくらだモンスターのしょっぴーさん

 引き受けてもらったのは、TikTokに投稿している「キャンパスあるある」がバズって人気急上昇中のお笑い芸人「さくらだモンスター」のしょっぴーさん@syoppy0110)。男性専用脱毛クリニック「レジーナクリニック オム」さんのご厚意で、このチャレンジに成功したら、なんと無料で医療脱毛をプレゼントしてくれるらしい。さてしょっぴーさんは、脱毛してもらえるのか! そして毛穴の数を数えることはできるのか!?

ムダ毛の悩みは多いけど脱毛は不安

 そもそも若手ビジネスマンは、脱毛についてどんなイメージを持っているのでしょうか? その気持ちをよく知る我らが「bizSPA!フレッシュ」編集部内で聞いてみたところ、意外と不安要素が多く、

「ヒゲが濃いのが悩みで、脱毛に興味はあるけど、レーザーがひたすら痛そう
「脱毛しても効果を実感できるまで時間と費用がかかりそう」
「VIO脱毛は、何度も通わなければいけないイメージがある

 などの声が。しょっぴーさんも毛の悩みを深刻な顔で語ってくれました。

レジーナオム

意外と悩みが深そう…

「ムダ毛に関する悩みはめちゃくちゃありますね。まず僕、ヒゲが濃いんです。芸人なので人前に出ることも多く、TikTokでは10~20代が多いので、できるだけおじさんに見られないように毎日のヒゲ剃りは欠かせないです。肌が衰えてきた気もしていて、迫りくる老化に怯えています。脱毛は何か月もかかるイメージで……あとは、とにかく痛そう!って、これに尽きます

>>ヒゲ剃りの悩みがあるなら…!

毛穴を数え終わった先に、男の未来が!!

 ムダ毛の悩みやメンズ脱毛へのイメージを把握したところで、さっそく、しょっぴーさんに毛穴の数をかぞえてもらいました。しょっぴーさんが毛穴の数をかぞえはじめると、「……いや! 無理でしょ! この企画……」と早速本音がぽろり。ただ「1、2、3、4、5、6、7、8、9……」と、毛穴の数をかなり真剣にカウントしています。

 ――しかし、10を超えたあたりから、毛穴を見失い、またイチからやり直すことの繰り返しに

レジーナオム

真剣に腕の毛穴をかぞえる、しょっぴーさん

 これではきりがないということで、次はエリアを区切って、4つのホクロ(ホクロA、B、C、D)を結ぶ四方の中で数えてもらいました。約1cmのなかで、目視で確認できた毛穴は21個。同じようにスペースを区切って1か所ずつ数えていくも、10か所数え終えたところで早くも20分経過しました

 これではいつまで経っても、終わりそうにありません。「これって、もしかして毛穴の数をかぞえていたら朝までかかりませんか……?」と、しょっぴーさんも不満を口にするように。横で見ていたマネージャーさんも2杯目のお茶を飲みはじめました。

 そこで、今度は、しょっぴーさんの顔だけの毛穴を数えてもらいます。ふたたび「1、2、3、4……」と毛穴を数える声だけが室内に響きます。しかし、「……29、30、31。あれ、この毛穴かぞえましたっけ?」とふたたび迷子に。やはり顔だけに限っても数えるのは難しそうです。

レジーナオム

顔にしぼって数えてみる…この真剣な目!

「いやもうこれ無理ですって!」とついにギブアップか!? そんな姿を見かねたレジーナクリニック オムの総院長である木村医師が、「肌を拡大して撮影できるカメラありますよ」とカメラを渡してくれました。

レジーナオム

カメラで撮影し、プリントした拡大した毛穴を手に「最初からそれ言ってよ~~!!」

 しょっぴーさんは「結構ありますね〜」と言いながらひとつひとつ数えてくれていましたが、「あれ? これはもう数えましたっけ?」「これってさっきの写真でしたっけ?」と、だんだん数え切れなくなってきました。

 仕方ないので、今度はしるしを付けながら毛穴を数えはじめましたが、「毛穴が毛穴に見えなくなってきました」と混乱していきます。

 そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、結果不明のままギブアップとなってしまいました。

レジーナオム

もはやお手上げ…!?

顔だけでも毛穴の数は20万個も!

 今回の挑戦では毛穴を数えてみるのにギブアップしてしまったしょっぴーさんと取材班ですが、先ほど手を差し伸べてくれた、木村先生が不敵な笑みを浮かべながらやってきました

「しょっぴーさん、お疲れ様です。頑張って数えてもらったけど、毛穴の数は顔だけでも数は20万個もあります! だから肉眼で毛穴をすべて数えるのは、もともと無理な話だったんですよね」(木村総院長)

 衝撃の瞬間! 木村総院長曰く、なんと、実は私たちの目に見えている毛は、全体の20%程度しかないそうです。

レジーナオム

毛のメカニズムに詳しい木村総院長

「体毛には“毛周期”と呼ばれる生え変わりのサイクルがあり、皮膚の下にも毛が隠れているんです。皮膚の下の毛が伸びて、自然に抜け落ちて、また生えてくることを繰り返してくる感じです」

 さすがは毛のプロ! だったらカメラを渡してくれたとき、素直にそう教えてくれればいいのに……と、言いたい気持ちをぐっと抑え、話を聞きましょう。

「皮膚の下の毛は、カミソリなどでも届かないので、処理するのは思った以上に大変なんです。その毛周期を踏まえ、毛のメラニン色素に反応するレーザーを複数回照射して、発毛組織をガシガシ破壊していくんです。すると1~2週間後、毛が抜け落ちてくるので、そこから最低2か月以上間隔を空けて、ふたたび成長してきた毛にレーザーを照射する……ね、意外と大変でしょ。なので、根本的な解決には医療がおすすめです」

>>レジーナクリニック オムで“毛のプロ”に相談!

毛穴が目立たなくなる効果も

レジーナオム

無茶な企画を仕掛けておいて、まだ何か企んでいそうな木村総院長

 毛穴の不思議がわかったところで、ここから木村総院長がレーザー脱毛のメリットを語り始めました。

「脱毛をするとカミソリなどによる毎日のお手入れが不要になり、肌へのダメージが軽減されて肌トラブルがなくなりますし、肌状態が良くなります。また、医療脱毛に使用するレーザーは、照射の際に肌の内側のコラーゲンなどを活性化させ、ハリ・ツヤを整える効果も期待できるんです。私もヒゲ脱毛をしていますが、毛穴が引き締まり目立たなくなりましたよ。肌ケアという観点からしても、レーザー脱毛は効果があります」

 確かに先生、現在40代ということですが、お肌が美しい……。

>>脱毛でツルツル美肌を手に入れる

ヒゲ脱毛を体験「痛みの軽減効果も」

 毛穴の知識を学んだことで、脱毛に興味津々になったしょっぴーさん。チャレンジには失敗しましたが、頑張りを認めてくれてレジーナクリニック オムさんが特別に施術をしてくれることに。ただ、「結構痛いと噂で聞いているので、耐えられるかが心配です……」と緊張している様子。

レジーナオム

専用のゴーグルでシュールなしょっぴーさん

 レーザー照射と同時に、痛みの軽減効果が期待できるマイナス26℃の冷却ガスが噴射され、30分程度の施術はアッという間に完了。しょっぴーさんの濃いひげや、見た目がどこまでキレイになったのか、施術ビフォーアフターの写真で見比べてみましょう。

レジーナオム

悩みのひとつである濃いヒゲ(左)が、施術後はスッキリ!毛穴ごと引き締まったようにも

脱毛の手順を説明してくれたので安心

 スッキリ毛穴ごと引き締まったしょっぴーさんに感想を聞きました。

輪ゴムで弾かれたくらいの痛さで、痛かったですが、なんとか我慢できました。看護師さんが施術の手順を1つひとつ丁寧に説明してくれたので安心して受けられました。自分で剃った後のヒゲと違って、ざらつくような尖った感じがなく、手触りがいいです」

レジーナオム

しょっぴーさんの悩みも解決して、喜びの表情

 時間はかかりますが、レジーナクリニック オムでは契約終了後の2年間100円でヒゲ脱毛ができる「ヒゲチケット」の用意もあり、しかも「痛みに不安な患者様に対しては、皮膚感覚を麻痺させて痛みを緩和さる麻酔クリームを無料で処方・塗布しています」(木村総院長)とのこと。費用の点でも安心感があります。

 はじめてのヒゲ脱毛でも安心のレジーナクリニック オムで、みなさんも自分に自信を持てるようにしてみてはいかがでしょうか。

>>まずはヒゲ脱毛から自分を変えよう

<取材・文/シルバー井荻 撮影/スギゾー 提供/医療法人けんゆう会>

※今回の体験をもとにしょっぴーさんがTikTok動画を作ってくれました。ぜひご覧ください!

@syoppy0110 心配性が過ぎる奴#pr#心配性#恋愛#告白#脱毛#大学生あるある#さくらだモンスターしょっぴー#しょっぴー ♬ オリジナル楽曲 – しょっぴー【さくらだモンスター】✌️✌️

平成生まれの編集者・ライターです。赤羽と阿佐ヶ谷に出没します。ビジネスサイトの編集長もやってます。

おすすめ記事