SMBCモビットはバレずに利用できる?審査の流れや在籍確認について詳しく解説

消費者金融として以前から好条件で利用できたモビットは2017年12月1日より、社名が「SMBCモビット」に変わったことでサービスも拡充、利便性が格段に向上しました。

SMBCモビットは前身となるモビットが2000年5月に設立、管理人も2005年4月に契約し利用、他の消費者金融より好条件で借り入れできたことを覚えていますが、利用者にとって不利益のないサービスを提供してきた消費者金融です。

インターネット上で利用できるサービスも充実、またスマホアプリを活用したスマホ取引を利用することで、セブン銀行ATMで借入・返済ができるなど、利便性の高いカードローンです。

当サイト管理人も「SMBCモビットアプリ」を利用しましたが、操作もしやすくわかりやすく、ローン専用カードがなくても不便に感じませんでした。

SMBCモビットの主な特徴
  • WEB完結を利用すればバレないキャッシングができる
  • 勤務先にバレないキャッシングもできる
  • カードがなくてもスマホアプリから借入・返済が可能
  • WEB完結なら自宅に郵送物が届かない
  • 原則24時間最短3分で振込融資も可能
SMBCモビットの概要
発行会社株式会社SMBCモビット
商品名SMBCモビット
金利(実質年率)年3.0~18.0%
利用枠800万円まで
審査スピード最短即日*
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
借入条件年齢満20歳以上69歳以下の方で毎月定期収入のある方
(外国人の方は永住権または特別永住権をお持ちの方)
返済期間最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
遅延損害金(実質年率)20.0%
担保・保証人原則不要
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり

以下、記事はSMBCモビットを利用する特にバレたくない方が利用前に知っておくべき情報を網羅しました。申し込みする前の参考情報として活用してみてください。

本記事を読むことでわかること
  • SMBCモビットのWEB完結なら誰にもバレない理由
  • WEB完結以外のでもSMBCモビットがバレにくい理由
  • SMBCモビットで最短で即日融資してもらう方法
  • スマホアプリで「SMBCモビットアプリ」できること
  • 10秒簡易審査で注意してほしいこと

SMBCモビットのWEB完結ならバレずに借り入れできる

家族や勤務先にバレずにお金を借りたい、そんな方に利用してほしいのがSMBCモビットのWEB完結です。

SMBCモビットのWEB完結を利用すれば、カードレスキャッシングだけでなく、自宅へ郵送物なしで利用できるため、家族にバレるリスクを最小限に抑えることが可能です。

またWEB完結の場合、勤務先への在籍確認の電話もなしで審査を行ってくれますので、勤務先に電話が掛かってくると困る、知られるリスクを避けたい方にも向いています。

SMBCモビットに申し込める方であれば、まずWEB完結を検討しましょう。

SMBCモビットのWEB完結のメリット

SMBCモビットのWEB完結はカードレスで利用できるため、誰にもバレないことが最大のメリットです。

SMBCモビット WEB完結のメリット
  • 手続きは全てインターネットで完結する
  • カードも契約書も一切発行されない
  • 勤務先への電話確認は基本なし
  • 自宅に郵送物が届かない
  • 連絡は全てメールで行われる
  • 貸付は振込融資で行ってくれる

申し込みはパソコン、スマホからできますので、ご自身のスマホや家族と共有していないパソコンから申し込みすれば、痕跡も残りません。

また、自宅に郵便物も届かないため、家族に知られることもありません。

カードローン利用時は審査の中で勤務先に電話がかかってくるのが一般的ですが、SMBCモビットのWEB完結では勤務先への電話は基本かかってこないため、勤務先に知られるリスクもありません。

勤務先への電話は審査で必要と判断された場合はかかってくるケースもあります。

また貸付は指定する口座に直接振り込みされるため、ATMなどで借り入れする姿を人に見られることもありません。

SMBCモビットのWEB完結が利用できる方
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方
    →借入時は上記の金融機関口座へ振込融資
    →返済時は口座振替(自動引落)用口座として利用します
  • 健康保険証(社会保険証、もしくは組合保険証)を持っている方
  • 本人確認書類(運転免許証、もしくはパスポートのいずれか)を提出できる方
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

上記の条件を満たしている方であれば、SMBCモビットのWEB完結を利用できます。

WEB完結では健康保険証、給与明細書で確認されるため、勤務先への電話確認はありません。

また、健康保険証は社会保険証、もしくは組合保険証に限られるため、正社員や公務員であれば、問題なくWEB完結で申し込みできますが、健康保険証が国保の方の場合、WEB完結は利用できません。

WEB完結の申し込みから借り入れまでの流れ
WEB完結はインターネット上で手続きが全て完結
  • 手順1
    パソコン・スマホから申し込み

    審査結果他、連絡の全てがメールで行われるため、入力時のメールアドレスに間違えはないか?しっかり確認しましょう。入力項目は少なく、パソコンやスマホの入力操作に慣れている方であれば、5分程度で申し込みは完了します。

  • 手順2
    簡易審査

    WEB完結の場合、審査において勤務先へ電話確認はなく、申し込み時に入力した情報審査結果はメール、もしくは電話で伝えられます。

  • 手順3
    必要書類の提出

    本人確認書類、健康保険証をSMBCモビットのアプリからカメラ機能を使ったアップロード、カメラやスキャナーなどで取り込んだ画像データをアップロードし、提出します。

  • 手順4
    審査完了メール

    審査結果はメールに添付されるURLをクリック、審査結果ページで表示されます。

  • 手順5
    入会手続き

    SMBCモビットとの契約手続きを行います。画面に表示される内容に従い、間違えのないよう入力していきます。

  • ラベル
    入会完了メール

    入会完了メールにてSMBCモビットとの契約手続きが完了します。書面でのやり取り、ローン専用カード(モビットカード)の発行なしで手続きは終了、借り入れ他、SMBCモビットのサービスが利用できるようになります。

  • ラベル
    借り入れ(振込キャッシング)

    WEB完結ではローン専用カード(モビットカード)は発行されないため、借り入れは振込キャッシング(振込融資)を活用しましょう。振込先はご自身が利用している金融機関(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)となり、口座に入金されます。

WEB完結が利用できない場合の申し込み方法

WEB完結で申し込みできない場合は以下、通常申し込みとなりますが、

WEB完結以外でSMBCモビットへ申し込む方法
  • インターネット申し込み(パソコン・スマートフォン)
  • 郵送
  • 電話
  • ローン契約機(三井住友銀行内に設置)

通常申し込みの場合、WEB完結と異なる点は以下となります。

  • 勤務先へ在籍確認の電話が行われる
  • 郵送物が自宅に届く(ローン契約機でカードを受け取らない場合)

通常申し込みでも他社と比べ、バレにくいのがSMBCモビットです。詳しくは後ほど紹介します。

WEB完結が利用できない方でも他社に比べ、バレにくい

WEB完結が利用できない場合でも、他社カードローンと比べ、家族に知られにくいのがSMBCモビットです。なぜならSMBCモビットから送られてくる郵送物を自宅以外で受け取ることができるためです。

家族にカードローンがバレる可能性が高いのは自宅に届く郵送物が原因

例えば、家族に利用したことが知られるリスクとして高いのが、自宅に届く郵送物(ローン専用カードや契約書)です。

カードローン会社からの郵便物は配達時間指定郵便では送られてこないため、在宅時間を狙って受け取りができません。

また配達日も指定できないため、仕事が休みで自宅にいる時に受け取ることもできないため、ご自身以外の家族が受け取ってしまうリスクがあります。

一般的にカードローン会社から送られてくる郵送物には直接カードローンを思わせる会社名は記載されませんが、インターネットで調べればバレてしまいます。

例えば、消費者金融のアコムであれば、ACサービスセンターと記載され、このことはアコム公式サイトのQ&Aにも記載されています。

Q.郵送物はアコム名で送られてくるのですか?
A.原則、郵便物は「ACサービスセンター」名でお送りしています。

引用元:アコム公式サイト よくある質問

しかし、SMBCモビットはローン専用カード(モビットカード)を自宅以外で受け取れるサービスを2019年11月からスタート、コンビニや郵便局などで受け取ることができます。

受取可能店舗
  • コンビニ(ローソン、ミニストップ)
  • 郵便局(簡易郵便局以外)
  • はこぽす(一部PUDOでは受取不可)

上記店舗でカード受け取りを希望する場合、申し込み完了後にSMBCモビットへ連絡し、自宅以外でのカード受け取りを希望する旨を伝えましょう。

審査の結果、自宅以外の場所で受け取りできない場合もありますが、家族に知られたくない、郵送物を自宅で受け取りたくない方は自宅以外での受け取りを依頼しておきましょう。

SMBCモビットへ申し込む前にチェックしておきたいこと

SMBCモビットの利用条件をクリアしているか確認しましょう。

SMBCモビットに申込できる人

SMBCモビットを利用できる方は20〜69歳以下で「安定した収入がある」ことです。安定した収入はパート、アルバイトしている方も対象となります。

ただし、年金のみ、専業主婦の方は安定した収入がないと判断されるため、利用できません。

会社員派遣社員公務員アルバイトパート
自営業水商売専業主婦学生年金受給者
××
SMBCモビットのキャッシングに必要な物

本人確認書類は現住所が記載されている物(コピー)を提出します。以下表の本人確認書類が2点、必要となる場合があります。

本人確認書類提出時の注意事項
運転免許証変更事項がある場合は裏面のコピーも必要
パスポート顔写真と住所のページをコピー*
※2020年2月3日以前に申請、発行したもののみ有効
健康保険証
(国保、社保、組合保険証のみ)
氏名、生年月日、住所がわかるようにコピー*
※カード型の健康保険証の場合は裏面もコピー
※記号、番号、保険者番号、QRコードは黒塗りするなど隠して提出すること
マイナンバーカード有効期限内のものを提出すること
氏名、生年月日、住所、顔写真がわかるようにコピーすること*
※個人番号記載面はコピーしない、もしくはわからないように隠して提出
※他、現住所がわかる本人確認書類を提出する際、個人番号は隠して提出
提出時、情報を隠し忘れた場合はSMBCモビット側で対応してくれますが、できるだけ隠すようにしましょう。
収入証明書のコピー

SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。該当する方は以下の収入証明書のいずれかのコピーを提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分、賞与明細書がある方は年間分を提出)
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

提出する本人確認書類や収入証明書に関しては、申し込み画面で表示されます。

申し込みする上で必須な書類となるため、事前に用意しておきましょう。

即日融資をスピーディーにしてもらう方法

SMBCモビットは即日融資可能なカードローンですが、いかにスピーディーに即日で融資してもらえるかは、申し込みした時の「混み具合」「時間帯」「曜日」によって、変わります。

申し込みした時の状況によっては翌日以降の契約、融資となる場合もあります。

「混み具合」は予測できないとして、申し込む時の「時間帯」「曜日」によって、どのくらい融資を受けるまでに時間が変わるのかをSMBCモビットに聞いてみました。

申し込むタイミングはできるだけ早い時間帯に行うこと

SMBCモビットの申し込み方法には「通常申込」「WEB完結」がありますが、申し込み後の審査スピード自体は変わりませんが、どちらで申し込む場合も「できるだけ早い時間での申し込みすること」が即日融資を成功させるために必要とのこと。

また、申し込みした日中に融資を希望する場合、申し込みは遅くても16時ぐらいまでに済ませておけば、即日に審査は完了、融資できる可能性は高くなるとのこと。ただし、本人確認書類などが揃っており、提出できることが条件となります。

提出物の不備があり、再提出が必要になった場合の手続きも考えれば、午前中など早い時間が申し込みしておくことを勧められました。

前述したWEB完結であれば、契約が完了後、すぐに振込にて融資してもらえるため、スムーズに契約できれば、借り入れまで最短で対応できますとの回答でした。

モビットの場合、24時間365日振込に対応している金融機関口座(モアタイムシステムに参加している金融機関の口座)であれば、いつでも振込融資が可能です。

また「通常申込」「WEB完結」で申し込みした後に、下記方法で優先的に審査を行ってくれます。

審査を少しでも早く終わらせたい方は以下の手続きを行いましょう
  • 申し込み後、フリーダイヤル(0120-03-5000)に電話を入れ、優先審査を依頼する
  • 本人確認・収入証明書など提出書類はSMBCモビットのスマホアプリから送信する*

※ 提出書類を審査結果のメールを届く前に送りましょう。

土日祝日でも即日融資は可能、でもコツがある

申し込みする時間帯は平日と変わりません。ただ一つ問題となるのが勤務先への在籍確認の電話です。

会社が休みの場合でも以下の方法で在籍確認はクリアできます

申し込み後にSMBCモビットから、かかってくる申し込み確認の電話にて「会社が休み」であることを伝え、書面での在籍確認を依頼します。

在籍確認は下記、いずれかの書類を提出することで取ることができます。

  • 社会保険証
  • 給与明細(直近のもの)

給与明細は「社名」「本人の名前」の他、「控除額」などが記載されたものが必要となります。一般的な給与明細であれば、記載されているはずですが、念の為、確認しましょう。

ローン契約機でカード発行する方法もある

SMBCモビットは三井住友銀行のローン契約機に出向き、カードを発行できます。

問題は三井住友銀行のローン契約機自体、どこにでもあるわけではないということです。

三井住友銀行のローン契約機がある場所は、三井住友銀行公式サイトにある「設置場所検索のページ」から、お住まいの近くに設置されている場所を確認できます。

管理人も田舎暮らしのため、近くに三井住友銀行のローン契約機がありませんが、全国どこからでも利用できるWEB完結を利用するのが一番良い方法と言えるでしょう。

SMBCモビットの在籍確認はWEB完結の利用で電話連絡なし

SMBCモビットの在籍確認はWEB完結で申し込めば、勤務先への電話連絡はありません。

審査の結果次第では電話での確認が必要な場合もあります。

ただし、あくまで電話確認なしで手続きできるのはWEB完結で申し込みした場合のみ。

WEB完結を利用できない場合、電話で在籍確認は行われるため、あらかじめご自身宛の電話がかかってくることを勤務先に伝えておくのも一つです。

勤務先に電話がかかってくることを伝えるタイミングですが、在籍確認の電話は申し込み後に審査の中で行われますので、SMBCモビットに申し込みする「前」か「直後」に勤務先に伝えましょう。

スマホアプリ「SMBCモビットアプリ」について

SMBCモビットはスマホアプリから会員専用サービス「Myモビ」を利用し、借り入れや返済など、様々な手続きが可能。

SMBCモビットを利用するのであれば、非常に便利ですのでダウンロードしておきましょう。

スマホアプリ「SMBCモビットアプリ」で出来ること

SMBCモビットアプリで出来ること
  • 振込キャッシング
  • スマホATM取引
  • インターネット返済
  • 書類提出(本人確認書類、収入証明書)
  • 各種照会(利用状況確認、取引履歴照会、契約内容照会)
  • Tポイントサービス(利用手続き、解除、Tカードへの切替申込)

「Myモビ」にログインする際には「ユーザーID(もしくはカード番号)」「インターネットパスワード(もしくは暗証番号)」が必要です。「暗証番号」は申し込み時に設定するため、忘れないよう覚えておきましょう。

ユーザーID他、ログイン時に必要な情報は再発行できますが、できればメモしておきましょう

アプリのトップ画面では利用状況、返済日、残高も一目で確認できます。

振込キャッシング、カードが手元になくてもスマホATM取引を利用し、提携ATMで利用できます。

急ぎで借りたい時に便利な振込キャッシング

振込キャッシングは原則24時間最短3分で振込が可能。アプリ上で操作できます。

この振込キャッシングを利用するには、振込先金融機関の事前登録が必要ですが、アプリから振込先金融機関も登録できます。

ちなみに振込先の金融機関の登録は「振込先金融機関名」「支店名」「口座番号」を入力するだけで簡単に登録できます。

スマホATM取引ならカードレスで利用できて便利

スマホATM取引であれば、カードがなくてもセブン銀行ATMを利用することで原則24時間、借り入れ、返済ができます。

セブン銀行ATMは全国展開しているコンビニ、セブンイレブン内に設置されているため、どこでも利用できます。

借り入れ、返済はアプリで手続きを進め、ATMの画面に表示されるQRコードをスマホで読み取りするだけ。簡単操作で利用できます。

スマホATM取引が利用できれば、契約後に三井住友銀行のローン契約機へカード発行に行けない方でも、すぐに借り入れできるのも魅力です。

SMBCモビットの10秒簡易審査は注意が必要

SMBCモビットには「10秒簡易審査」といったものがありますが、アコムなどのカードローンで見られる「3秒審査」のような審査のシミュレーションではなく、実際に信用情報機関を通した審査が行われます。

これは「10秒簡易審査結果表示」の記載があるボタンを押し、次に表示される同意事項に記載されています。

表示される同意事項

第1条(個人情報の信用情報機関への提供、登録、使用)
1.株式会社SMBCモビット(以下「当社」といいます。)は、当社が加盟する信用情報機関(以下「加盟先機関」といいます。)および加盟先機関と提携する信用情報機関(以下「提携先機関」といいます。)に入会申込者および会員(以下、これらを総称し「会員等」といいます。)の個人情報が登録されている場合には、当該個人情報の提供を受け、返済または支払能力を調査する目的のみに使用します。

3.加盟先機関は、下表に規定する情報を下表記載の登録期間にわたり登録します。
■登録する情報(当該情報の登録期間)
<株式会社日本信用情報機構>
<株式会社シー・アイ・シー(CIC)>

引用元:SMBCモビット カード申込 同意事項

同意事項によれば、株式会社日本信用情報機関、株式会社CICに以下、情報が登録されるとあります。

株式会社日本信用情報機構
登録内容登録期間
申込情報照会日から6ヶ月以内
本人を特定するための情報契約内容、返済状況、または
取引事実に関する情報のいずれかが登録されている期間
契約内容および
返済状況に関する情報
契約継続中および契約終了後5年以内
取引事実に関する情報契約継続中および契約終了後5年以内。
ただし、債権譲渡の事実にかかる情報については
当該事実の発生日から1年以内
株式会社CIC
登録内容登録期間
本契約にかかる申込をした事実当社が個人信用情報機関に照会した日から6ヶ月間
当社が個人信用情報機関に
照会した日から6ヶ月間
契約期間中および契約終了後5年以内
契約期間中および契約終了後5年以内契約期間中および契約終了後5年以内

株式会社日本信用情報機関、株式会社CICは信用情報機関と呼ばれ、信用情報が保管、管理されています。

ここで見てほしい情報が「申し込みした情報は6ヶ月間登録される」ということです。

つまり、審査に通るか?単なるシミュレーションのつもりで「10秒簡易審査」を複数回行うと、信用情報期間に複数回申し込みしたと情報が登録されてしまいます。

実はこの申込情報が登録されている期間に複数回申し込みした情報が信用情報に残りますと、貸金業者をはじめ、ローン会社は新規融資に慎重なる傾向があります。

もし「10秒簡易審査」を行い、審査に落ちてしまった場合、6ヶ月間は他社カードローンも含め、申し込みは避けましょう。

SMBCモビットの借入・返済について

借入方法について
  • 振込融資(振込キャッシング)*
  • スマホ取引(セブン銀行ATM)*
  • 提携ATM(ローン専用カードが必要)

※スマホアプリから利用可能。

WEB完結で申し込みした場合、もしくはスマホアプリを利用した振込キャッシングを利用し、カードレスで借り入れできます。

ローン専用カードを利用すれば、提携ATMでも借り入れできるため、利便性が高いカードローンといえます。

返済方法について
  • インターネット返済(Myモビを利用)
  • SMBCモビット指定の返済専用口座へ振込返済(※1)
  • 口座振替(自動引落 ※2)
  • スマホ取引(※3)
  • 提携ATM(ローン専用カードが必要)

※1 三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行なら24時間振込が利用可能(18時以降、土日祝日の返済は翌営業日に振込が反映)
※2 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座があれば可能
※3 スマホアプリで予約が必要

インターネット返済、口座振替、三井住友銀行ATM、Famiポートでは手数料は無料ですが、提携ATM利用時は手数料がかかります。

提携ATM利用手数料
 利用金額三井住友銀行他提携ATM
借入1万円以下無料110円
1万円以上無料220円
返済1万円以下無料110円
1万円以上無料220円
提携ATMについて

140,000台の提携ATMで利用可能(2019年9月現在)、借り入れ、返済ともに便利さも加味すると非常に使い勝手の良いカードローンです。

提携ATMは以下となります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行ATM
  • セゾンカード
  • コンビニATM 他
返済期日について

SMBCモビットの返済日以下、4つから自分に合った返済日を選択できます。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末
借入額に対する実質年率と月々の最低返済額

SMBCモビットの最低返済額は残高に応じて変わります。

最終借入後の残高最低返済額
10万円以下4,000円
10万円超過 20万円以下8,000円
20万円超過 30万円以下11,000円
30万円超過 40万円以下11,000円
40万円超過 50万円以下13,000円
50万円超過 60万円以下16,000円
60万円超過 70万円以下18,000円
70万円超過 80万円以下21,000円
80万円超過 90万円以下24,000円
90万円超過100万円以下26,000円
引用元:SMBCモビット公式サイトより

返済シミュレーション

SMBCモビットで金利18.0%、10万円借入し、毎月1万円返済した場合をシミュレーションしてみました。

返済回数元金返済額利息
1¥100,000¥10,000¥1,479
2¥91,479¥10,000¥1,353
3¥82,833¥10,000¥1,225
4¥74,058¥10,000¥1,096
5¥65,154¥10,000¥964
6¥56,118¥10,000¥830
7¥46,948¥10,000¥695
8¥37,643¥10,000¥557
9¥28,200¥10,000¥417
10¥18,617¥10,000¥275
11¥8,892¥9,024¥132
利息合計¥9,024

SMBCモビットで10万円、借りた時の最低返済額は4,000円で設定されているため、もし4,000円で返済していくと利息は25,791円、返済回数は32回となります。

上記シミュレーションのように、月々1万円返済していくだけで利息が大きく減ることがわかります。

余裕のある時は最低返済額以上の金額を上乗せして返済していくことで、支払う利息を減らすことできます。

最低返済額以上、上乗せして返済したい場合

モビットカードを所有している場合であれば、提携ATMから最低返済額以上の金額を返済することで上乗せした返済が可能です。

口座振替で返済している場合でモビットカードを持っていない場合は、SMBCモビットが指定する金融機関口座へ振込返済が必要となります。

振込先金融機関口座は顧客ごとに異なるため、モビットコールセンターに問い合わせが必要です。返済したい場合はモビットコールセンターへ連絡し、振込先を聞きましょう。

モビットコールセンター

0120-24-7217(営業時間 9:00~18:00)