カードローンから50万円ほどお金を借りると利息はどれくらいかかる?実際の返済シミュレーションを見ながら詳しく解説します

大手消費者金融、メガバンク系、ネット銀行カードローンから50万円までのお金を借りる時に知っておきたい上手な返済方法について解説していきます。これからカードローンを利用する人には、絶対に知っておくべき情報です。

大手消費者金融で50万円まで借りた時の月々の最低返済額と金利一覧表

大手消費者金融で50万円までお金を借りた場合の毎月の最低返済額と金利を一覧表にまとめました。ジェイスコアを除き、上限金利は18.0%前後と大きく変わりません。また、月々の最低返済額もアイフルを除き、それほど変わらないことが分かります。

消費者金融借入金額(円)借入時の
実質年率
~10万~20万~30万~40万~50万
プロミス4,000円8,000円11,000円11,000円13,000円17.8%
アコム3,000円6,000円9,000円12,000円15,000円18.0%
アイフル5,000円9,000円13,000円13,000円15,000円18.0%
SMBCモビット4,000円8,000円11,000円11,000円13,000円18.0%
レイクALSA4,000円8,000円12,000円12,000円14,000円18.0%
SuLaLi5,000円18.0%
ジェイスコア借入額を利息含め、
36回以内で返済
借入額を利息含め、
60回以内で返済
12.0%

銀行カードローンで50万円まで借りた時の月々の最低返済額と金利一覧表

銀行カードローンで50万円まで借りた時の、月々の最低返済額と金利を一覧表にまとめました。バラつきがありますが、上限金利は平均して14%前後です。大手消費者金融と比べると、銀行カードローンの金利は3%~4%ほど低く設定されています。

銀行
カードローン
借入金額(円)借入時の金利
~10万~20万~30万~40万~50万
ソニー銀行カードローン2,000円4,000円6,000円6,000円8,000円13.8%
三井住友銀行カードローン2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円14.5%
三菱UFJ銀行 バンクイック2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円14.6%
みずほ銀行カードローン10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円14.0%
オリックス銀行カードローン7,000円7,000円7,000円10,000円10,000円17.8%
楽天銀行スーパーローン2,000円5,000円5,000円10,000円10,000円14.5%
セブン銀行カードローン5,000円6,000円5,000円10,000円15,000円15.0%
じぶん銀行カードローン2,000円4,000円6,000円8,000円10,000円17.5%
住信SBIネット銀行カードローン2,000円4,000円6,000円6,000円8,000円7.99%

銀行カードローンの最低返済額は大手消費者金融の半分くらいに設定されている

上記表から銀行カードローンと大手消費者金融カードローンの最低返済額を比較すると、銀行カードローンは、借入額30万円までの最低返済額は、消費者金融カードローンの最低返済額の約半分に設定されています、同じ金額のお金を借りても、銀行カードローンは毎月の返済負担が少ないのです。最低返済額とは、毎月必ず支払わなければならない最低限の返済額です。

カードローンの最低返済額と利息には密接な関係があり、最低返済額だけを返済し続けると、金利差のメリットを活かせず、利息を多く払うことになります。最低返済額だけを完済まで支払い続けた場合、
どのくらい利息を支払うことになってしまうのか?上限金利の条件で30日間に支払う利息について見てみましょう。

アイフルで50万円借りた時の30日間に支払う利息と完済時の利息合計

消費者金融の中で月々の最低返済額が一番高く設定されているアイフルで見てみますと、金利(実質年率)18%で50万円借りた場合、月々の最低返済額は15,000円です。完済までの返済回数は47回になります。

この条件で30日間に支払う利息は毎月7,110円となります。最低返済額の15,000円から利息を差し引いた7,890円が元金の返済に充てられます。このまま最低返済額だけで返済し続けると、完済までに支払う利息合計金額は199,051円になります。

楽天銀行スーパーローンで50万円借りた時の30日間に支払う利息

銀行カードローンの中で最低返済額が高めに設定されている楽天銀行スーパーローンでシュミレーションしてみましょう。楽天銀行スーパーローンから金利14.5%で50万円借りた場合、最低返済額は10,000円です。返済回数は198回となります。

この条件で30日間に支払う利息は毎月6,041円となります。最低返済額の10,000円から利息を差し引いた3,959円が元金の返済に充てられます。このまま最低返済額だけで返済し続けると、完済までに支払う利息合計金額は475,384円になります。

下記表を見ると楽天銀行スーパーローンの返済回数と、支払う利息合計が、アイフルとの金利差以上になっていることが分かります。楽天銀行スーパーローンの方が、約4%金利が低いはずなのに、何故こんなことになるのか?これは、楽天銀行スーパーローンの最低返済額の仕組みにあります。

 借入金額金利最低
返済額
残高50万円時
30日間の利息
元金
返済分
完済までの
返済回数
支払う
利息合計
アイフル500,000円18.0%15,000円7,110円7,890円47回199,051円
楽天銀行
スーパーローン
500,000円14.5%10,000円6,041円3,959円198回475,384円

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は、残高により変更される残高スライド返済だからです。50万円借りた時、最低返済額は10,000円ですが、借入残高が30万円を下回った時点で最低返済額は5,000円になります。最低返済額が下がったことで返済回数が増え、利息を長く払い続けるという状態になります。そして完済時には4%の金利差を超えるほどの利息を払うことになるのです。

また、楽天銀行スーパーローンの返済方法は口座引落しなので、最低返済額以上を返済したい場合は、毎月別途、楽天銀行スーパーローンのローン専用カードを使って追加返済をして行かなければなりません。追加返済に手間が掛かる仕組みになっていることで最低返済額で返済を続ける確率が上がり、金利差以上に多くの利息を支払うことになるのです。

最低返済額に1.5倍した上乗せ返済が金利メリットを活かすコツ

「最低返済額?返済方式が残高スライド?ややこしい!」と思った人もいるはずです。銀行カードローンで返済するときのポイントは、最低返済額に1.5倍上乗せして返済して行くことです。銀行カードローンは金利が低い分、返済期間を長くして利息を長く払い続ける仕組みになっています。

楽天銀行スーパーローンのように、基本の返済方法が口座引き落としで、追加返済に手間が掛かるようになっている銀行カードローンもあります。面倒臭がらずに追加返済をして行くことが利息を減らすポイントになります。逆を言えば、楽天銀行スーパーローンでマメに上乗せして返済していけば、低金利の恩恵が受けられます。無駄な利息を払わずに完済までの期間も短くなります。

下記表の通り、楽天銀行スーパーローンで最低返済額のまま返済して行けば、金利の高いアイフルよりも多く利息を支払うことになります。しかし、最低返済額に1.5倍上乗せして返済していくことで、低金利のメリットを活かせます。余裕のある時はとにかく上乗せ返済をすることが金利条件のメリットを最大に活かす方法です。

 借入金額金利返済額完済までの
返済回数
支払う
利息合計
アイフル500,000円18.0%15,000円47回199,051円
楽天銀行
スーパーローン
500,000円14.5%10,000円78回271,542円
500,000円14.5%15,000円43回143,730円

お金を借りる時、金利でカードローンを選ぶならどこ?

上乗せ返済をしていくことを前提とすれば、できる限り金利の低いところからお金を借りることが利息を減らすポイントになります。全国どこからでも申し込みができるメガバンク、ネットバンキングの金利を比較してみましょう。

下記の比較表を見ると住信SBIネット銀行カードローンの金利条件が一番良いように見えますが、注意が必要です。住信SBIネット銀行カードローンの金利幅は1.59~14.79%となっていますが、実際にお金を借りる場合に適用されるのは、上限金利の14.79%であることです。

契約時は上限金利の14.79%が適用され、カードローンの利用実績で金利が下がっていきます。最低金利の1.59%は見せ金利です。この金利が適用されることは、まずありません。金利を比較する時は、必ず上限金利で比較しましょう。

銀行名借入
可能額
実施
年率
来店
不要
パート、
アルバイト
専業
主婦
借入限度額
三井住友銀行カードローン10~800万4.0~14.5%×
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
10~500万1.8~14.6%×
みずほ銀行カードローン10~800万2.0~14.0%×
楽天銀行スーパーローン最大800万1.9~14.5%×
じぶん銀行カードローン~800万2.2~17.5%×
セブン銀行カードローン10、30、50、70、100万15.0%×
住信SBIネット銀行カードローン~1,200万1.59~14.79%×

銀行名借入
可能額
実施
年率
来店
不要
パート、
アルバイト
専業
主婦
借入限度額
三井住友銀行カードローン10~800万4.0~14.5%×
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
10~500万1.8~14.6%×
みずほ銀行カードローン10~800万2.0~14.0%×
楽天銀行スーパーローン最大800万1.9~14.5%×
じぶん銀行カードローン~800万2.2~17.5%×
セブン銀行カードローン10、30、50、70、100万15.0%×
住信SBIネット銀行カードローン~1,200万1.59~14.79%×
50万円までのお金を借りるなら楽天銀行スーパーローンがおすすめ!

楽天銀行スーパーローン

面倒臭がらずに追加返済することを前提にすれば、金利が低い楽天銀行スーパーローンがおすすめです。また、楽天銀行スーパーローンは自社内で審査を行うため、他の銀行カードローンよりも借りやすいという特徴もあります。楽天会員、楽天カードを持っている人なら、既に利用実績や本人確認も完了しているので、よりカードローン審査に通りやすいです。

借入限度額実質年率融資時間土日融資WEB契約完結
最大800万円1.9%~14.5%2日~×
パート・アルバイト電話以外の在籍確認借り換え総量規制保証人
×不要