bizSPA!フレッシュ

20代女子は「カネ」と「恋愛」どっちを選ぶ?バチェラー女子の恋愛本音座談会

ライフスタイル

 十人十色の個性を持った20人の美女たちが、たった1人のハイスペック独身男性を奪い合うというという設定で世界的な人気を集めている恋愛リアリティーショー『The Bachelor (バチェラー)』。

バチェラー

 その日本版として制作された、婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』がAmazonプライム・ビデオで独占配信されており、9月13日からは『バチェラー・ジャパン』シーズン3が満を持してスタートします。

 台本・やらせ一切なしで、男女が繰り広げるリアルな人間模様に女性ファンも多い『バチェラー・ジャパン』。今回はその大ファンを豪語する20代女子3名が集結。

バチェラー

 ハイスペ男子と接する機会も多い彼女たちが語る、“バチェラー女子”的な恋愛観とは――。

バチェラー

【奥村菜乃子】
株式会社クンパーン代表取締役。1996年、熊本県生まれ。早稲田大学卒業後、現在の会社を起業。女性にフォーカスしたジョブマッチングサービスを展開するため日々奮闘中

ミクニシオリ
【ミクニシオリ】
ライター。1992年生まれ。恋愛や婚活、最新の出会い事情について週刊誌、ウェブメディアなどに寄稿。取材などを通じて、スタートアップ系の起業家と接する機会も多い

金子美紀

【金子香奈】
大手企業の社長秘書。27歳、仮名。関西の名門大学卒業後、さまざまな仕事を経て大手企業の社長秘書として勤務

キャリア美女がドン引きしたハイスペとのデート

バチェラー

――『バチェラー・ジャパン』はハイスペ独身男子を巡る婚活サバイバル番組ですが、みなさんはそういう男性と実際にデートしたことはありますか?

奥村菜乃子(以下、奥村):私は起業家ですが、よく感じるのは、経営者の方々は褒められることに慣れている。歴代のバチェラーたちもそうかもしれませんが、「ちやほやされて当たり前」と思っている人が多い(笑)。

金子香奈(以下、金子):それ、すごく分かります。私も恋人は経営者なのですが、親が起業したいわゆる二世・三世で、坊っちゃん気質が強いなぁと感じます。

奥村:やっぱり自己肯定感がすごく高いので、デートに行くと、自分が主語の話を永遠にしてきたりして、「うーん、ちょっとずれてるなぁ」って感じることも多いですね。

ミクニシオリ(以下、ミクニ):ありますね~。先日、30代の起業家さんとディナーに行ったとき、ちょっと雰囲気のいいお店だったのに、その人がかばんからMac出してきて、ベトナムのホイアン旅行に行った時に作ったドローン使用の自作ロードムービーみたいなのを10分以上、プレゼンしてきたんです! さすがに「自分語り」が長すぎて、ドン引きでしたね。

金子:自己愛の強い自信家さんだと、相手の顔色を見ながら会話できないですね。相手が興味あるか確かめずに、自分の好きなマイナー音楽とかを、プレゼンしてくる。付き合う前からあんなに押しが強いと、ものすごい地雷アピールだなって思います。

美女ばかりが「オトコ嫌い」「恋愛恐怖症」になる

バチェラー

――バチェラー出演陣の女性には、超美人なのに「彼氏◯年いない」「男性が怖い」なんて人も多いですが、バリキャリほど恋愛ができないのは本当なんですか?

ミクニ:奥村さんは大学時代、ミスコンにも出てらしたんですよね。容姿もお綺麗ですし、男性から粘着されることとか多そう。

奥村:自分から積極的にアプローチできない性格なので、男性から「壁を作っている」と思われているかもしれません。でも、デートに1回行っただけで「僕のこと好きなんでしょ?」とキスを迫られたときは怖かったな……。

金子:しんどすぎ(笑)。奥村さんみたいな女性って、男性からは高嶺の花すぎて、ちょっとした好意が男性を勘違いさせてしまうんですかね。

奥村:うーん、どうなんでしょうね。でも、大学の卒業式で出待ちされたり、授業の後で人目をはばからず連絡先を聞いてきたりする人もいました。あとは、デートのお誘いのLINEを無視していたら、TwitterのDM、果てはFacebookのMessengerまで追撃してきた人もいました。

ミクニ:そんなことされていたら、「男性恐怖症」になりそう……。

女性の恋愛アピールはどうして男性に伝わらない!?

バチェラー

――『バチェラー・ジャパン』の見どころのひとつに女性陣のアピール合戦がありますが、実際に、男性が気づかないような“女性からのサイン”ってあったりするんですか?

奥村:私は、気になっている人に対してLINEなどで相手の体調を気づかう文章を送ったりするのはやったことあります(笑)。2人で遊んだ後に「二日酔いに気をつけて」とか。

金子:自分からデートに誘うことは、好きな人にしかやらないですね。

奥村:しかもめっちゃ勇気出して……ですよね! 大人になると、そういう小さいところでしか好意を伝えられないから、わかりやすい恋愛アピールはできないかも。

ミクニ:でも、体調を気づかう言葉って、仕事関係か本当に好きな人にしかやりませんよね。「こんな些細なアピール気づかないよ」って思うかもしれませんが、男性陣には女性一人ひとりと向き合ってみてほしいです。

3代目バチェラーの印象は? 勝手に推しも予想した

バチェラー

――ちなみに3代目バチェラーの友永真也さんについては、どんな印象ですか?

ミクニ:初代の久保(裕丈)さんはガチ王子様、2代目小柳津(林太郎)さんは努力家という印象でしたが、友永さんは良家の御曹司で、良くも悪くも遊んでそう! 今回は女性陣も肉食っぽい雰囲気があるので、恋愛巧者たちの壮絶なバトルが見られるかも。

奥村:でも、この手のタイプは転がされていることに気づかなそう(笑)。実際にお会いしたら良い人なんでしょうけど、1、2代目のバチェラーに比べると、だいぶくだけた雰囲気なのが気になりますね。

金子:うーん……やっぱり、仕事の始まりが“父の経営医療法人の理事”というところが気になりますね。経営者二世の坊っちゃん気質かもしれない。

奥村:女性陣はどうですか? 個人的には代理店広報の野原遥さんが強そう。育ちのいいハイスペって、モテるための努力をする必要もなかったはずですから、きちんと自分を立ててくれる女性じゃないと無理だと思うんですよね。野原さんはそういうのが上手そう。

ミクニ:育ちの話でいうと、坊っちゃん二世タイプの男性って、母親に似た人を選びがち。「いただきます」「ごちそうさま」がきちんと言えるようなタイプじゃないと厳しいかも。そのあたり、同じ境遇の社長令嬢・髙田汐美さんも強いかもしれない。

金子:私は『バチェラー・ジャパン』初の外国人枠、韓国人の李起林さんに期待しています。友永さんは留学経験もあるし、似た境遇の人に弱そうです。それか、トロフィーワイフとしてもちょうどいい社長職の松木星良さんかな。

波乱の予感!『バチェラー・ジャパン』シーズン3

バチェラー

 キャリア女子たちから「坊っちゃん気質」と予想された3代目バチェラーの友永さん、それに対して「男性を立ててくれる良妻賢母タイプ」「ハイスペックな境遇が親しい」など、女性陣のポテンシャルには期待が集まっているようです。

 もちろん、男性読者も必見。友永さんのようなイケメン経営者と生まれも育ちも異なっていても、女性視点の恋愛トークや異性へのアピールポイントを知っておけば、あなたの人間としての魅力がアップすること間違いなし。

『バチェラー・ジャパン』シーズン3では20人の女性たちがどんなドラマを繰り広げ、いったいどの女性が選ばれるのか。壮絶なバトルが生まれそうな予感がします。

 様々な女性の心理や恋愛の価値観に興味があるという方、ぜひ『バチェラー・ジャパン』シーズン3を、その教科書にしてみてください。

<TEXT/ミクニシオリ 座談会撮影/林 紘輝 提供/Amazon プライム・ビデオ>

『バチェラー・ジャパン』シーズン3はAmazon プライム・ビデオで毎週金曜日に最新話を配信。今すぐ見たい人はこちら
© 2019 Warner Bros.International Television Production Limited.All rights reserved.

ゲスライターミクニシオリ。略してゲスミです。ワンポイントモテテクと出会いの場についてすごく詳しいフリーライター。広告代理店から都落ちしたサブカルクソ女です。勇気のある人はTwitterのDMにご連絡を、スパムも出会い厨も返信率100%です☆ Twitter:@oohrin

ハッシュタグ