在籍確認なしで利用できるカードローン一覧!誰にも知られずにお金を借りたい方必見!

消費者金融、銀行のカードローンなどでお金を借りるとき、借り入れ先の金融機関から勤務先に電話がかかってくることが「在籍確認」です。

在籍確認は審査の過程で必要ですが、勤務先に電話が入るのは不安になるものです。

この在籍確認を通して金融機関が知りたいのは申込者に返済能力があるかということ。

そのため、申込時にカードローン会社に申告した会社に実際に勤務し、安定した収入が継続して得られているかどうかをチェックするために在籍確認を行います。

在籍確認なしでお金を借りる方法はないか、カードローン各社に問い合わせて確認してみたところ、電話による在籍確認の要否は会社によって対応が異なっています。

この記事では、銀行、消費者金融各社が行っている在籍確認の方法と、電話による在籍確認を回避する方法について解説していきます。

本記事を読むことでわかること
  • 在籍確認は申告通りの会社で働いているかを確認する審査のプロセス。自分が電話口に出れなくても完了する
  • 勤務先職場への電話連絡回避のポイントは、申込後の電話連絡と在籍確認の代用になる書類の準備
  • 在籍確認の電話連絡なしのカードローンはアイフル、プロミス、SMBCモビット、アコム
  • 楽天銀行スーパーローンは在籍確認の電話は必須
  • JCBカードローンFAITHは在籍確認が不要な場合もある
  • 在籍確認が必要になった場合はつながりやすい連絡先や時間など自分が電話を取りやすいように準備する
  • 勤務先で怪しまれないように言い訳を考えておくのもおすすめ
  • 在籍確認なしでお金を借りる手段はクレジットカードのキャッシング枠

在籍確認なし(電話連絡なし)で借りられるおすすめカードローン5社

まずは、電話による在籍確認なしのおすすめカードローンを紹介します。電話による在籍確認がを避けたい場合はここで紹介するカードローンを利用しましょう。

アイフルは原則在籍確認の電話連絡なし

アイフルの商品概要
申込条件満20~69歳本人に安定した収入がある
金利(実質年率)
年3.0~18.0%
審査スピード最短25分
融資スピード最短即日
※受付時間によっては振込が翌営業日になる場合があります。
借入限度額1~800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が
100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
無利息期間最大30日間
Web完結可能
アイフルの特徴
  • 原則電話による在籍確認はなし
  • 審査は最短25分最短即日で融資可能
  • 審査を優先的に進めてくれるフリーダイヤルあり
  • はじめての契約で最大30日間の利息0円サービスが利用できる
  • アプリの利用でスマホだけで借り入れや返済が可能

アイフルでは原則電話による在籍確認は行っていません。原則、申し込みの際に自宅や勤務先に電話連絡はありません。

電話連絡が必要な場合は、事前に本人に確認の電話があるため、電話連絡を避けたい方にはおすすめです。

21時までに申し込めば最短25分で審査結果の連絡があり、即日融資も可能です。

アイフルには審査を優先的に進めてくれるフリーダイヤルがあり、Web申込後すぐにフリーダイヤル「0120-337-137」(受付時間9:00~21:00)に電話すると優先して審査を進めてもらえます。

アイフルをはじめて利用する場合は、最大30日間利息0円サービスが利用可能です。契約の翌日から最大30日間は無利息で利用できます。

アイフルのアプリを利用すると、スマホだけでセブン銀行ATMで借入や返済が可能。ローンカードを持ち歩く必要がないので、人に見られる心配もありません。

公式 アイフルの詳細はこちら

プロミスはアプリならカードレスで利用可能

プロミスの商品概要
申込条件18歳以上69歳以下の本人に安定した収入がある
金利(実質年率)年4.5~17.8%
審査スピード最短30分
融資スピード最短30分
※申し込みの時間帯によっては当日融資不可
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日翌日から)
Web完結可能
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込みできません。
プロミスの特徴
  • アプリの利用でカードレス 
  • セブン銀行、ローソン銀行のATMでスマホだけで24時間取引可能
  • 最短15秒事前審査※₁、本審査最短30分*
  • 無利息期間がはじめて出金した日の翌日から始まる
  • 三井住友銀行ATMの手数料無料

※₁ 事前審査結果の確認後、本審査が必要となります。
※₁ 新規契約時点の融資額上限は、50万円までとなります。

※30日間無利息サービスを利用するためには、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要

プロミスのアプリローンは、アプリだけで申し込みから借り入れまで完結します。ローンカードの発行もなく、自宅への郵送物は一切ありません。

アプリローンでは、セブン銀行とローソン銀行のスマホATMでスマホだけで借り入れや返済が可能です。

最短15秒事前審査※₁、本審査は最短30分と審査がスピーディーなことも特徴です。

プロミスをはじめて利用する場合は、最大30日間の無利息サービスを利用できます。無利息サービスの開始機期間は、初回出金日の翌日から30日間。

他のカードローンでは、はじめて契約した次の日から無利息期間が始まることが多く、すぐに借り入れしない場合は無利息期間が無駄になる場合もあります。

しかしプロミスでは、無利息期間を余すことなく利用できます*。

※契約日翌日からではなく、借入日の翌日から無利息期間が開始するため

プロミスは自社ATMに加えて、三井住友銀行ATMも無料で利用可能。銀行ATMを利用すれば、たとえ人に見られた場合でもカードローンを利用していると知られにくいでしょう。

公式 プロミスの詳細はこちら

SMBCモビットはWeb完結申込の場合は勤務先への電話連絡なし

SMBCモビットの商品概要
申込条件満20~69歳で安定した定期収入のある方
当社基準を満たす方
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
金利(実質年率)年3.0~18.0%
審査スピード最短30分
※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合あり
融資スピード
原則最短即日
借入限度額800万円
無利息期間なし
Web完結可能
SMBCモビットの特徴
  • Web完結申込の場合、勤務先への電話連絡なし
  • 三井住友銀行にあるローン契約機で申し込みやローンカードの受取可能
  • 最短30分で審査、即日融資可能
  • 申込後にコールセンターへの電話で審査が早くなる
  • モビットアプリによりセブン銀行ATMでスマホだけで取引可能
  • Tポイントが貯まる

SMBCモビットはWeb完結申込であれば、原則勤務先への電話連絡はありません。

Web完結申込ができるのは下記の条件を満たした場合のみに利用可能です。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座がある(本人名義)
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証がある

社会保険証は被扶養者でも問題なく、パートやアルバイトの方でも使用できます。被扶養者の場合は、パートやアルバイト先の給与明細など本人が勤務している書類を合わせて提出する必要があります。

Web完結申込であれば、カードレスで利用可能。モビットカードを発行する場合は郵送もしくは、三井住友銀行内のローン契約機で受け取りできます。(受付時間9:00~21:00)

SMBCモビットは、最短30分で審査可能。

借り入れを急ぐ場合は、Webで申込後すぐに申込完了画面に表示されるユーザーIDを確認しコールセンター「0120-03-5000」(受付時間9:00~21:00)へ電話することで、すぐに審査が開始されます。

モビットアプリを利用すると、モビットカード不要でスマホだけでセブン銀行ATMで借入や返済が可能です。

SMBCモビットは「Tポイント」が貯まることもメリット。返済額のうち利息分200円に付き1ポイント貯まり、1ポイント1円として返済にも使えます。

返済時にTポイントを利用するには、Tポイントの利用手続き完了後「Myモビ」の専用画面から手続きしてください。

Tポイントを貯める方法は、申込方法によって異なります。

申込方法Tポイントを貯める方法
カード申込モビットカード(Tカード機能付き)を選ぶ
Web完結申込契約の際にTポイントサービスを利用するを選び、
契約手続き完了後に会員専用サービス「Myモビ」からTポイントの利用手続きを行う

公式 SMBCモビットの詳細はこちら

アコムははじめての申し込みの相談ができる

アコムの商品概要
申込条件成人以上の安定した収入と返済能力を有する方
当社基準を満たす方
金利(実質年率)年3.0~18.0%
※契約極度額100万円以上の場合3.0~15.0%
審査スピード最短30分
融資スピード最短60分
借入限度額800万円
無利息期間30日間
Web完結不可(カード発行必須)
アコムの特徴
  • はじめての申し込みなら電話相談可能
  • はじめての借り入れで最大30日間の無利息期間あり
  • 仮審査は最短3秒、本審査は最短30分
  • 楽天銀行への振込は24時間いつでも入金可能
  • カードローン機能付き「ACマスターカード」の発行可能

アコムははじめてカードローンを利用する場合に相談できるフリーダイヤルがあります。「0120-07-1000」(受付時間平日9:00~18:00)

はじめてカードローンを利用する場合は不安になることもありますが、アコムでは不安を解消するために相談できるため安心です。

また、アコムではじめて借り入れする場合は、30日間金利0円サービスを利用可能です。金利0円サービスは初回契約日の翌日から適用されます。

仮審査は3秒なので、審査に不安がある場合は事前に確認するのもおすすめです。本審査も最短30分で最短即日に融資を受けられます。

楽天銀行を振込口座に指定している場合は、24時間いつでも入金可能です。

アコムは、カードローン機能付きクレジットカードも年会費無料で発行しています。キャッシングだけでなく、ショッピングにも利用したい場合は便利ですね。

三井住友銀行カードローンは在籍確認の方法を選択できる

三井住友銀行カードローンの商品概要
申込条件満20歳以上69歳以下の方原則安定した収入のある方
三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
金利(実質年率)年4.00~14.50%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
無利息期間なし
Web完結
三井住友銀行カードローンの特徴
  • 在籍確認の方法を選べる
  • Webで24時間申込可能
  • 三井住友銀行の口座不要
  • 三井住友銀行の口座があればキャッシュカードで借入可能
  • 土日も審査可能
  • 三井住友銀行や提携コンビニATMの手数料無料

三井住友銀行カードローンは在籍確認の方法を選べます。方法は、申込後に三井住友銀行カードローンから申込内容の確認の電話の際に、書類による在籍確認を進める方法を選ぶだけです。

Webで24時間申込可能。申し込みには三井住友銀行の口座は不要ですが、三井住友銀行の口座があればキャッシュカードで借り入れも可能です。キャッシュカードを利用する場合はローンカードの発行はありません。

三井住友銀行カードローンは土日も審査可能です。即日融資には対応していませんが、土日でも審査が進むので、最短翌営業日に借り入れできる可能性があります。

三井住友銀行や提携コンビニATMの手数料が無料で利用可能。

  • 三井住友銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行

以上のATMでは、利用料や時間外手数料が無料。手数料無料で使えるATMが多いので手数料を節約できます。

在籍確認の電話連絡は収入があるかを確認するために行われる│必ずしも電話口に出る必要はない

在籍確認とは、銀行や消費者金融などからお金を借りるときに、申告した会社で本人が働いていて、継続的な収入を得ているかどうかを確認するための電話連絡のことです。

基本的に審査の終盤で行われることが多く、お金を貸す側の金融機関の担当者から、本人が所属する会社に直接電話をかけて連絡します。

必ずしも本人が電話口に出る必要はなく、外出や接客中などで本人が電話対応できなかった場合でも、電話口に出た人が◯◯は現在外出中ですなどと回答し、在籍の確認ができれば完了します。

電話での在籍確認なく借入できる金融機関│ポイントは書類と電話連絡

原則、全ての会社が在籍確認を行うものの、提出する書類で在籍が認められれば勤務先への電話連絡が免除される場合もあります。

その場合は在籍確認の電話はなく、そのまま審査が終了します。

在籍確認が必要になった場合は、事前に本人の携帯に連絡をしてくれる会社と特に連絡なくそのまま在籍確認に移行する会社があります。

本人に連絡がある場合は、在籍確認の連絡タイミングの要望などを確認される場合もあります。

まずは、書類で在籍確認できる会社を選ぶ

電話での在籍確認なしで借入可能な金融機関は以下の通りです。

  • 三井住友銀行カードローン
  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • SMBCモビット

しかし今回調査した全ての会社で審査について、電話で個別回答してもらえませんでした。また電話による在籍確認を回避するために書類を用意したとしても、電話連絡なしで契約できる確約は得られませんでした。

書類による在籍確認が進められている場合でも、在籍確認の電話が必要かの判断は審査の段階で決まり、必要な場合には電話連絡があります。

書類審査の内容によっては、電話による在籍確認が行われる可能性もあるということを覚えておきましょう。

どうしても電話による在籍確認を避けたい場合には、申込後にフリーダイヤルで電話を避けたいことを伝え、会社への所属を証明する書類を添付しておくと不要になる可能性が高まります。

会社への在籍が証明できる書類の準備を

どの会社も、どのような場合に電話による在籍確認が免除されるかといった条件については「審査の内容に関わるので回答できない」とのことでした。

しかし各社の回答によると、以下のような書類が準備できれば少なくとも在籍の証明とはみなされるようです。

  • 給与明細(直近2〜3ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 健康保険証(勤務先の名前が記載されているもの)
  • 社員証の写し

これらの「勤務先への所属が証明できるもの」を申込前に準備しておき、収入証明として提出することで在籍確認を回避できる確率が高くなります。

ただし社員証は、会社によって認められる場合とそうでない場合があるようです。

申込後すぐ、あるいは申込前に電話連絡を

Webでの申し込みの場合、プロミス以外の会社は、申込後できるだけ早めに電話を入れることで、書類優先で在籍確認をしてくれる可能性が高くなります。

プロミスについては申し込み直前に連絡を入れましょう。

事前に運転免許証などの本人確認書類と在籍証明用の書類を用意しておくと手続きがスムーズです。

申込後すぐに電話をしない場合、通常通りの審査が進み電話による在籍確認が行われる可能性があります。

申込後すぐに電話し、電話による在籍確認を避けたいことを伝えましょう。

在籍確認の対応は会社によって異なる│電話連絡以外の方法で対応してくれる場合も

カードローン各社に電話による在籍確認について、電話調査を行ったところ電話以外の方法で在籍確認を進めてくれるカードローンもありました。

個別の調査結果にうつる前に、電話による在籍確認について解説します。

在籍確認の電話では、どの金融機関でもカードローンの契約をすることが本人以外に伝わらないよう、プライバシーには最大限の配慮をしています。

例えば、銀行系カードローンの場合は金融機関の社名を名乗りますが、消費者金融カードローンの場合は利用者のプライバシーに配慮し、会社名は名乗らず担当者の個人名で電話連絡を入れます。

どちらもカードローンの在籍確認である事実には触れず、勤務先へ在籍の確認のみ行われます。

電話口で社名や要件を聞かれた場合は、「個人的な要件ですのでまたご連絡します」「◯◯さんからお電話をもらっていたので電話しました。またお電話します」とすぐ電話は切られます。

このように電話による在籍確認が行われた場合でも、利用者のプライバシーに最大限配慮されるため、周りにカードローンの利用がバレる心配はほとんどありません。

しかし、もともと会社に個人宛の電話がかかってこない場合など、電話がかかるだけで不自然な場合もあります。

電話による在籍確認をどうしても避けたい場合は、以下、カードローン各社の対応を参考に選んでみましょう。

カードローン別 電話での在籍確認の対応
カードローン名在籍確認の有無在籍確認時の名乗り番号通知電話連絡の回避在籍確認必要時の事前連絡
楽天銀行カードローンあり楽天銀行通知×なし
JCBカードローン審査によって有無が決定JCB通知×あり
三井住友銀行カードローンあり三井住友銀行非通知
書類で代用可
なし
プロミスあり個人名非通知
書類で代用可
なし
アイフル原則なし審査によって有無が決定個人名非通知
書類で代用可
あり
アコムあり個人名非通知
書類で代用可
なし
SMBCモビット原則なし
(Web完結の場合)
個人名非通知
書類で代用可
あり

楽天銀行スーパーローンの場合│在籍確認の回避はできないが曜日や時間帯の融通は可能

電話調査結果
  • 電話による在籍確認は回避不可
  • 在籍確認の日程や約2時間間隔の時間の要望は可能
  • 専業主婦(夫)の枠での申し込みは在籍確認なし

楽天銀行スーパーローンは電話での在籍確認を回避できません。

通常、楽天銀行スーパーローンの在籍確認の電話は、公式ホームページによると非通知設定、担当者の個人名で電話連絡されます。

もし社名を尋ねられた場合は、「楽天銀行の◯◯(担当者名)と申します」と回答します。

楽天銀行スーパーローンは電話での在籍確認は回避できませんが、Web申込後すぐに電話連絡をすると、在籍確認の日程や時間の要望には対応してくれます。

ただし、「何日の午前中」など、ざっくりした要望のみです。「何時何分」といった細かな時間指定には対応できず、最低でも2時間程度の幅が必要です。

なお、給与振込口座を楽天銀行に指定していたとしても、在籍の証明にはならないため、在籍確認の電話が免除になることはありません。

どうしても電話での在籍確認をされたくない場合は、職業が「専業主婦(夫)」という枠での申し込みであれば電話での在籍確認はありません。

配偶者の勤務先の情報を申告する必要はなく、配偶者の会社に確認の電話がいくこともありません。

ただし、専業主婦(夫)の場合の利用限度額は50万円です。申し込みできる年齢も60歳以下に限ります。

公式 楽天銀行スーパーローンの詳細はこちら

三井住友銀行カードローンの場合│電話連絡だけでなく書類での在籍確認もできる

電話調査結果
  • 在籍確認は選択可能
  • 書類による在籍確認を選んだ場合は在籍を証明する書類を提出
  • 申込完了後にコールセンターに電話して書類による在籍確認を希望する

三井住友銀行カードローンの場合、電話による在籍確認をする際には三井住友銀行を名乗ります。

三井住友銀行カードローンを利用する際には、在籍確認の手段として電話による在籍確認と、書類での在籍確認の2つ選択肢が用意されています。

書類による在籍確認を希望する場合は、そのように連絡をすることで書類による在籍確認が進みます。

電話の代わりに在籍を証明する書類
  • 社会保険証(会社名の明記されたもの)
  • 給与明細(直近のもの)
  • 源泉徴収票

Webサイトから申込後、登録を完了するとリンクメールが送られてきます。

このタイミングで三井住友銀行カードローンに電話連絡をし、書類による在籍確認を希望する旨を伝えることで、書類で在籍確認を進めてもらえます。

JCBカードローン FAITHの場合│電話確認は回避できないが事前連絡がある

JCBカードローンFAITHは、原則電話による在籍確認が行われます。

  • 審査の過程で必要と判断された場合に電話連絡
  • 電話連絡が不要と判断される場合もある
  • 電話で在籍確認が必要な場合は事前に本人に電話がある
  • 電話番号は非通知でかかる

JCBカードローン FAITHでは、審査の過程で必要とされた場合のみ電話で在籍確認が行われます。

電話連絡が不要と判断されれた場合、在籍確認は行われず審査が進みます。

一方、在籍確認が必要と判断された場合は、在籍確認が必要になったことを事前に本人に電話連絡があります。

事前にかかる電話は、勤務先ではなく携帯電話など、申込フォームに連絡先として入力した電話番号にかかってくるので安心です。

在籍確認の電話はJCBの社名を名乗って個人名で行われますが、原則非通知設定でかかってきます。

セキュリティの都合上、非通知番号からの着信を拒否している勤務先の場合は、事前にJCBへ伝えておくことで、非通知を解除して電話を入れてくれます。

プロミスの場合│サポートに電話連絡することで電話の在籍確認は回避可能

電話調査結果
  • 電話での在籍確認を避けたい場合はWeb申込が完了する前に電話連絡
  • 書類提出で在籍確認も可能
  • 在籍確認を回避したい場合は店頭か電話での申し込みがおすすめ

消費者金融大手のプロミスの在籍確認は、担当者の個人名でかけてきます。つながらなかった場合は曜日や時間帯を変えて複数回にわたって連絡をしてもらえます。

また、プロミスでは土日も在籍確認を行っています。

Web申込を完結させる前に、あらかじめ電話連絡しておくことで、Web担当の部署に引き継ぎを行い在籍確認を電話で行わないように対応してくれます。

プロミスによると、電話対応をするコールセンターと、Web申込を処理する部署が分かれているため、誤って在籍確認の手続きが進められないようにあらかじめ電話する必要があるとのことです。

プロミスは書類の提出で在籍確認として代用できるので、指定の書類を準備することで電話連絡を回避できる場合があります。

  1. 社会保険証(社名の記載があるもの)
  2. 給与明細
  3. 社員証
  4. 源泉徴収票

これらのうち保険証を含む2点を提出することで、在籍確認が完了します。

また、在籍確認を回避したい場合、店頭か電話での申し込みがおすすめとのこと。

在籍確認のタイミングや回避の手段を直接スタッフに相談できるほか、担当者が対面あるいは電話で直接対応してくれるため、提出した書類の不備などもすぐに判明します。

公式 プロミスの詳細はこちら

アイフルの場合│在籍確認は原則なし。必要な場合は事前連絡があるが、前もってサポートに電話がベター

電話調査結果
  • 電話による在籍確認が必要になった場合は事前に本人に電話連絡
  • 在籍確認は個人名、非通知で行われる
  • 在籍確認を回避するには事前連絡で書類での対応を希望する

アイフルは公式サイトでうたっているように、原則在籍確認は行なっていません。

これは書類による確認を優先しているためで、審査の結果で在籍確認が必要と判断した場合、在籍確認は行われます。

アイフルコールセンターによると、電話による在籍確認が必要になった場合は、「在籍確認が必要になりました」と事前に携帯に連絡を入れてもらえます。

そのまま電話口で在籍確認を了承すれば、アイフルの場合は個人名、非通知で在籍確認が行われます。

在籍確認を回避したい場合は、在籍確認が必要になったという事前連絡の電話でそのことを伝えましょう。そのまま書類での在籍確認に切り替え手続きを行ってくれます。

「在籍確認書類を送ってください」というメールが届くため、そのメールにしたがって手続きを進め、以下の書類のうちいずれかをアップロードします。

  1. 社会保険証(社名の記載があるもの)
  2. 給与明細
  3. 源泉徴収票

アイフルでは在籍確認が必要になった場合でも、いきなり勤務先に電話がかかることはなく、事前に連絡があるので安心です。

公式 アイフルの詳細はこちら

アコムの場合│在籍確認の回避は可能。要望を伝えられる電話申し込みがおすすめ

電話調査結果
  • 電話での在籍確認は個人名で性別の要望もできる
  • 在籍確認に関する要望は申込後にフリーダイヤルに電話
  • 在籍確認の要望がある場合は電話申込がおすすめ
  • Web申込で在籍確認を回避したい場合は申込後できるだけ早めに電話連絡

アコムの在籍確認は、審査結果次第で在籍確認が必要か、不要かを判断、必要になった場合のみ行われます。

不要と判断された場合は、在籍確認なしで審査が終了することもあります。

電話連絡は個人名で行われ、必要であれば在籍確認の際に電話連絡する担当者の性別も選べます。これら在籍確認に関するお願いがあれば、申込後に直接フリーダイヤルに連絡すると対応してもらえます。

また在籍確認についてコールセンターに電話で問い合わせたところ、オペレーター側で、在籍確認を希望しないお客様であるという対応が取れるため、Webではなく直接電話での申し込みがおすすめとのことでした。

アコムの場合も、以下の書類が準備できる場合は、電話連絡しないで書類で代用する対応が可能です。

  1. 社会保険証(社名の記載があるもの)
  2. 給与明細
  3. 社員証の写し
  4. 源泉徴収票

アコムの在籍確認は審査結果次第で不要の場合もありますが、電話連絡が不安な場合は申込後、早めにコールセンターに電話しましょう。

SMBCモビットの場合│Web完結が利用できれば、在籍確認の電話は回避できる

電話調査結果
  • Web完結申込の場合でも電話での在籍確認が必要になる場合もある
  • 在籍確認が必要になった場合は事前にメール連絡

SMBCモビットは、三井住友銀行系列の消費者金融カードローンです。

Web完結で申し込みすると在籍確認を省略できると公式サイトでうたわれています。

Web完結申込を利用できる条件は以下の条件を満たす場合です
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
  • 上記の銀行口座を貸付金の振込と口座振替による返済に使用すること
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行のもの)もしくは組合保険証をもっている
  • 直近2ヶ月分の給与明細の提出ができる

このWeb完結であれば、電話による在籍確認を必ず回避できるのかと電話で問い合わせたところ、審査の結果によっては在籍確認があるとのこと。

もし、電話での在籍確認が必要になった場合は、「在籍確認が必要になりました」といったメール連絡が入ります。

つまり、SMBCモビットの場合は、在籍確認が必要になった場合でも、勝手に勤務先に電話してくることはありません。

SMBCモビットは在籍確認が省略されるだけでなく、自分の口座への振込を利用することでカードの郵送などの手続きも省略できます。

公式 SMBCモビットの詳細はこちら

それでも勤務先への在籍確認が必要になったら│事前準備で知られるリスクを減らせる

在籍確認が審査の過程でどうしても必要になった場合、銀行や消費者金融から会社に電話がかかってくることで、借金が知られたら嫌だと思われる方もいるかもしれません。

在籍確認の電話は、すぐに終わります。

本人が電話に出る必要もなく、別の人が対応した場合でも在籍がわかる対応であれば問題なく終わります。

しかし、カードローンの利用が勤務先へバレる可能性は少しでも減らしたいもの。事前しっかりと準備することで、勤務先にバレるリスクを減らせます。

では、対処方法について詳しく見ていきましょう。

部署別の直通電話のようなつながりやすい連絡先を申告する

まず、在籍確認の電話は自分につながりやすい連絡先にしておくことが大切です。

勤務先の連絡先に代表電話などを申告すると、自分の部署に回ってくるまでに複数の人が電話口に出てしまう可能性が高くなります。

金融機関は内容を漏らすことはありませんが、自分以外の人が電話に出るリスクは回避したいところ。

自分専用の電話番号、もしくは所属部署に直通電話といった繋がりやすい連絡先を伝えておきましょう。

なお、基本的に在籍確認は氏名でかかってきますが、同性同名の別の人に取り継がれてしまった場合、電話口で在籍確認であることが伝わってしまう場合があります。

勤務先に同姓同名の人がいる場合や間違いやすい名前の人がいる場合は、電話連絡の際には「総務部の◯◯」で呼び出して欲しい、「主任の◯◯」といって呼び出して欲しいなど、自分に確実に取り次いでもらえる部署名、役職などを事前に金融機関に連絡しておくと安心です。

事前にこちらの都合を伝え、自分のいる時間帯にかけてもらう

少ない人数の会社や、ほとんど外勤で事務員のいない営業所に勤めている場合など、日常的に電話を受けられない会社に勤めている人もいるかもしれません。

サービス業の場合、接客中で対応できないこともあります。

何度か在籍確認をしてもつながらない(最終的に携帯電話にかけても繋がらない)場合は、審査に落ちてしまうこともありえます。

全ての金融機関では在籍確認が取れなかった場合、直接本人に電話連絡をくれますが、審査はできるだけスムーズに進めたいもの。

事前に事務所に在籍している日や時間帯を連絡しておくことで、都合に合わせた時間に在籍確認をしてもらえます。

例えば、アイフルでは在籍確認の時間に関して要望を言えば柔軟に対応してくれます。

申し込みの際に電話連絡をして、在籍確認に関する要望をしておくことで、指定した日程や時間帯に在籍確認の電話をしてもらえます。

自分が電話に出やすい時間帯に在籍確認をしてもらうことも大切です。

同僚に怪しまれたくないなら│あらかじめ電話が入ることを伝えておく

在籍確認の電話を同僚に怪しまれたくない場合、あらかじめ自分宛に電話があることを勤務先に伝えておきましょう。

例えば、クレジットカードの契約を申し込んだ、住宅やマイカーの購入でローンを組んだなどで電話連絡があると伝えておけば怪しまれることはありません。

また、以下のような言い訳を用意しておくと焦らずに済むでしょう。

  • クレジットカードの新規入会(もしくは、アップグレード)の案内だった
  • マイカーローンの在籍確認だった
  • クレジットカード契約の在籍確認だった
  • ゴールドカードの切り替えの案内だった

電話を取り次がれた後に上司から内容を聞かれた時などにも、上記の言い訳を伝えれば怪しまれることはほとんどありません。

在籍確認なしでお金を借りる手段│クレジットカードのキャッシング枠を使う

在籍確認なしでお金を借りられる意外と手軽な方法が、クレジットカードのキャッシング枠を利用することです。

ただしこの方法が利用できるのは、既にクレジットカードを持っておりキャッシング枠が付与されている場合に限ります。

キャッシング枠を利用すれば、クレジットカード会社が設定した上限金額の範囲内で、指定の金利(年率15〜18%)でお金を借りられます。

普段使っているクレジットカードにキャッシング枠があれば、ATMで手軽に現金を引き出せます。

そもそもクレジットカードを持っていない場合は、新規で申し込む必要があります。

また、クレジットカードはあってもキャッシング枠がついていない場合は新たにキャッシング枠の申請をしなければなりません。

仮にクレジットカードを新規で申し込みした場合は審査(在籍確認も行われます)が必要となるだけでなく、クレジットカードが届くまでに数週間の時間を要します。

クレジットカードのキャッシング枠を利用した時のメリット・デメリット

メリット
  • キャッシング枠がついたクレジットカードがある場合、申し込みや在籍確認を含む審査が不要
  • 提携コンビニのATMなどでいつでもすぐに現金が引き出せる
デメリット
  • 消費者金融と同等の金利が発生する
  • キャッシング枠つきのクレジットカードを所有していることが前提

メリット、デメリットを考慮し、うまく利用しましょう。