ブライダルローンについて詳しく解説 | 低金利で結婚費用を借り入れする方法も紹介

ブライダルローンは、結婚式や新婚旅行、婚約指輪の購入費、新居準備にかかる費用などに利用できるローンです。

ブライダルローンは、信販会社や銀行で取り扱っていることが多く、結婚式場と提携しているブライダルローンなら、結婚式場でかかる費用全てを賄うことも可能です。

自分達が結婚式の費用を借入して結婚式場に支払うタイプがほとんどですが、契約したブライダルローンから結婚式場へ直接支払われるタイプもあります。

この記事をご覧になって、ご地震に合ったブライダルローンを探してみてください。

本記事を読むことでわかること
  • ブライダルローンが利用できること
  • 低金利で利用できるブライダルローン
  • ブライダルローンを利用するときに知っておくべきこと
  • ブライダルローンの審査について
  • 無利息で利用できるブライダルローンについて
  • ブライダルローン以外で無利息で利用できるローンについて

この記事ではブライダルローンについて詳しく解説しますが、ブライダルローン以外の低金利、無利息で結婚式の費用を借りる方法なども紹介しています。

ブライダルローンを利用する人の割合と結婚式の費用について

ブライダルローンを利用している人の割合について、結婚式場のローン担当者に取材したところ、結婚式場利用者のブライダルローンの利用割合は全体の約30~40%。

ただし、費用全額をローンで組むのではなく、頭金を入れた上でローンを利用するケースが多いとのこと。

ブライダルローンで借りた金額割合
頭金なし16.7%
〜50万円27.1%
〜100万円11.3%
〜150万円10.5%
〜200万円12.2%
〜250万円10.5%
〜300万円5.7%
〜350万円3.3%
〜400万円1.5%
401万円〜1.2%
情報引用元:プレシャンテ ご利用者様統計データより

では、結婚に関する費用はどのくらいかかるのか?費用相場を見ていきましょう。

結婚する時に必要な費用はどのくらいかかるのか?

結婚すると色々とお金が掛かるものです。結婚式から新婚旅行までに掛かる費用は地域によって異なりますが、最も多い金額は300万円~500万円で約4割を占めます。

今どきの結婚費用相場
結婚から新婚旅行までにかかった費用割合
100万円未満1.9%
100~300万円未満19.8%
300~500万円未満40.9%
500~700万円未満29.9%
700~900万円未満6.3%
900~1000万円以上1.3%

結婚式の費用だけ見ても、平均して約360万円かかります。

婚約の費用相場
内訳費用相場
結納・会場費22.7万円
両家の顔合わせ・会場費6.5万円
婚約指輪35.7万円
挙式・披露宴の費用相場
内訳費用相場
結婚指輪(ふたり分)25.1万円
挙式・披露宴費用 362.3万円

結婚式だけでなく、新婚旅行を含めると費用はかさみます。

新婚旅行
内訳費用相場
新婚旅行費用65.1万円
新婚旅行土産11.6万円

情報引用元:親ごころゼクシィ 結婚費用の項目と相場

貯蓄がある方は良いですが、なかなか結婚資金を貯めることができない人も少なくありません。そんな大金を用意できない、または不足してしまう場合に考えるのが「ご祝儀で返済する方法」と「ブライダルローンを利用する方法」です。

ブラダルローンを利用せずに、ご祝儀で結婚式費用の支払い考える

結婚式で頂けるご祝儀を結婚式費用に充てる方もいますが、結婚式費用が前払いの場合、親からお金を借りる、もしくは別のローンなどから借り入れし、結婚式後、ご祝儀で借りた分を返済に充てるという流れになります。

結婚式費用の支払い(前払い費用)を用意できない、でも、ローンはしたくない方であれば、式場に支払いを結婚式後まで待ってもらえないか、相談してみましょう。

結婚式へ費用を支払うタイミングは相談できる場合もある

結婚式費用全額は難しいかもしれませんが、費用の一部を頭金として入金する*ことで結婚式当日、もしくは式終了後まで支払いを待ってもらえる場合もあります。

※頭金として支払う金額は支払い先(結婚式場)と交渉で決めます。

しかし、ご祝儀で費用が支払い切れない可能性もあります。

用意できるお金に対し、費用があまりに高くなるようであれば、結婚式の規模を縮小する、料理や引き出物のグレードを下げるなど、式場担当者と相談しながら支払える金額内で費用を抑えることも考えましょう。

どうしても結婚式の費用を抑えられない(抑えたくない)という方や、新婚旅行の費用も含め、お金が足りない場合はブライダルローンを検討しましょう。

ブライダルローンは結婚に関する費用全般に利用できる

ブライダルローンは結婚に関する費用に利用でき、銀行、信販会社で取り扱われています。

信販会社のブライダルローンは結婚式場と提携している場合もあり、式場にパンフレットやリーフレットが置かれている場合もあるので、目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ブライダルローンはローンの種類でいえば、主に目的別ローン(多目的ローン)である*ため、結婚費用以外に利用することはできませんが、その分、低金利で利用できるローンもあります。

※銀行によってはフリーローンの場合があります。フリーローンは資金用途自由で利用できます。

ブライダルローンが利用できる結婚費用は結婚式、新婚旅行だけでなく、取り扱うローン会社によっては、婚約指輪や結婚指輪、結納金、婚礼衣装費用、新婚生活に必要な費用まで含め、借り入れできる場合もあります。

銀行のブライダルローン(多目的ローン)

銀行のブライダルローン(多目的)における特徴、公式サイトで公開されている利用できる費用について調査しました。

取扱銀行金利融資額結婚式
費用
婚約指輪
結婚指輪資金
新婚旅行
費用
婚礼衣装
購入費用
新居資金結納資金利用条件その他
楽天銀行年7.0%10〜300万円20歳以上60歳以下(完済時65歳以下)の方で安定した収入がある方
※利用時、税込年収300万円以上が望ましい
千葉銀行年5.0〜5.2%10〜500万円20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
北陸銀行年5.675%(変動型)
年6.450%(固定型)
10〜300万円20歳以上完済時69歳以下の方で安定した収入がある方
大垣共立銀行年4.750 %(固定型)10〜200万円20歳以上65歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数(自立営業年数)2年以上の方
東北銀行年5.600%1〜300万円
20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収100万円以上の方
勤続年数1年以上、自立営業年数3年以上の方
中京銀行年4.2〜9.2%10〜500万円20歳以上完済時75歳以下の方で安定した収入がある方
融資金額 300 万円超は年収 300 万円以上の方
沖縄銀行年4.8~年6.8%10〜300万円20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収150万円以上の方
勤続年数(自立営業年数)1年以上の方
スルガ銀行
結婚式費用立替プラン
年8.8~12.8%〜800万円20歳以上64歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方最大3ヶ月間無利息
支払先へ直接一括で振込可能な費用に限る
※のちほど詳しく解説します
きらやか銀行年4.400%(固定型)10〜300万円20歳以上65歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数2年以上、自立営業年数3年以上の方
みずほ銀行
(多目的ローン)
年5.875%(変動型)
年6.55%(固定型)
10〜300万円20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数2年以上、自立営業年数3年以上の方
住信SBIネット銀行
(多目的ローン)
年2.975~4.975%10〜1,000万円20歳以上完済時69歳以下の方で安定した収入がある方

上記表をご覧の通り、各銀行、信販会社で金利や融資額、さらに利用条件が異なります。

利用条件を見ますと、安定した収入があることや申し込みできる年齢以外に、「前年度税込年収」「勤続年数・自立営業年数」があるブライダルローンがあります。

前年度税込年収が利用条件にある場合

前年度税込年収が200万円以上と条件にある場合、税金等が差し引かれる前の年収が200万円以上ある方でなければ、利用できません。

税込年収は源泉徴収票の「支払金額」を見れば、把握できます。混同しやすいのですが、手取り年収ではありません。

「種別」の右にある「支払金額」に記載されているのが税込年収となります
勤続年数・自立営業年数が利用条件にある場合

勤続年数・自立営業年数に条件があるブライダルローンもあります。

勤続年数は会社勤めの方であれば、その会社で何年働いているのか?2年働いている方であれば、勤続年数は2年となります。

自立営業年数は個人事業主など、開業して何年経過しているのかを指します。ブライダルローンの利用条件に自立営業年数3年以上とあれば、開業して3年以上経過していなければ、利用できません。

これらの利用条件は主に銀行のブライダルローンに見られ、条件が設定されている分、審査は厳しくなる傾向があります。

銀行のブライダルローンは前年度年収など、申し込みできる人も限られますので、事前に公式ホームページで確認してください。

信販会社のブライダルローン

信販会社のブライダルローンについても銀行同様に調査しました。

信販会社名金利融資額結婚式
費用
婚約指輪
結婚指輪資金
新婚旅行
費用
婚礼衣装
購入費用
新居資金結納資金利用条件その他
プレシャンテ年6.5%10〜500万円特に記載なしジャックスのブライダルローン
オリックス・クレジット年6.0〜10.0%10〜800万円20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
オリコ
(マイティエール)
年6.0~13.2%10〜300万円20歳以上で安定した収入のある方
アプラス年7.2~14.4%10〜300万円20歳以上64歳以下の方で安定した収入がある方

信販会社のブライダルローンでは、プレシャンテのように提携先の結婚式場だけでしか使えない場合もありますが、利用条件を満たしていれば利用できるブライダルローンもあります。

プレシャンテ以外、金利は銀行のブライダルローンよりも高めになる傾向があります。

また信販会社から借り入れする場合、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以下までしか借りられません。つまり、200万円借りたい場合、年収600万円なければ、借りられません。

信販会社のブライダルローンで、大きな金額を借り入れするのは難しいといえるでしょう。

親が子供の代わりにブライダルローンへ申し込みできる?

結婚する子供の代わりに、親名義でブライダルローンへ申し込むことは可能です。

親が代わりに申し込む場合、安定した収入があることはもちろん、完済時の年齢が利用条件を満たしていれば問題ありません。

取扱銀行利用条件
楽天銀行20歳以上60歳以下(完済時65歳以下)の方で安定した収入がある方
※利用時、税込年収300万円以上が望ましい
千葉銀行20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
東北銀行20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収100万円以上の方
勤続年数1年以上、自立営業年数3年以上の方
中京銀行20歳以上完済時75歳以下の方で安定した収入がある方
融資金額 300 万円超は年収 300 万円以上の方
沖縄銀行20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収150万円以上の方
勤続年数(自立営業年数)1年以上の方
スルガ銀行
結婚式費用立替プラン
20歳以上64歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
みずほ銀行
(多目的ローン)
20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方

例えば、楽天銀行のブライダルローンを利用した場合、申し込みした時の年齢が58歳であれば、7年間以内に完済できれば問題ありません。

ブライダルローンはアルバイトでも申し込みできる?

ブライダルローンを利用するには安定した収入が必要となります。パート・アルバイトをしている方であれば、安定した収入があると判断されるため、申し込みは可能です。

ただし、パート・アルバイトは収入が限られているため、借りられる金額は少なくなる、審査に通らない可能性はあります。

結婚式費用は数十万から数百万になるため、ブライダルローンで50万円以上借りる場合、融資金額が大きくなればなるほど、正社員や契約社員と比べると、パート・アルバイトは審査に通る可能性は低くなる傾向があります。

低金利で借りるなら銀行のブライダルローンを選ぶ

先ほど紹介した表でもわかるように、低金利でブライダルローンを利用したければ、銀行のブライダルローンがおすすめです。

また銀行の場合、信販会社のように総量規制の対象にならないため、年収の3分の1以上の融資にも期待できます。では、銀行ブライダルローンの金利と利用条件だけを見てみましょう。

取扱銀行金利利用条件
楽天銀行年7.0%20歳以上60歳以下(完済時65歳以下)の方で安定した収入がある方
千葉銀行年5.0〜5.2%20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
北陸銀行年5.675%(変動型)
年6.450%(固定型)
20歳以上完済時69歳以下の方で安定した収入がある方
大垣共立銀行年4.750 %(固定型)20歳以上65歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数(自立営業年数)2年以上の方
東北銀行年5.600%20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収100万円以上の方
勤続年数1年以上、自立営業年数3年以上の方
中京銀行年4.2〜9.2%20歳以上完済時75歳以下の方で安定した収入がある方
融資金額300 万円超は年収 300 万円以上の方
沖縄銀行年4.8~年6.8%20歳以上完済時70歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収150万円以上の方
勤続年数(自立営業年数)1年以上の方
スルガ銀行
結婚式費用立替プラン
年8.8~12.8%20歳以上64歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
きらやか銀行年4.400%(固定型)20歳以上65歳以下の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数2年以上、自立営業年数3年以上の方
みずほ銀行
(多目的ローン)
年5.875%(変動型)
年6.55%(固定型)
20歳以上65歳以下(完済時70歳以下)の方で安定した収入がある方
前年度税込年収200万円以上の方
勤続年数2年以上、自立営業年数3年以上の方
住信SBIネット銀行
(多目的ローン)
年2.975~4.975%20歳以上完済時69歳以下の方で安定した収入がある方

金利は年5%前後で利用できますが、中には前年度の年収や勤続年数など条件があるブライダルローンでは、審査は厳しくなります。

ただし、銀行のブライダルローンでも利用条件が緩く、低金利かつ全国どこからでも利用できる銀行もあります。

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記の銀行であれば、利用できる方も多いブライダルローンといえるでしょう。

楽天銀行 ブライダルローン

申し込みから契約までWEBで完結、必要書類の提出もアプリでできるため、全国どこからでも利用できます。手続きにおいては何に利用するのか?費用に関する見積書などを提出、契約後に融資されるお金はご自身の指定する金融機関口座へ振り込まれます。融資後1ヶ月以内に支払済確認書類の提出が必要となるため、忘れないようにしましょう。

また、審査を自社グループ(楽天カード株式会社)で行なっているため、外部に審査を依頼する銀行ブライダルローンよりも審査難易度は下がります(詳しくは後ほど説明します)。

利用条件には税込年収300万円以上が目安とありますが、100万円以上借りたければ、どちらにせよ、このぐらいの年収は必要となるため、大きな金額を借り入れしたい方であれば、税込年収が300万円以上あるか、申し込み前に確認しましょう。

融資額実質年率最短融資担保・保証人WEB契約完結
10~300万円年7.0%1週間程度不要
住信SBIネット銀行 多目的ローン

住信SBIネット銀行ではブライダルローンの名前で案内はしていませんが、多目的ローンが利用できるため、使い道は問われず、結婚費用に利用できますし、引っ越し費用など様々なことに利用できます。

また、他の銀行ブライダルローンと比べても、トップクラスの金利条件で利用できるだけでなく、既に住信SBIネット銀行のカードローンを所有している、かつSBI証券口座を保有し登録されている方であれば、さらに-0.5%の優遇金利で利用できるのも特徴です。

手続きはWEBで完結、利用する時には住信SBIネット銀行の口座開設が必要ですが、申し込みと同時に口座開設もできるので、手続きもスムーズに行えます。

融資額実質年率最短融資担保・保証人WEB契約完結
10~1,000万円年2.975~4.975%1週間程度不要

ブライダルローンの申し込み方法と融資されるまでの時間について

ブライダルローンの申し込み方法と融資されるまでの流れ、どのくらい時間がかかるか、プレシャンテを例に見ていきましょう。

プレシャンテの場合
ブライダルローンの申し込み方法と融資までの流れ
  • Step1
    提携式場のページから申し込み(インターネット申込)

    提携式場にあるリーフレットをお持ちでユーザーIDとログインパスワードをお持ちの方は申込画面(ジャックス)へ進み、手続きします。

    リーフレット、ユーザーID・ログインパスワードをお持ちでない方は、提携式場のWEBサイトにあるローン申し込みより手続きを行います。

    提携式場はプレシャンテの検索ページから希望する式場を国内、海外から探せます。

  • Step2
    審査

    ローンの審査は信販会社ジャックスが行います。

  • Step3
    審査結果の報告

    審査結果は申込者だけでなく、提携式場にも伝えられます。

  • Step4
    融資額の決定

    借り入れする費用の金額を確定、最終審査へ進みます。

  • Step5
    最終審査(見積書を提出)

    借り入れする金額の決定後、見積書をプレシャンテへ提出します。見積書はWEBからアップロード*、もしくはメールに添付し送信、あとはFAXでも提出できます。

    ※アップロードはプレシャンテで用意されている専用ページから提出します

  • Step6
    最終審査結果の報告

    審査結果は申込者だけでなく、提携式場にも伝えられます。

  • Step7
    提携式場へプレシャンテから支払いが実行

    借り入れしたお金は提携式場へ直接支払われるため、ご自身で手続きする必要はありません。

プレシャンテのように結婚式場と提携しているローンであれば、借り入れした結婚式費用はローン会社から直接、式場に支払われます。

申し込みから融資されるまでの時間

結婚式場と提携しているブライダルローンの場合、融資が実行されるまでに時間がかかります。

ブライダルローンを申し込んだ日にすぐに融資が行われることはありませんので、前もってブライダルローンに申し込みを済ませておきましょう。

また、結婚式場と提携していないブライダルローンでも、融資まで2週間程度かかる場合もあるため、支払日から逆算して、余裕を持って申し込みを済ませておきましょう。

銀行のブライダルローンの場合、先ほど紹介した楽天銀行や住信SBIネット銀行のように、1週間程度で借りられる場合もありますが、結婚式費用の支払い日や結婚式の日取りなど、計画を立て利用しましょう。

スムーズな借り入れをするためにも、必要書類やローン会社等に伝える情報は速やかに用意、伝えるようにしましょう。

ブライダルローンの申し込みに必要な提出書類

ブライダルローンに申し込みする際に必要な書類は「本人確認書類」「収入証明書」「資金使途確認書類」の3つです。提出書類は銀行、信販会社で大きく変わりません。

これら3つの書類がブライダルローンを申し込みする際には必要になります。

本人確認書類、収入証明書として認められる物
本人確認書類・住民票や印鑑登録証明書(原本)
・運転免許証、パスポート、健康保険証などのコピー
収入証明書源泉徴収票、給与明細、課税証明書などのコピー
(自営業の場合は確定申告書や課税証明書のコピー)

本人確認書類は住民票や印鑑登録証明書であれば、1点の提出で済む場合がありますが、他の本人確認書類の場合、2点提出が必要となる場合があります。

収入証明書の提出は必須となる場合もあれば、100万円以上の借り入れを希望する場合に必要など、利用するブライダルローンで異なります。

資金使途確認書類とは

資金使途確認書類とは、融資されるお金は何に使うのか?見積書や請求書などです。結婚式の費用なら予約確認書などのコピーを提出することになります。

見積もり書などの書類は、業者(販売店や式場)が作成したものに限られます。また、記載内容に漏れがあると、資金使途確認書類として認められませんので、記載漏れが無いように注意が必要です。

融資が実行された後にローン会社へ書類提出が必要な場合もある

ローン会社(信販会社・銀行)によっては、融資したお金が本当に結婚式費用に利用したのかを証明する支払い証明書類を結婚式後に提出することを求められる場合もあります。

例えば、前述しましたが楽天銀行の場合、融資された日から1ヵ月以内に支払いを証明する書類を提出する必要があり、提出しなければ、金利条件が変更されますので、結婚式後に書類の提出を忘れないように注意が必要です。

支払いを確認する書類も支払先の結婚式場が作成したもので、支払い先、金額、支払日の記載が必要になるため、記載漏れや簡易的な書類を作成されないように、式場側にきちんと説明しましょう。

例えば、楽天銀行ブライダルローンで申込時に用意が必要な物
本人確認書類■以下、いずれか一点を提出
・住民票や印鑑登録証明書(原本)

■以下、いずれか二点を提出
・運転免許証、パスポート、健康保険証*、マイナンバーカードなどのコピー
※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に
 記載がある場合は黒く塗りつぶすなど隠して提出すること

■一点しか用意できない、上記書類の住所が現住所と異なる場合
現住所を確認できる公共料金(電気、ガス等)の領収書、納税証明書などを提出
収入証明書■会社勤めの方
源泉徴収票、課税証明書(所得証明書)、給与明細のコピー

■自営業の方
確定申告書や課税証明書のコピー
資金使途確認書類見積書・請求書・予約確認書など金額が確認できる書類の写し
・支払先
・金額
・支払対象者名
・利用目的
・作成日
以上、全てが記載されているもの*

※業者等に作成したものに限ります
※支払い済みの費用等には利用できません
※ローン申し込みから3ヶ月以内に作成された物が有効です
引用元:楽天銀行 ブライダルローン

上記の書類は申し込む前にしっかり確認しておきましょう。

ブライダルローンはご祝儀などで早めに返済する

ご祝儀でブライダルローンの返済できるなら、返済は早めに済ませておきましょう。これは後の結婚生活を考えても後々、お金が掛かることが多いため、ブライダルローンの返済が原因で揉める場合があるからです。

また、返済回数は少ない方が支払う利息も減らすことができるため、ご祝儀で返済できる目途が立っている方であれば、1回で完済するか、返済額を増やすなど返済回数を減らすことをおすすめします。

ブライダルローンの返済に限らず、お金に関するトラブルで夫婦生活に支障をきたす人は多いです。ブライダルローンとはいえ、借金は残さないほうが良いと思います。

ブライダルローン審査のチェック項目

ブライダルローンの審査は、申し込みに記入した個人情報を元に行われていきます。

その中でも「年収」「勤続年数」「延滞、滞納など金融事故の有無」など、個人の信用情報が審査の重要な項目としてチェックされます。

金融事故とは、過去に踏み倒しや自己破産、債務整理を行なっていた場合です。また、携帯料金(端末代金を含む場合)の延滞が続いたことがある、過去数ヶ月の間に複数のローンを申し込みした人も審査に通りにくくなる傾向があります。

審査において重要な項目である「年収」で言えば、融資額の基準は年収の約半分、もしくは3分の1まで融資が可能だと言われています。

これらの項目をクリアしていれば、ブライダルローンの審査に通る確率は高くなりますが、審査に落ちる可能性はあります。

ブライダルローンの審査に落ちた人の話

友人は正社員として広告代理店に勤務、入社して2年目でした。彼は付き合って半年の彼女に子供が出来たこともあり、結婚を決めました。年収は360万円ほどでしたが、浪費家であった彼には、あまり貯蓄がありませんでした。

彼女の両親の希望で結婚式を挙げることになりましたが、彼と彼女の貯蓄だけでは結婚式の費用が足りないため、ブライダルローンに申し込みすることを決めました。少しでも金利が低い方が返済も楽と考え、金利が一番低かった銀行のブライダルローンに希望借入額100万円でインターネットから申し込みをしました。

前途の通り、彼は正社員で年収は360万円です。希望借入金額は年収の3分の1の100万円です。しかも、他社のローンなどからの借入もなく、過去にローンは利用したことはありましたが、返済が滞ったこともなく、金融事故に該当するようなこともありませんでした。しかし、このブライダルローンの審査に落ちてしまったのです。

彼のようにブライダルローンの審査で重要とされている3つの項目をクリアしていても、審査に落ちることもあります。できれば銀行に2人で出向き、事前に相談していれば、あるいはブライダルローンの審査に通ったかもしれません。

ブライダルローンの審査に通りやすいのか否かを保証会社から検証

一般的にローン審査は、外部の保証会社が行います。保証会社が自社ではない方がローンの審査難易度は下がります。

なぜなら、保証会社が外部の場合、仮に返済不能になっても貸手側が責任を負うわけではなく、保証会社が、肩代わりして貸手側に全額返済し、保証会社が貸付金の回収を行うからです。

つまり、保証会社が外部のブライダルローンの方が審査にシビアであると考えられます。

保証会社が外部ではないブライダルローンを選ぶ

ブライダルローンの保証会社が外部の会社ではない銀行は以下となります。

銀行名保証会社名
千葉銀行ブライダルローンちばぎん保証(株) or (株)ジャックス
楽天銀行ブライダルローン楽天カード株式会社
スルガ銀行 結婚式費用立替プランダイレクトワン株式会社

千葉銀行の場合、ジャックスも保証会社に名を連ねていますが、これはちばぎん保証の審査に落ちた場合、ジャックスが審査を行い、保証会社となるかを判断します。

楽天銀行、スルガ銀行の保証会社は自社グループ内の会社が保証会社であるため、審査難易度は下がる可能性があります。

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランなら無利息で借りられる

ブライダルローンでも無利息で借りられるのが、スルガ銀行リクルート支店の「結婚式費用立替えプラン」です。

融資額実質年率最短融資担保・保証人WEB契約完結
〜800万円年8.8~12.8%1週間〜不要

結婚式費用立替えプランは、ゼクシィ結婚式費用立替えプランとして認知度の高いブライダルローンです。スルガ銀行の結婚式費用立替えプランなら、3ヵ月無利息で利用できます。

無利息期間をどこに設定するのかは、人それぞれですが、どのタイミングで融資してもらうかによります。

例えば、結婚式の費用を支払うタイミングで利用した場合であれば、結婚式後、新婚旅行から帰ってきてから返済しても無利息期間は継続していますので、利息を気にしながら新婚旅行することがありません。

無利息期間を最も有効活用できるタイミングで融資を実行してもらいましょう。

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランで利用できる使い道

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランは、結婚費用に関する様々な事に利用できます。

  • 挙式費用
  • 各種衣装代
  • プレゼント代
  • 装飾品代
  • 新生活にかかる費用等

つまり、スルガ銀行の結婚式費用立替えプランは、婚約指輪の購入、新居で必要な家具や家電の購入など様々なことに利用できます。

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランを利用できる人

  • 20歳以上65歳未満(目的別ローンの場合は完済時の年齢が70歳以下)で安定した収入がある人です。

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランは、銀行のブライダルローンですが、前年度の年収条件はありません。

スルガ銀行の結婚式費用立替えプランは2種類ある

実はこのスルガ銀行の結婚式費用立替えプランには「目的別ローン」と「カードローン(選択すれば利用可能)」の2種類があります。目的別ローンとカードローンでは金利、利用限度額が異なります。

一見すると、カードローンを選択した方が金利は低そうに思えますが、下限金利の7.0%で利用できる可能性は低いです。つまり、上限金利が低い目的別ローンを選択した方が金利は低くなります。

項目目的別ローンの場合カードローン機能も選択した場合
金利年8.8~12.8%年7.0~14.9%
融資額(利用限度額)10万円以上800万円以内
(1万円単位で利用)
10万円以上790万円以内
(10万円単位)

目的別ローンの上限金利は年12.8%、カードローンの場合は年14.9%です。通常、上限金利に近い金利で利用することが多いので、目的別ローンを利用した方が金利は低くなるでしょう。

目的別ローンは、契約時に決定した金額が1回のみ融資されるのに対し、カードローンの場合は利用限度額内であれば、何度でも借り入れすることができます。

結婚式の費用だけ、ローンで立替えたい場合は、目的別ローンで契約すればよいでしょう。しかし、結婚式の費用以外で他にも色々と利用したいのであれば、金利は高くなりますが、カードローンで契約するのもアリでしょう。

無利息期間があるカードローンをブライダルローンの代わりに利用する

ブライダルローンの代わりに、無利息期間サービスがある消費者金融のカードローンを利用するという方法もあります。

消費者金融のカードローンは、ブライダルローンと比較すると審査に通りやすいのが特徴、申し込み当日にお金が借りられる即日融資にも対応しています。

無利息期間内に、ご祝儀を使って一括返済してしまえば、無利息・無利子でお金を借りることができます。

無利息サービスがある消費者金融のカードローン
  • プロミス(30日間無利息)
  • アコム (30日間無利息)
  • アイフル (30日間無利息)
  • レイクALSA (60日間・180日間無利息)

消費者金融を利用する場合、年収に対して3分の1以上は借りることはできません。また、50万円を超える大型融資は初めて利用する場合は難しいので、結婚式の費用の足りない分を補填するという形で利用することになります。

プロミスの無利息期間について

他社の無利息期間は、契約したその日から30日間無利息なのに対し、プロミスは、借りた日から30日間が無利息で利用できます*。

※利用するにはメールアドレスとWEB明細の利用登録が必要

つまり、プロミスは事前に契約していても、必要なタイミングで借りた時から無利息になるため、無利息期間を最大限に活かせます。

プロミス
借入限度額実質年率最短融資担保・保証人WEB契約完結
1~500万円年4.5~17.8%最短30分融資不要

無利息期間を延ばしたい、完済するまでの利息を少しでも減らしたければ、レイクALSA(レイクアルサ)を利用することをおすすめします。なぜなら、レイクALSA(レイクアルサ)の無利息は、

  • 60日間無利息(WEB申込限定&初めて利用する人のみ)
  • 5万円まで180日間(初めて利用する人のみ)

長期間、無利息で借りられるからです。特に60日間無利息の場合、1~200万円以内であれば、借りた全額が無利息になります*。

※ 60日間無利息、5万円まで180日間の併用は不可
※ 60日間無利息はWEB申込限定、WEB以外の申し込み(自動契約機、電話)は30日間無利息

注意点としては、契約日の翌日から無利息期間がスタートすることです。完済までのスケジュールをよく考えて利用すると良いでしょう。

レイクALSA(レイクアルサ)は返済期間が長引きそうな時も利息を減らすことができる

もし、返済期間が延びてしまう場合でも、レイクALSA(レイクアルサ)の長期間無利息を利用することで、利息を減らすことも可能です。

信販会社のブライダルローンと金利の近い、楽天銀行のカードローンを使って利息を比較してみましょう。

下記の比較表は返済回数が12回の時ですが、50万円までの借り入れであれば、結果的にレイクALSA(レイクアルサ)の60日間無利息の方が、支払う利息額が楽天銀行のカードローンより低いことが分かります。

返済金額
(返済回数12回)
↓↓↓
レイクALSA楽天銀行のカードローン
180日無利息60日無利息30日無利息金利14.5%
50,000円1,097円3,060円3,834円4,008円
100,000円4,998円6,228円7,779円8,020円
200,000円15,036円12,460円15,562円16,047円
300,000円24,043円19,200円23,861円24,076円
500,000円44,116円32,673円40,452円40,128円

すぐに返済できない場合、レイクALSAも検討しましょう。

レイクALSA
借入限度額実質年率最短融資担保・保証人WEB契約完結
1~500万円年4.5~18.0%最短60分融資不要

ブライダルローンの代わりに300万円以上借りられる不動産担保ローン

不動産担保ローンはその名の通り、不動産(持ち家など)を担保に借り入れするローンであり、返済できない場合は担保にした不動産を回収されますが、担保があるため、大きな金額で借り入れできます。

例えば、楽天銀行の不動産担保ローンを見てみましょう。

楽天銀行 不動産担保ローンの概要
発行会社楽天銀行
商品名楽天銀行不動産担保ローン
金利(5年見直し)年0.68~9.44%(2021年4月契約)
年0.64~9.40%(2021年5月契約)
利用枠100万円以上1億円未満(10万円単位)
審査スピード最短翌日
返済方式元利込定額返済(元利均等返済)
借入条件年齢満20歳以上69歳までの方で完済時の年齢が79歳、
毎月定期収入のある方
契約期間1年毎の自動更新
融資事務手数料借入金額の2.20%(消費税込)*
※最低38,500円(税込)の事務手数料はかかります
遅延損害金(実質年率)年12.9%
担保・保証人原則不要
保証会社楽天銀行および株式会社セゾンファンデックス

当サイト管理人としてはおすすめしませんが、どうしても300万円以上の融資を希望するのであれば、ブライダルローンではなく、大型融資にも対応している不動産担保ローンも検討しましょう。